ホテル ロイヤル ホイアン M ギャラリー コレクション‎

今年のホイアンのホテルは悩みに悩んであちこち予約、キャンセルを繰り返した結果、ホテル ロイヤル ホイアン M ギャラリー コレクション‎となりました。

P1070655.jpg

今年のホイアン、ホテル選びの条件は「旧市街に歩いて行けること」。
過去にも2回ホイアンに滞在したものの旧市街から遠かったため、歩きまわるの大嫌いな娘と一緒では、ゆっくり市内を見て回る時間が全くなくて。一度は気軽に街に行ける距離のホテルに泊まってみたかったのです。

☆以前に宿泊したホテルはこちら☆
2012年8月 サンライズホイアンビーチリゾート
2013年8月 ホイアン チック ホテル

しかし、「コレ」というホテルもなく、なーんとなく決めかねていたところにトラベルズーでお得なプランが出たので決めてしまいました。トラベルズーといえば、一昨年もハイアットダナンの宿泊もそうでした。

☆ハイアットダナンのクーポン購入はこちら☆
トラベルズー (Travelzoo)でハイアットダナンのクーポン購入しました!!

トラベルズーで購入したのは3連泊¥39,800のプランに1延泊¥11,900、4泊合計で¥51,700(税込)。
このプランで宿泊できるバルコニー付きのお部屋は、エクスペディアなどで見ると通常1泊(トラベルズーと同じく朝食付き、キャンセル不可で比較)で¥20,000オーバー、私の予算も軽くオーバーなので、お得に泊まれるこの機会に泊まってみたいわー、なんて思いまして。

トラベルズーではクーポンを購入するだけで予約はできないので、別途ホテルに予約のメールを入れる必要があります。その前に、宿泊希望日にお部屋の空きがあるかの確認も必須。クーポン購入したものの、希望日に空室がなかったなんてこともあり得ます。

トラベルズーサイトにもこんな記載が。

希望の日程で予約できない可能性があるため、限られた旅行日程で本クーポンの利用を検討される場合は、購入される前にホテルへ予約状況を確認することをおすすめします。



まずホテルに空室があるか問い合わせ、空室があればクーポン購入、その後クーポン番号をホテルに伝えて予約完了です。ロイヤルホイアンはメールの返信も丁寧迅速でした。

P1070463.jpg

チェックインも丁寧でスタッフみなさん笑顔ですごく好感が持てます。値段は高級ホテルなんだけど、スタッフがなんだか暖かい感じがするのよね。昨年のホイアンチックも素晴らしかったけど、ここもまた素敵。何を聞いてもみんな真摯に対応してくれます。
海ママさんもお隣のレジデンシアホテルのスタッフがものすごく親切だったって書いてたけど、ホイアンのホテルってデフォルトで親切なんだろうか。

P1070511.jpg

トラベルズーのクーポンなので、お部屋には期待していなかったんだけど、案内されたお部屋は最上階でした。

P1070233.jpg

サイトで見た通りのスタイリッシュなお部屋!!

P1070237.jpg

でも意外と狭いな。。ウォークインクロゼットなんてつけないで、その分お部屋を広くすればいいのに。

P1070238.jpg

インテリアは素敵なんだけど、ベッドだけでいっぱい、お部屋で寛げるようなスペースがないのが何とも残念。

P1070242.jpg

P1070241.jpg

バスルームは十分な広さなんだよねー。

P1070258.jpg

黒でまとめられていて、高級感あります。

P1070253.jpg

アメニティはロクシタン。

P1070247.jpg

ここも寛ぐようなスペースはなく。水着を干すためにしか使わなかったバルコニー。

P1070249.jpg

プールサイドを囲むように各お部屋がレイアウトされているので、他のお部屋もまるっと見渡せます。どうなんだろう、このレイアウト。

素敵なんですよ、このホテル。とても素敵なんですけど・・・・通常の値段設定が高いので期待しすぎちゃったかなー・・・。
関連記事

Comment

海ママ | URL | 2015.10.21 10:40
う~んゴージャス~~~!!!
プールビューも素敵ね!!
優雅だわ~。
川の風景が開けているのもいいね!
KANA | URL | 2015.10.22 10:17
海ママさん
行く前に一応プールビューをリクエストしたら「このお部屋は素敵なプールとリバービューの眺望です」みたいな返信がきて、どうやらこのカテゴリの部屋は全てプールビューだったようです。
エントランス側に窓があったのはバルコニーがないカテゴリだったのかなあ。

部屋でのんびりビールを飲めるスペースがあったらもっと良かったのに・・・と思うのは贅沢かしら。
Comment Form
公開設定

category
recent entries
comments
profile

KANA

Author:KANA
働くシングルマザー。
娘と2人で旅行するのが何よりの楽しみ。

archives
links
ranking

FC2Blog Ranking

RSS