ホイアンでクッキングクラス @ロイヤル ホイアン M ギャラリー コレクション‎ その1

いつも外にはあまり出かけず、ホテルで過ごすことが多い私たち母娘。
でも、今年はアクティビティやツアーにいくつか参加してみよう、いつもより外にでよう! と思っていたのは旅行前のこと。それもあって、旧市街地に近い動きやすそうなホテルを選んだのに。

フタを開けてみれば私は仕事が終わらないし、娘は「外に行くより部屋でYouTube見てたほうがいい」とか言って外に出たがらないし。「はあーーーー?だったら家にいれば?! 来年はママひとりでベトナム来るし(怒)!!」と娘に怒り出す私。娘も中1、この年頃ってみんなそんな感じなんでしょうか。

P1070433.jpg

私の仕事と娘の宿題とでリゾート感も薄れるホテルの部屋。。


そんな中、唯一参加したのがホテルのクッキングクラス。お値段1人52万ドン(約3120円)。ホテルのシェフと一緒にホイアンの市場で買い物、その後ホテルに戻って料理をするというもの。


当日、参加者は私と娘だけ。多分他にも申し込みがあれば一緒にやるんだろうと思いますが、この日はプライベート、2人だけのクッキングクラスとなりました。
まずはシェフと一緒にホテルの自転車で市場に向かいました。昨年、無理やりサイクリングに連れだしたところ、すっかりサイクリング嫌いになった娘も仕方なしに自転車でついてきました。
シェフの案内だから道に迷うこともないし、いいお天気で気持ちがいい。


しかしその後、私のこのクッキングクラスに対する評価をどん底まで落とす出来事が待っておりました・・・。


なんとこのシェフ、市場のいちばん手前にあるお土産物店に私たちを案内しやがった!! 間違いなくシェフのお小遣い、土産物店からのマージン稼ぎですね。

あー、イヤダイヤダ。見え見えすぎてイヤ。こんなことやってていいのか?シェフ。
もうここから私は彼のことを「インチキシェフ」って呼んでましたからね。

こんなところは見ない、買わない、がいちばん!


あら。でも。。


P1070457.jpg

今までこういうお店もあまり見ていなかったんだけど、見てみると結構いい感じのものが売ってるのね。欲しいかも。

私、値段のついていないお店で値段交渉して買うってのがすごく苦手なので、こういうところは避けて通っていたんですよ。交渉が楽しいって人もいるけど、私は元々買い物自体あまり好きじゃないし、疲れて嫌になっちゃうのです。

P1070459.jpg

インチキシェフの説明によると、これは椰子の実を割ってつくったお皿だそうで。その中でこれは妹や母へのお土産にいいかも、と目をつけたのが竹の器。

値段を聞くと、3つセットになっていて「50万ドン」。

50万ドン=3,000円! 高杉!! 却下!!!

しかし、こういうお店は一度値段を聞いたらものすごーーーーく食い下がってきます。「お金持ってきてないから(だってクッキングクラスだし)また後で来る」と言っても、シェフもお土産物屋のお姉さんと一緒になって「ここは自分が払うからホテルに帰ってから払ってくれればいいよ」と必死の感。

で。

買いました(笑)。

買い渋っていたらどんどん値段が下がって、3つセット×2で65万ドンになったところで購入。ちゃんと交渉したらもっと下がったんだろうなあ。。きっと。シェフのマージン込みのややお高めの値段だったんだと思います。

P1070739.jpg

母と妹と私、2つづつ分けました。母たちにも好評で、家でも果物や野菜を入れるのに使ってますが、お値段はさておき(笑)、これは買ってよかった。
まあね、シェフに連れてこられなかったら買わなかったと思うので、今となってはよしということで。


シェフもお小遣い稼ぎができたところで、市場へ。

P1070446.jpg

市場の中は魚、肉、野菜、果物とエリアがわかれているみたい。

P1070447.jpg

お魚エリア。
クッキングクラスで作るメニューの話をしながら進みます。作るものは生春巻き、サラダ、麺と決まっていますが「エビは好き?イカにする?肉は何がいい?」など好みを聞いてアレンジしてくれるようです。

P1070451.jpg

野菜エリア。

P1070455.jpg

果物エリア。色とりどりの果物や野菜がこうやって積まれているのって南国っぽくて好き。色も綺麗。シェフはマンゴスチンをいくつか買って持たせてくれました。土産物店でマージン稼いだもんね(しつこい)。

この後、市場の中に生活雑貨やコーヒーなど売ってるお店もあって、そこでも何かと勧められたけど興味ないし、もう買いませんから。

P1070456.jpg

市場でクッキングクラスの買い物をするのかと思いきや、ほぼ見学で終わり、買ったのはここの麺だけ。なーんだ、市場はただのパフォーマンスだったのね。使う食材はホテルでちゃんと用意されてました。

市場からホテルまで、自転車での帰り道「椰子の実のジュース飲んで休んでいく?」というシェフに、「もちろん!!」と答える私、心の声は(お小遣い稼いだんだから、それぐらいしてもらわなきゃ)と、いつまでも根に持っております。娘の「早く帰りたい」という声は無視。
「椰子の実じゃなくて、ヌックミアにしてね」とわがままも言います。椰子の実ジュースってあまり好きじゃないのよね。

P1070690.jpg

機械でさとうきびを絞り、洗面器みたいな桶にたまった絞り汁をグラスに移し・・この氷も、衛生的にどうなのかは怪しいなーといつも思っておりますが、ベトナムの暑い日差しの中で飲むヌックミアはサイコーに美味い!!
帰りたいと言った娘もゴクゴク飲み干しておりました。
関連記事

Comment

海ママ | URL | 2015.11.05 10:58
あっ!私の買ったココナツボールが写ってるわ(笑)
竹の器も素敵!

さすがMギャラリーのクッキングクラス・・・。
きっと、今まで大勢のカモがいたに違いないよ。
クッキングクラスだけでもいいお値段なのにね~。

でも私もクッキングクラス参加したかったな~。
市場に行っても、普通だったら何をみていいのかわからないからね。

お土産やさんも基本的にお客さんを見て商品の値段を決めるから、面倒だよね。むしろ少しくらい高くても値札があったほうが売れると思うのよね~。

”洗面器みたいな桶にたまった絞り汁”
こういうの多いよね(笑)。さすがチャレンジャーだね!
私、道端で売られているチェーにブログ的にチャレンジしてみたいと思ったんだけど、すでにおなかの調子がいまひとつだったから勇気がでなかったわ。
でも、普通にはいったお店でも、水道から出てきた水でスムージーを作っているところを目撃したし、同じだよね・・・。

KANA | URL | 2015.11.07 10:52
海ママさん
おみやげ屋さん、本当に値段表示しておいてくれればいいのに!! なかなか値段だけって聞けないもの。
ココナッツのボールもよく見るとカワイイよね。あちこちで見かけてたはずなのに、今までずっと通り過ぎてた。

昨年はひどくお腹をこわして帰国してしばらく苦しんだので、今年は海ママさんのブログ読んで、ビオフェルミン買いに旅行前にドラックストアに行ったのよ。結局店員さんに勧められたザ・ガードを買って、旅行前から飲んでたの。それが効いたのかどうか、路上のヌックミアやバインミー食べても大丈夫だった!!!
ある意味、海ママさんのおかげです(笑)。ありがとう!
Comment Form
公開設定

category
recent entries
comments
profile

KANA

Author:KANA
働くシングルマザー。
娘と2人で旅行するのが何よりの楽しみ。

archives
links
ranking

FC2Blog Ranking

RSS