Visaプラチナ コンシェルジュセンター(VPCC)をつかってみる

大寒波到来であっという間に一面真っ白な雪景色となりました。今週末もまた降るようで・・。南の島に行きたいです。


さて。昨年、年会費無料とボーナスマイルに釣られてMileagePlusセゾンのVISAプラチナカード持ちとなった私。年会費の実費がかかる前に解約予定ではありますが、それまでにVisaプラチナ コンシェルジュセンター(VPCC)なるものを一度は使ってみたいと思っておりました。

でもこれ、いったい何に使うんでしょうか。

ホテルやレストランを調べたり、手配するなんて今や誰でもネットでできること。それをわざわざコンシェルジュに頼むってことは、お金はあるけど時間がないって人たちなんでしょうねえ。。
あれこれ比較していちばんお得なプランを選んでいるような私には、縁遠いサービスなのかしら。


そんな私にも、やっとやっと、コンシェルジュセンターを使う機会が訪れたのです。


バンコクではちょこっとだけ贅沢をしたいと、高級スパ「パンピューリ・オーガニック・スパ」を予約することに決め、もうこれは今でしょ、今を逃せばもう二度と使うことはないっ、とコンシェルジュセンターに連絡したのでした。

VPCCは電話、またはウェブサイトのコンシェルジュ・オンラインで利用できます。年中無休、24時間対応というのがすごい。

visa.jpg

私はコンシェルジュ・オンラインを使い、予約前に以下の確認をしてほしいと記載しました。
1)施術の間、子供が待っていることは可能か。
2)ホームページ掲載の11月までのスペシャルオファーは12月も継続するのか。

フォームで送信してから返信メールが来るまでおおよそ1日半。メールには「パンピューリ・オーガニック・スパに電話で問い合わせました結果・・・」と書かれていました。


おお、ちゃんと電話で問い合わせてくれるんだ!!


そして、お子様は18歳未満でなおかつ1名のみなら待つことは可能、スペシャルオファーは12月も継続しているので予約できます、という抜かりのない返答。
いつもだったら自分で時間かけて英文メール書いて問い合わせて、また返信して、という感じですが、それを人にやってもらうこのセレブ感。ゾクゾクするわ(笑)。

その後、スペシャルオファーのコースを予約をお願いすると、今度は同日中に返信。メールには予約完了の旨とコンファメーションレターが添付されていました。


味を占めた私、今度はバンコクの帰りに1泊する予定だったホーチミンのカフェについて調べてもらいました。
通常の営業時間はネットでわかったのだけど、ホーチミン泊は元旦。1/1に営業しているのか、営業しているのなら何時までやっているのかが知りたかったのです。

これもオンラインで問い合わせると同日に返信が来ました。
「電話にて確認をしましたところ、1月1日(日)は平常通り営業で営業時間は9:00am-11:00pmの予定との事でございます。」

日本なら自分で電話して聞けばいい事でも、海外となると難しいですよね。
それをメール1本でさらっと調べてくれるコンシェルジュ。素晴らしい。なんて便利なサービスなの!!



しかし、その後バンコク旅行自体がキャンセル(インフルエンザで年末年始のバンコク旅行直前キャンセル…しました!!)。スパのキャンセルもコンシェルジュにお願いすることになったのでした。

機会があればまたセレブ感を味わってみたいと思いますが、多分もうないんじゃないかと思います。
関連記事

Comment

Comment Form
公開設定

category
recent entries
comments
profile

KANA

Author:KANA
働くシングルマザー。
娘と2人で旅行するのが何よりの楽しみ。

archives
links
ranking

FC2Blog Ranking

RSS