大型船で格安ピピ島ツアーに行く その2

乗っている船が予定と違うことに気づき、かなーり不安になっていた私ですが。

ここで現地ガイドさんが登場してくれましたっっ!!
私たちが胸に張っている「パラダイスクルーズ」のロゴが入った
ポロシャツを着て、札を持ち「パラダイスクルーズの人はこっちだよ!!」と言ってる。

うゎー。。よかったぁ

この船には、ピピ島に移動するだけの人や複数のツアーが混じっていて、
それぞれのツアーごとに英語のできる現地ガイドさんがついていました。
それをステッカーで分けていたのね。

説明によると、シュノーケルをする人は小さい船に乗って沖に移動、
そうじゃない人はここで降りてってことらしいです。
私たちはそちらの小さな船に乗りかえました。

P1020055.jpg

シュノーケルの経験が全くない母に
「ライフジャケット着て浮いているだけだから大丈夫だって」と言って
半ば強引に一緒に海に入ったのですが・・・

海に入ったところでギブアップ
やはり60代の母にいきなりシュノーケルは無謀だったか・・・
そこで母だけ船に引き上げてもらって、私と娘のふたりでシュノーケルをしました。

透明度はあまり良くないし、こんな安いツアーではシュノーケルスポットまでイマイチ・・?
でも娘は「お魚いっぱいいるよ」と大喜び。
昨年パラオではビビって海に入れなかった娘が楽しそうにずっと潜ってます。
うーん。成長したな
今度はまたパラオでリベンジしようねっ。

シュノーケルを終えて船を降りると、ツアーガイドさんが食事の案内をしてくれました。
このガイドさん、いろいろ気を配ってくれるし楽しいし、ホントよかったわ

P1020064.jpg

P1020063.jpg

私たちのツアーはここでビュッフェランチ。
ツアーによって食べるところも違ったようです。
私はバクバク食べてたけど、母曰く「お腹が空いてるから美味しく感じるのよ」。
泳がなかった母にはいまひとつのランチだったらしい(笑)。

ランチを食べ終わるともうすでに集合時間が近く・・。
ホントに来て帰るだけのツアーだったなぁ

P1020088.jpg

P1020089.jpg

P1020065.jpg

ピピドン島は、ビーチでくつろぐようなところじゃなく、
細い通りにごちゃごちゃとお土産屋さんなどが並んでます。
私としては、離島ツアーはやっぱりハンモックでのんびーりできるような
タイプのものがいいかなぁ。

P1020097.jpg

帰りの船も混んでいたのですが、なぜかデッキには人がほとんどいなくて貸切状態。

P1020094.jpg

しばらく風景を眺め、気持ちのいい時間を過ごした後は、
港に到着するまで船内で爆睡でした
関連記事

Trackback

Trackback URL
http://travel700.blog23.fc2.com/tb.php/89-24ad9446

Comment

yuyu | URL | 2012.03.07 18:27
私もクルーズ楽しめないくらいあせりそう。
先に教えといてよーって感じですよね(笑)
私もスピードボード苦手なので、大型船の方がいいな。それにしても安いですよねー!!
この値段ならどんなツアーでも「ま、いっか♪」って思えそうです。
ピピ島ってもっとのどかなところかと思っていたのだけど、賑やかなんですね。
寒い日やお天気が悪い日が続くと、南国リゾートに行きたくなります(^-^)
KANA | URL | 2012.03.07 21:58
「先に教えといてよーっ」ってホントですよねー(笑)
ツアーの予約などは全部私がやってるし、年寄りと子供連れで焦りましたよ。
ここはピピ島のでも一番賑やかなところみたいです。本当ならロングビーチというもうちょっとのんびりした感じのビーチの方に行くツアーのはずだったのですが(T_T)。
私も南国リゾートに戻りたいです。
☆よーちん☆ | URL | 2012.03.08 10:25
母親の世代と旅行すると色々難しいことありますよね。やりたいことも違うし、食事に関しては私たちよりずっと和食の生活が長いから旅慣れていないと、いつもと変わった食事を受け入れることも難しいし。なんてたって舌も肥えてるだろうしね!
私もいつかきれいな海で母にシュノーケルを!と思っていたけどやっぱり難しいかもな~って読んでいて思いました~。

どの写真もなんかいいですね。
あつーい!っていいながらプラプラしたい。
ハンモックのリゾートもいいですね~(^^♪
KANA | URL | 2012.03.08 23:52
☆よーちん☆さん、その通りですよね。私は旅に出てもわりと「節約」派なのですが、母は「旅に出たら贅沢」派なので、すでにそこが食い違っていたわ(笑)。
シュノーケルは失敗したなーって思ったのよ。母と一緒にやるなら、パラオみたいにちゃんとしたガイドさんがついてくれるツアーにするべきだった。
ツアーを選べば、きっと☆よーちん☆さんのお母さんも大丈夫じゃないかなって思います!!
私もできたら母にまたシュノーケル挑戦してみて欲しいけど、きっと嫌がるだろうな(^^;
Comment Form
公開設定

category
recent entries
comments
profile

KANA

Author:KANA
働くシングルマザー。
娘と2人で旅行するのが何よりの楽しみ。

archives
links
ranking

FC2Blog Ranking

RSS