My Happy* Traveling

ARTICLE PAGE

ヤワラートからチャオプラヤー・エクスプレスでパーククローン花市場へ〈バンコクウォーキングツアーその2〉

author photo

ByKANA

フアランポーン駅からしばらく歩くと看板に中国語が増えてきました。



バンコクの中華街、ヤワラートです。

中華街ヤワラート


中国といえば赤に黄色?派手な原色、タイと中国語が入り交じった看板。



道に並ぶトゥクトゥクも派手なものが多いのは気のせいかしら・・。妙に中華街に馴染んでます。



とにかくお店ばかりが並んでいるこの通り。歩道を挟んでお店と屋台がずーっと続いています。



果物や中華食材など乾物のお店。



ドラゴンフルーツやマンゴーなど果物の屋台。



これは宝くじだとガイドさんが説明してくれました。

この時はまだ気づかなかったんですが、このツアーは本当に「ウォーキング」ツアーだったんですね。何がって?立ち止まらないのよ!! 多分普通のツアーだったらこの辺りで買い物タイムとか、あったりすると思うんですよね。そういうのが全然ない、とにかくウォーキングなツアーなんです。



今思えばこの時にパパっとこのマンゴーなんか買って食べながら歩いちゃえばよかったんですよね。マンゴーなんてどこでも買えるかな、なんて思ったのが甘かった。この日、再び愛しのマンゴーちゃんと巡り合うことはなかったのでした。

急ぎ足でヤワラートを抜け、次はチャオプラヤー・エクスプレスに乗ります。

チャオプラヤー・エクスプレス




ここは5番のラーチャウォン。次はの目的地はパーククローン花市場なので、6番のメモリアルブリッジまで行きます。船はフラッグの色で別れていて、路線図にはそれぞれ止まる船の旗の色が記されています。

5番と6番の船着き場に止まるのはオレンジフラッグの船。乗る場所と降りたい場所、両方に止まる船に乗ればいいだけなので、乗り方自体は簡単です。しばらく待つとオレンジフラッグを掲げた船が到着。



かなり混んでいましたが全員乗車。この船、定員ってあるんでしょうか・・。



この時インスタにアップした写真に @hitomiein さんが面白いコメントをくれました。

チャオプラヤ川って汚いのに心ときめく美しさなんですよね〜。行きたい!!

笑。確かに汚い、この茶色い川。なのにときめいちゃうって何でしょう。2年ぶりのチャオプラヤー・エクスプレス、楽しかった♪



メモリアルブリッジの船着き場には「Thailand Flower Market」の看板。



6月は雨季で、夕方からはよく雨が降りましたが日中はこの青空! 蒸し暑かったなあ。帽子と日傘とサングラス、そして日焼け止めも持っていって正解でした。

パーククローン花市場




船着き場を出るともうすぐそこが市場になっていて、狭い路地を野菜を積んだトゥクトゥクやトラックが走っていました。



青や赤の唐辛子、パクチーや香草など、タイならではの野菜が沢山。



よく見かけたこのお菓子をガイドさんが買ってくれて、みんなで味見。しょっぱい系なのかなと思っていましたが甘いおせんべいみたいな、クッキーみたいな。



白いクリームみたいなのはココナッツだそうです。

花市場というのに野菜のエリアを歩き抜けただけでしたが、そこはね、ウォーキングツアーですから(笑)。ここからまた、王宮エリアまで歩きます!
関連記事
Share

Comments 0

Leave a reply