My Happy* Traveling

ARTICLE PAGE

金沢 彩の庭ホテル お部屋編

author photo

ByKANA

金沢旅行、彩の庭ホテルの続きです。

P1080425.jpg

入り口は引き戸になっていて、この奥にお部屋に入るドアがあります。旅館のような和のイメージ。

P1080421.jpg

ドアを開けると可愛いお花がお出迎え。

P1080422.jpg

今回は妹夫婦が全て予約してくれたのでこの時は全く知らなかったのですが、後でホテルのサイトを見ると「セパレートスタンダード」というお部屋だったようです。リビングとベッドスペースが独立した、洋室タイプのツインルームだそうで。

高級ホテル・・ではなけれど、ビジネスホテルでもない、その中間ぐらいの位置でしょうか。

P1080419.jpg

細長い部屋の真ん中をバスルームで区切っていて、入り口がベッドスペース、奥がリビングというちょっと面白い間取り。プチスイートルームみたいな感じ。

P1080413.jpg

ファミリールームでも良かったのだけれど、そういえば予約の時に「他は予約で埋まっていて、もうこの部屋しか空いていなかった」と妹が言っていたような…。いや、言ってました。確かに。

P1080411.jpg

館内には大浴場があるので、そこに持っていくカゴ、部屋の外に着ていける館内着とパジャマが用意されていました。

P1080417.jpg

お部屋にも広いバスルーム。

P1080424.jpg

アメニティは特に入浴剤がすごい! 浮かべるタイプのものがひとつ、金粉が入った袋入りの入浴剤が4つも!! もちろんお持ち帰り♪

P1080423.jpg

飲み物もそうだし、お部屋の備品全てがこれでもかっていうぐらいの充実ぶり。

P1080444.jpg

翌朝の朝食ビュッフェも和・洋、充実のラインナップでした。


金沢駅からは少し離れていて、周りには何もないような場所にあるホテルですが、駅とホテル間のシャトルバスが随時運行しているし、金沢駅のすぐ近くに無料のホテル専用ロッカーがあってチェックアウト後に荷物も預けられるので、全く不便さは感じませんでした。
何よりも、スタッフが素晴らしくて。フロントはもちろん、シャトルバスの運転手さんもとても丁寧で気持ちのいい対応でした。

考えて見ると私、日本国内ってあまり旅行したことがないんだった。どうせ旅行するなら海外!! と思っていたもので(笑)。
でも昨年は函館、今年は沖縄に金沢と行ってみて、意外と国内旅行っていいじゃないと思うようになってきました。他のアジア諸国に比べてホテルが高いのが難ですが、交通費がかからない分、トータルでは安いし。

これからは国内も出かける回数が増える・・・かもしれません。
関連記事
Share

Comments 0

Leave a reply