My Happy* Traveling

ARTICLE PAGE

問題は燃油サーチャージ

author photo

ByKANA

8月ピークシーズン、お盆にハワイ行きを計画中。
まだ先なので、航空券の情報も少ないのですが、実はもう予約しちゃいました。

現在、情報が少ないながらも最安値はチャイナエアライン。
旅行会社で出している格安航空券です。日系、米系は10万円以上。航空券はとにかく安く手に入れたい私にとって、エアーだけで10万以上となると、もう予算オーバーで行けませんわって感じです。

安ければツアーでも良いのですが、今のところめぼしいものはナシ。
4月ぐらいになると、夏休み向けのツアーもどんどん出てくるのでしょう。

ま、とりあえず詳細聞いておきましょと、旅行会社に電話をすると、キャンペーン中で、今の予約だとサーチャージは タダ!! だという。しかも電話をした時点で「今日まで」。


これは・・・。。。


考えました。燃油サーチャージは3ヶ月毎に見直しが入ります。
だから、4月~6月の発券分は、まだ発表がないところでも確実に安くなる・・ハズ。
でもいくら安くなっても廃止にはなりません。
このところ少し原油価格が上がってきているのも気になっていて、7月からのサーチャージはまた値上げ、なんてことになったら?!(あくまでも個人予想よ)

そこで、燃油サーチャージはどの時点で決定されるのかというのがすごく重要になってきます。
燃油サーチャージが加算されるのは発券された時なんです。

じゃあ、発券っていつよっていうと。

これがモノによって違うんですね。だいたい考えられるのは以下のようなパターンでしょうか。

1)ネットで航空会社に直予約だと即発券
2)電話で航空会社に予約をすると出発の何日前まで~など航空会社により規定あり
3)格安航空券、ツアーの場合、出発の1ヶ月前ぐらい~指定できない

さて。今回の場合は3の格安航空券です。
ということは発券は旅行会社まかせ。その時のサーチャージが適用。
う~~~~ん。ギャンブルのようじゃないですか・・・・。


これがタダになるのなら見逃せません!!!!!
コミコミツアーって良くあるけど、航空券はあまりない感じです。


キャンセルについて確認すると、60日前までは手数料と返金にかかる振り込み手数料のみということで、おさえちゃいました。サーチャージを考えれば、狙いは4~6月発券でしょうか。

これからいろいろ値段の動きを見ながら考えていきたいと思います♪
関連記事
Share

Comments 0

Leave a reply