高速バスって意外に快適。ピンクのバス WILLER TRAVELに乗ってみた

最近、国内の移動手段としてもっぱら使っているのがWILLER TRAVEL(ウィラートラベル)です。

初めて使ったのが長野→東京の夜行。
これまで、高速バスは時間がかかって疲れちゃって子連れには向かないよね。しかも夜行なんて…と思っていたんですが、かなりお得な料金が出ていたので「まあ、試しにね」ぐらいの気持ちで使ってみました。
すると、意外と良かったのですよ、これが(笑)。

IMG_2082.jpg

通常は4時間程度なのですが、夜行の場合は車中泊となって8時間もかかります。飛行機でハワイに行けちゃうよね(笑)。夜、長野を出発して途中のサービスエリアでバスを停め車中泊、早朝に東京着となります。

娘はむしろ昼便よりもこの夜行が気に入ったようです。「寝てたら着いちゃった」そうで。昼便の4時間の方が退屈で長く感じたみたい。子どもにとってはずっと起きている4時間よりも、寝てれば着いちゃう8時間の方が良かったようです。
ブランケットも用意されていますが、薄くてペラペラなので、あまり役に立たず。私たちは持参してます。
車内にトイレがないっていうのは心配だったのですが、途中サービスエリアでの休憩があるので、特に問題はありませんでした。

高速バスだと出張のおじさんたちが多かったりするのですが、外装も内装もピンクのせいか、乗客のほとんどが女性なのもなんとなく安心。路線によってシートタイプもいろいろあるようですが、長野⇔東京間はこのリラックスシートになります。

IMG_1931.jpg

シート間隔が通常より広くとってあるので、足がある程度伸ばせます。フットレストがついているのも快適ポイント。リクライニングも130度というのだけれど、後ろの座席に遠慮してると目いっぱいには倒せません。。
何度か利用したうち、最前列と最後列になったことがあるのだけど、最前列は足元が広いし、最後列は後ろを気にしないでいいので楽ちんでした。ただ、座席指定はできないのが残念。

IMG_1930.jpg

座席上部にはカノピー付き。びよーんと伸ばすと顔が隠れていい感じ。
最近の車両にはプレイベートモニターがついています。テレビも見られるというので期待していたのですが、電波が入らずに全滅。。映画もいくつかあるのですが、結局私たちは利用せず、ひたすら寝ておりました。

でもね、いくら快適って言っても高速バス4時間よりも、新幹線1時間半の方がよっぽど快適なのですよ。
それでも高速バスを使う理由はこの「安さ」。

通常料金でも安いのですが、キャンペーンを狙うとさらに安い!!
先日は500円均一キャンペーンで1便1席限りで販売されるワンコインシートを往復ともゲットいたしました。
新幹線片道が約8,000円、高速バス片道がキャンペーンで500円。通常価格でも3,000円。
500円均一のキャンペーンはそろそろ終了ですが、いつも何らかのキャンペーンをやっているので、購入時はキャンペーンを使うのがお得です。

このバスを使うようになってから、気軽に「ちょっと東京へ」行けちゃうようになりました。
逆に「都会を抜けだして自然いっぱいの長野へ」なんてのもオススメです♪

WILLER TRAVEL
関連記事

Comment

かえまま | URL | 2014.07.04 23:28
路線によって違うのかもしれないけど、座席数の少ない(贅沢なシート)があって、カーテンがついていて個室っぽくなる・・・というのをTVで見たことあります~!!

500円の座席GETできたのはラッキーですね!
座席指定できるようになればいいのにね~。
KANA | URL | 2014.07.07 05:25
かえままさん
長野 - 東京間はこのシートだけなのです。もっと選択肢が増えると嬉しいんだけど。
次のベトナム旅行にはこれで東京まで行こうかと考えております。
Comment Form
公開設定

category
recent entries
comments
profile

KANA

Author:KANA
働くシングルマザー。
娘と2人で旅行するのが何よりの楽しみ。

archives
links
ranking

FC2Blog Ranking

RSS