My Happy* Traveling

ARTICLE PAGE

浜比嘉島の隠れ家ホテル「413はまひが」朝さんぽ、のち朝ごはん

author photo

ByKANA

朝起きてから朝食まではまだ時間があったので、ホテル周辺を朝さんぽ。3月の沖縄、まだ泳げませんが日中は半袖で過ごせるくらいの気候。この旅行はお天気に恵まれて幸運でした。

P1080216.jpg

P1080217.jpg

あちこちに英語のサインがあるのが沖縄らしい。

P1080218.jpg

カワイイ花火のサインに誤字発見(笑)。

P1080219.jpg

ホテルから見える、海へと伸びる防波堤。

からホテル方向を見る。

P1080226.jpg

うーん、何度見てもすごいロケーションです。

P1080232.jpg

海はこの透明度! 今度は泳げる時期に来てみたいな、沖縄。

P1080230.jpg

韓国よりも東京の方が遠いんだ。。

P1080236.jpg

向こう側には浜比嘉大橋。平成9年にできた、比較的新しい橋のようです。この橋がない頃は船で行き来してたのね。

P1080241.jpg

P1080227.jpg

竜宮神。海の神さまなんでしょうか。そういえば、浜比嘉島は神々が住む島で、スピリチュアルスポットがたくさんあるそう。今回はホテル滞在だけだった浜比嘉島、次に来ることがあれば見て歩きたいな。

でも娘がね・・。

反抗期気味の中学生、朝はいつまでも寝ているし(この日も私のひとり散歩)、外に出るより部屋にいたいとか言ってるし。扱いにくい年頃になってまいりました。

P1080237.jpg

この辺りは昔ながらの沖縄の民家って感じの家が多いみたい。屋根の上にはシーサー。

P1080238.jpg

おおっ。こんなところにてぃーらぶいが。ここも行ってみたかったな。

P1080242.jpg

ひとまわりしてホテルに戻ってきました。ホテルの屋根にもちょこんとシーサー。

P1080245.jpg

413はまひがでは、チェックイン時に朝ごはんの時間を案内されます。宿泊客を1組づつ朝食に案内するそうで、朝食時のカフェは1組貸切状態! この気持の良いカフェでゆっくりと朝食をいただくことができます。
朝食は宿泊費とは別、1,000円の予約制。

P1080248.jpg

こんな風景を眺めながらの朝食、幸せな時間。
朝食は和食か洋食を事前に選びます。私は和食が良かったのですが、1組で別々のオーダーはできないとのことで、娘にあわせて洋食にしました。子どもの好み優先になるのは仕方なし。

P1080260.jpg

野菜たっぷりのベーグルのプレート。美味しくいただきました。


ああ、やっぱりゆっくりするにはひとつのホテルで最低2泊は必要だわ。1泊だと朝食食べてすぐにチェックアウトなんだもの・・・と惜しみつつ、朝食の後ホテルを出たのでした。
関連記事
Share

Comments 0

Leave a reply