国営アルプスあづみの公園 大町・松川地区 2011秋

10月3連休の最終日、NHKのドラマ小説「おひさま」で
一躍有名観光スポットとなった安曇野へ。
といっても目的は安曇野観光ではなく、国営アルプスあづみの公園です。
今回はお友だち母娘も一緒
前回、GWの時の記事はこちら

まずは「森の体験舎」へ。
ここでは竹巻パンやクラフトを自分で作る体験ができます。
ふたりが選んだのは初挑戦の「とろとろ石器づくり」。

00_20111011050159.jpg

四角い石を自分の好きな形に削って、磨いてペンダントに。
「型紙は一緒でもみんなそれぞれ削り方が違う。世界にひとつだけのオリジナルだよ」
指導してくれる係のおじさん、いいこと言うなぁ
娘はオリジナルを作ったことがすっごく嬉しくて、家に帰ってずっとつけていました。

体験のあとはひたすら遊ぶのみ!!
いつもの「大草原の家」はもちろん、GWの時はすごい列で断念したコレも
今日は全然並んでなくて、何度でも遊べちゃいます。

P1010840.jpg

このコロコロを自分で坂の上まで押して登って、
中に入って下まで転がるの

そして森の中でのんびりハンモック!!
これがすっごく気持ち良かったぁ

P1010834.jpg

あまり知られていないんだけど、無料レンタルできるのだよ
私もGWに人がハンモックで寝てるのを見つけて、初めて知ったのよね。
あづみの公園に来たらまずはインフォメーションで
ハンモックを借りるべし
指定のエリアで番号がついた木に吊るすだけで、
1日中、自分たちだけの貸切ハンモックが出来上がっちゃうのです。

今日、このエリアでハンモックを使っていたのは私たちだけ!!
おかげでまたーりと過ごせましたよん。
子どもたちはキャーキャー言いながら
激しく揺らして別の楽しみ方をしておりましたが

P1010825.jpg

帰りはロードトレインで。
今まではなかったんだけど、この夏休みから運行してるみたい。
土日祝日は25分おき・・・なんだけど、順番待ちの長い列ができている・・
公園内は広いのであまり感じなかったんだけど、やっぱり連休は混んでるのね。。

私たちは並ぶのが遅くて最後尾だったし、次の便かぁと諦めモードだったところ
なーんと運転席の後ろ、最前列の特等席に乗れてしまったではないの。
並んだ順に後ろの席から詰められていくので、こんなラッキーなことに
歩くのとまた違う景色で、子供たちはもちろん、私も結構楽しめちゃいました。

さんざん遊んだのに、まだまだ遊べる子供たち。
エントランスに並ぶ不思議なキューブでなにかやってます。

P1010854.jpg

P1010858.jpg

万華鏡になっているキューブ。
見たり、聞いたり、さわったり、何にでも興味津々。

P1010851.jpg

入り口のインフォメーションセンターの中には森の美術館があって
自然のままの公園内と違ってデジタルで幻想的な森が見られます。
うちは来た時じゃなくて、帰りにここを見るのがお約束(笑)。

この公園のいいところは、入園料以外はほとんどお金をかけずに
1日十分に楽しめるところ
今日は子どもたちもそうだけど、私も母同士のんびーり
おしゃべりができて、本当に楽しい1日でした。
関連記事

Trackback

Trackback URL
http://travel700.blog23.fc2.com/tb.php/59-a2adb84a

Comment

Comment Form
公開設定

category
recent entries
comments
profile

KANA

Author:KANA
働くシングルマザー。
娘と2人で旅行するのが何よりの楽しみ。

archives
links
ranking

FC2Blog Ranking

RSS