大晦日、賑やかなパトンのレストランで夕食

2011年の大晦日、12月31日。
ピピ島から帰ってきて、早めに夕食に出かけました。

ホリデイ・インのニューイヤーズ・イブ・ガラディナーは強制ではないということで、
ホテルに着いてから申し込もうか、どうしようか迷っていたのですが。。
「ガラディナーなんて、この前のヨーロッパクルーズで出たからいいよ。」
というセレブな母の言葉もあり、わが家は参加しないことに決定!!

私の両親も海外旅行が好きで、時々ふたりで出かけています。
彼らは何と1回の旅行につき買い物等々含め1人100万ぐらい使うそうで・・
母は「こんなに安い旅行なんて初めて!!」としきりに言ってました。
いや、うちはこれでも十分ゼータク旅行なんですけどね・・

娘はドレスアップして楽しそうに会場に出かけるゲストたちを見て
「ガラディナー、行きたかったな・・」とポツリ。
もっと早く言ってねもう遅いですからっっ!!

この日は、ビーチ沿いから1本入った通りの方へ。
すでにアチコチで花火が上がってます。日本の大晦日とは違うねー

P1020141.jpg

パトンはレストランも多く、店先に写真入りのメニューが出ているので
メニューを見て、良さそうなレストランに入りました。
31日がどんな様子かわからなかったので、レストランの予約もしていないし、
夕食難民になっちゃったらどうしよう・・と不安だったけど、ひとまず安心

P1020112.jpg

金持ち母さんが店先に並ぶシーフードから量り売りのエビを選んできました。
ゴチになりますっ
後はプーケットの定番、空芯菜炒め、娘はやっぱりカルボナーラ(笑)などなど。
この辺りのレストランって、タイ料理と一緒にパスタやハンバーガーも
メニューにあるの。ファミレスのような品揃え。

P1020125.jpg

トムヤムクンもおいしーい

タイ料理ってあまりハズレがないように思うんだけど。
どこに行ってもそこそこ美味しくいただけるような。
パトンのこの辺りは観光客ばっかりなので、どこでも英語は通じるし、
お店のスタッフは明るくて楽しいし、ただ、その分お値段は観光客向けって感じです。
日本の物価からするとそれでも随分安いですケド。

ビデオを撮っていたら隣の席のグループが「Happy new year!!」と
一緒に大盛り上がりでとっても楽しい夕食でした

P1020133.jpg

私たちが食事を終えて、お店から出る頃にはもうお客さんがギッシリ!!
「オーベイか」とツッコミたくなるような光景です。

通りは賑やかだし、花火もずーっとあちこちで上がっているし、ワクワクしてきます。
娘も「ガラディナー行かなくてもすっごく楽しいね」だってさ。
関連記事

Trackback

Trackback URL
http://travel700.blog23.fc2.com/tb.php/93-9694037f

Comment

Comment Form
公開設定

category
recent entries
comments
profile

KANA

Author:KANA
働くシングルマザー。
娘と2人で旅行するのが何よりの楽しみ。

archives
links
ranking

FC2Blog Ranking

RSS