My Happy* Traveling

ARTICLE PAGE

国営アルプスあづみの公園 大町・松川地区

author photo

ByKANA

GW恒例の国営アルプスあづみの公園。
毎年みどりの日は入園料が無料なの
お弁当持参すればほぼお金もかからず、1日遊べます。

P1000701.jpg

あづみの公園には「大町・松川地区」と「堀金・穂高地区」のふたつがあって
それぞれ違う遊具や施設があるので、事前にあづみの公園サイトでチェックするべし。

うちは両方行ったことがあるんだけど、大町・松川地区の「大草原の家」が
大好きなので、いつもこっちになっちゃうのよね。

大草原の家とは。

P1000710.jpg

中が全て遊び場になっている子どもにとっては夢のようなお家
1Fから3Fまで、蜘蛛の巣のようにネットが張られています。
うちはここで1日過ごせるんじゃないか・・・。

GWだけあって子どもがうじゃうじゃネットに張り付いておりますが。。

「お昼ごはん食べたら眠くなったから、ママはここで寝てるよ」と言うと
「赤ちゃんみたいだねぇ。」なんて娘に言われ

どっちが子供なんだか、って感じの会話だけど
隅っこで寝てる親が多かったのは事実であります(笑)。

P1000740.jpg

もちろん外にだってこーんなのがある。

遊具があると、どうしてもそっちで遊ぶようになっちゃうんだけど、せっかくの国立公園。
もうちょっと自然を感じるような遊び方ができてもよいのでは・・と思ったり。

P1000731.jpg

フリスビーを追いかけるわんこ。
ではなく、うちの娘。
関連記事
Share

Comments 0

Leave a reply