My Happy* Traveling

ARTICLE PAGE

大迫力! ホテル35階からのチャオプラヤー川年越し花火

author photo

ByKANA

大晦日は紅白を見て、ルームサービスでのんびりと過ごしておりました。
「バンコクの年越し花火を部屋から見る」ために予約した・・と言ってもいいぐらいの、チャトリウム ホテル リバーサイドのクラブスイート。

バンコクは初めてなので果たしてどこで花火が上がるのか、どんな感じで花火が見られるのか、やや不安ではありましたが…実際に花火が上がるとそんな不安はなんのその。

私たちの部屋は角部屋で、リビング、ベッドルーム、それぞれの部屋にリバービューのバルコニーがついていました。2面あるバルコニーから見渡せる範囲は結構広く、そのおかげでまさに部屋にいながらにして、あちこちで上がる花火を楽しむことができたのでした。

まず最初に上がり始めたのはアジアティーク側の花火。

P1060484.jpg

川で上がる花火って、水面に映ってとても綺麗。

P1060492.jpg

P1060475.jpg

すると、今度は

私たちがいた川に面したベッドルームのバルコニー、その真下の船から花火が・・・!!!

P1060494.jpg

ちょうどこの下にあるレストランでガラパーティが開かれていて、そのパーティーでチャトリウムリバーサイドが上げた花火だったと思われます。
花火って船の上から打ち上げてるんですね・・・すごい。

P1060495.jpg

この花火が本当にすごかった。
だって、35階、私たちの部屋の目の前でバーンと開くんだもの。見上げるのではなく、真正面に花火ですよ。その迫力たるやものすごく。

写真を撮ってもその全体が入らず、ただの火花です。

P1060519.jpg

こんな目の前で花火を見たのは初めて、と両親も言っておりました。

P1060525.jpg

高くて泊まれなかったマンダリンやシャングリラの高級ホテル群が向こう側に・・。

P1060523.jpg

さすが高級ホテル、花火もゴージャス。のように思えます。

チャトリウムリバーサイドは年末年始で高かった・・・と言っても2ベッドルームのクラブスイートでこの眺望、4人で1泊4万円弱。コスパは非常に良かったんじゃないでしょうか。


さて。
もう8月、バンコクに行ってから半年以上経っちゃったんですよね。
自分の中で今さら感も強くなってきたので、バンコクは一旦ここで切って(ほとんど何も書いてないけど)、ベトナム一筋で行こうと思います。
だって気分はもうベトナムだから(笑)。

今年はダナン・ホイアン4回目なので今までのようにホテルでだらだらはやめてするけど、ツアーなんかにも参加しちゃおうかと思っております。

でも、サイクリングツアーは「絶対にイヤ」と娘に却下され、行きたかったお料理教室にメールするも「ごめんなさい、もうじき赤ちゃんが生まれるの。お料理教室は11月から再開します」どひゃー、な感じで未だノープラン。
まあ、ツアー参加は現地に行ってから決めてもいいので、このまま何も予約せずにベトナム入りします。

そして、仕事。何故今この時期に嫌がらせのように仕事が入ってくるんでしょうか(T_T)。
でも行かないという選択肢はないので、とりあえず行きます。さようなら。
関連記事
Share

Comments 2

☆よーちん☆  

うわ~、これは大迫力ですね!!!!
いいなぁ、見てみたい!
もうベトナムかな?楽しんでくださいね~♪
私もいよいよ出発です。

2015/08/07 (Fri) 14:19 | EDIT | REPLY |   

KANA  

☆よーちん☆ さんはもう出発しているのかなあと思っていたけど、これからなんですね! 娘ちゃん、宿題終わったかな。うちはまだ全然w
お互い楽しみましょうね♪
気をつけて行ってらっしゃい\(^o^)/

2015/08/08 (Sat) 02:53 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply