My Happy* Traveling

ARTICLE PAGE

シェラトンワイキキ最上階の思い出

author photo

ByKANA

3年前(2008年)、11月ハワイの思い出。
この前の年に、ふたりでグアムに行ったのが初めての母子旅行でした。
これが2回目、確か3泊ぐらいの短い旅だったかと。

IMG_1432.jpg

シェラトンワイキキ、最上階の部屋から「これぞハワイ」という感じの
ダイヤモンドヘッドを望む景色

お金をかけない旅行がモットーの私、この部屋になったのには理由がありまして。

この頃、シェラトンは改装工事中で、今あるプールなどが使えなかったため
オーシャン・フロントが199ドルのキャンペーンを出していて。
それでも予算オーバー気味だったんだけど、ま、こんな機会でもないと
シェラトンなんて泊まらないだろうなーと思い、公式サイトから予約。

最初に割り当てられたのは13階ぐらいだったかなぁ。。
下には工事中のプールが見えて、そうよね、こんなもんよね、的な。
でも・・・・


あれ?何かが違う????


そう、予約したのはキングベッド1台のお部屋。
のはずが、ここはツイン。

もう一度フロントに行って、予約と違う旨を伝えると、しばらく端末をカチャカチャした後
「待ってて、マネージャーに話しをしてくるから。」と。

どうやら、予約がイッパイだったようで、再度案内されたのが。


35階のデラックス・オーシャン・フロントーーーーーー!!!!!




IMG_1484.jpg

だったのでした。
お部屋は他と同じだけど、何と言ってもこの眺め!!
工事中のプールもはるか下で全然気にならなーい。

この頃は、ハワイのことも何も知らず、ほとんどをホテル前のビーチで過ごし、
食事もすぐ近くのフードコートからto goばっかりだったわ。
11月だったからなのか、風がかなり強かったんだけど、
頑張って(笑)ラナイでビールのんだり、ご飯食べてました。懐かしい。

それで次の年から、どうせ外食しないんなら広い部屋がいいでしょってことで
コンドミニアムを選ぶようになったのです。

IMG_1511.jpg

娘の旅友だち、パンダ。

帰りの空港に向かう車の中、ホテルに置いてきてしまったことに気づき大泣きしたのも思い出。
部屋だったら何とかなったかも・・なんだけど、
ピックアップを待っていた時に、ホテルエントランスのベンチに忘れてきてしまったのです。

翌年、見にいったけれどパンダは待っていてくれませんでした(当たり前じゃ)。
パンダちゃん。
あなたは今もハワイにいるんでしょうか。
関連記事
Share

Comments 0

Leave a reply