初ホーチミン、やっぱり道路を渡るのは初心者には難しかった。。

目的のネイルが終わるともう「ホテルに帰りたい」と言い出す娘。
いやいや、ママはもう少し歩いてみたいんですけどね。

すると。

P1040237.jpg

見慣れた看板発見。
サーティーワン、バスキン・ロビンスです。

「アイス食べたい

ベトナムに来て・・・ココですか。
もちょっと向こうにある、ベトナムっぽいカフェとか、そんな選択肢はないんですかね。。
ああ、それはないのね、はいはい、わかりました。じゃあここはあなたの希望通りアイスを食べましょう。

その代わり!!

アイス食べたら向こうに見える公園に行ってみようよ。

ということで。

P1040235.jpg

さすが。メニューが英語だ。
1スクープで6万5千ドン、300円
日本と変わりないんじゃ。

P1040233.jpg

ああ。。。

ホーチミンで食べる日本と同じ味。

こんなお値段じゃ、うちみたいな観光客しか入らないんじゃないかと思いきや。
ベトナム人の若い子たちが入れ替わり入ってきます。
みんな・・・お金持ってるのね。

P1040239-2.jpg

アイスを食べ終わったら約束どおり、道の向こうの公園へ。


公園へ。


公園へ。


公園へ。


公園・・・・・。


P1040238.jpg


ダメーーーー!!
渡れない・・・

写真で見ると、それ程交通量が多いようには見えないこの道路、片側2車線、バイクが、車が、全く切れることがありません。

うわー、これはもう一生渡れないかも。。
もしくはバイクに跳ねられるか。。

しばらく立ち尽くしていると、さっきのネイルのお店のお姉さんが道の向こうからこちらに渡ってきて、私たちを見つけて声をかけてくれました。そして、一緒に道を渡ってくれたのです。

やさしいーーー しかもカワイイ
ありがとう、お姉さん。

帰りにまたこの道を渡れるかどうかという不安を抱きつつ、何とか公園に到着。

P1040262.jpg

結構広い公園でした。何て言う名前の公園なのかは不明。

P1040242.jpg

トレーニング用・・?
何となく、昔テレビで見たような記憶が。

P1040249.jpg

こうやって使うらしい。


帰りは現地ベトナム人のおじさんの後ろにくっついて道を渡りました。
一度に渡ろうとすると絶対渡れないので、一車線づつ、コマギレに渡るのがコツのようです。
関連記事

Comment

かえまま | URL | 2013.09.19 08:43
300円のアイス、ベトナムじゃ超高級なのでは??と思いますよね~。
日本人の私ですら300円高いと思うのに(笑)

ベトナムほどバイクは多くないマレーシアでも、どうやって渡れば良いんだ~~?という道路があります。
そんな時は渡ろうとしている人を見つけ、後ろに待機して一緒に渡ります♪

ベトナムで道路横断できれば、もうどこでもOKでしょうね~☆
KANA | URL | 2013.09.21 11:40
かえままさん
ホーチミンは思っていたより安くなかったです。
私たちが入った店が高かったのかなあ。。飲み物も300円ぐらいだったり。
中部のダナンやホイアンの方が何でも安かった印象です。

マレーシアも渡れないんですねー。日本みたいに信号がちゃんとついてないものね。
最初は踏み出すタイミングがなかなかつかめずに困りましたが・・人の後について渡っていうのはかなりいいです(^^)v
ぎゅうまおママ | URL | 2013.09.24 12:58 | Edit
ファーストフードなんかは日本と海外で味もメニューも違ったりするから前向きにとらえると新鮮でいいのかもって時ありますが・・・サーティーワン、味一緒でしたか(笑)
しかも値段がベトナム価格じゃない・・・私、滅多に日本でもそんな値段のアイス食べませんよ(^^ゞ
ハノイもオートバイだらけで、マナーも日本では考えられない状態だったから横断するなんてとてもとても!!
横断歩道でさえ歩行者優先という観念、ないですよね。

それにしてもKANAさんのおかげで、かなり早め予約の予約ならANAだって安いんだって事知りまして~今来年の色々模索してるんですが、ホント、ホーチミン安かった!ベトナム航空以上に!
KANA | URL | 2013.09.26 00:29
ぎゅうまおママさん
「前向きにとらえると新鮮でいい」っていうのが本当にものすごく前向きで笑っちゃいました。もしかして、あの時のKFCかしら。。
でもベトナムでこの値段、高いって思いますよね。よかった、一緒で(笑)。昨年行った時より円安になっているので余計に割高に感じたのかもしれません。

ね、ね、ホーチミン行きの航空券、ANAが意外に安いですよね!
同じく、私も来年の模索中です。今年はもう旅行に行かないし、行きたいところがいろいろあって困っております ^^;
ぎゅうまお家はどこに行くのかな。
Comment Form
公開設定

category
recent entries
comments
profile

KANA

Author:KANA
働くシングルマザー。
娘と2人で旅行するのが何よりの楽しみ。

archives
links
ranking

FC2Blog Ranking

RSS