ルームサービス@ウェスティンリゾート ヌサドゥア

バリ到着日は少しプールで泳いで、夕食はルームサービスにしました。

パラオ旅行の時、この世に「ルームサービス」なるものが
存在することを知ってしまった娘。。
ウェスティン滞在中は、何度かルームサービスを頼みました。

メニューを見ると・・・


そこにはバリとは思えないホテル価格が


ほとんどのメニューが100,000ルピア超え、つまり千円以上。。


思ったんだけど。

やっぱりホテルライフを楽しもうと思うからにはそこそこの予算が必要で。
宿泊料金だけで済むようなもんじゃないんですね。
ホテルのグレードが上がればそれだけ、宿泊費以外の部分も
予算で見ておかないとダメってことだよね

今までそういう旅をしてこなかったし、
普段からそんな感覚も身についていないので
どーもケチくさくなってしまう私

子供は定額でオールインクルーシブのSPGキッズパスってのもあるんだけど、
ルームサービスには使えないみたいだし、朝食は宿泊費に込みだし、
うちの場合はあまりメリットがない感じだったので利用しませんでした。

P1010236.jpg

P1010237.jpg

この日のルームサービスは娘がいつでもどこでも必ず食べるカルボナーラ、
私のつまみに揚げ春巻きセット。

でかいです。
量が多いです。
ここにパンまでついてます。

もともと2人だと品数頼めなくていつも困ってるのよね。
量が多いと自分の好きなものは頼めないし、さらに困る・・。


そこで考えたのは。


キッズメニューをオーダーしたらどうなの?

P1010289.jpg

ある日の昼食。キッズメニュー×2。
ナシゴレンとカルボナーラ(またかよ)。キッズメニューはだいたい50,000ルピア。
さすがにレストランでこれはナイけど、ルームサービスだから平気だもん

カルボナーラは茶碗のような入れ物でますますうどんっぽいのですが。。
ナシゴレンはプレートがキッズ仕様なのは仕方ないとして、美味しかったです。
量もこのぐらいが食べ過ぎにならず、丁度いいかも。

ウェスティンにはサービスエキスプレスというのがあって、
ルームサービスでも何でも、とにかくここに電話すればOKです。便利。
しかも、電話するとまず最初に「〇〇様・・」とちゃんと名前を呼んでくれるの。
こんなの初めてなので、ちょっとセレブっぽいいい気分

お部屋になかった栓抜きも、サービスエキスプレスに電話して持ってきてもらいました。
カルフールで、つい瓶のビンタンビールを買いこんでしまって。。
(だってバリって瓶のビンタンってイメージなんだもん)

でも最初「栓抜き」って英語でなんていうかわからなくって
フリーのWiFiが使えるロビーでiPhoneで調べました。

“opener”

なんだ・・・。オープナーか。まんまじゃん。
ひとつお利口になりました。私。
関連記事

Trackback

Trackback URL
http://travel700.blog23.fc2.com/tb.php/51-0cd7dab2

Comment

maika | URL | 2011.09.12 07:39
ルームサービス・・・なんて素敵な響きなのーっ!
やっぱりいいよね、ホテルライフ。
オアフにも色々ホテルはあるけど、やっぱりアジアリゾートの方が豪華だよね♪
KANA | URL | 2011.09.12 10:22
maikaさん
たまにはホテルライフもいいよね。
自分で家事的なこと何にもやらなくていいし。
でも、全てルームチャージなので
チェックアウト時の支払いが怖いのよー(^^;
ぎゅうまおママ | URL | 2011.09.13 14:50 | Edit
うんうん、分かります~!
ルームサービスってゴージャスなんだけど、同じメニューでもレストラン利用より高いし色々考えますよね(^^ゞ
でもどこかの雑誌で、ホテルライフを楽しむつもりで行くなら食事代やその他かかる費用を気にするべきでない~なんて書いてあったけど・・・。
いざ値段と向き合うとなかなか難しかったりするんですよね~(汗)

でもハワイとかよりもアジアンリゾートはホテルもゴージャスだし物価も安いから好きだな☆
(ハワイも一度は行ってみたいけど、いつも計画中にスルーしちゃうの・・・)
KANA | URL | 2011.09.14 08:32
ぎゅうまおママさんが泊まられたナムハイなんて、
ホテルの食事なんかもかなりの価格なのでは・・・
なんて想像してしまいますぅ (^^ゞ

いつかはお金のことなんて気にしないでホテルライフを楽しめるようになりたい!!
・・・とは思いますが。
そんな日が本当に来るのかはわかりません(笑)。
Comment Form
公開設定

category
recent entries
comments
profile

KANA

Author:KANA
働くシングルマザー。
娘と2人で旅行するのが何よりの楽しみ。

archives
links
ranking

FC2Blog Ranking

RSS