エアアジア・ジャパン、GW最終日にバードストライクで欠航

エアアジア・ジャパンの成田⇔仁川線がバードストライクで欠航。
しかもGW最終日の5/6。
その後の5/7、5/8は機材調整のために国内便も諸々欠航。

バードストライクってよくドラマなんかでは見ましたが。
さぞや大勢の方が「仕事に間に合わない」状態になったのではないかと思います。。

エアアジア・ジャパンのFacebookによると、
代替として以下の3つから選ぶようになっていました。

1)エアアジアの他の便に追加料金無しで変更
2)運賃相当額のポイントをクレジットシェルとして留保
3)払い戻し

Facebookでは欠航があるたびに非難や擁護のコメントが飛び交ってますが。
私は安いLCCを選んだ時点で、欠航などのリスクを自分で受け入れたって
ことではないのかな、と思います。

私だったら、1の振替便の手配かなぁ。。
いちばんネックになるのは仕事ですが、私の仕事はPCさえあれば
だいたいできるので、多少帰国が遅くなっても何とかなるかと。
だけどこんな混雑期に振替便って言ってもいつになるのか・・。

宿泊費が自分持ちってのも仕方ないなぁ。
確か飛行機の遅延を補償してくれる保険ってありましたよね。
それに入っておくのも手かな。

でもさ、帰れなくなるのも怖いけど、
ホテルも全て手配して、成田まで行ったところで
ハイ、欠航ってのがいちばんショックだわ。。
もう立ち直れない気がする。

あと、マレーシアに行っててこんなことが起きたら、
自分で英語で交渉だよね・・

うう・・・LCC、買うのはいいけど、
何が起こるかハラハラ、ドキドキですねぇ

----
2013.5/14追記
この欠航の時に釜山にいらっしゃった方からコメントをいただきました。
実際のエアアジアの対応等がわかりますので、ぜひコメント欄もあわせてご覧ください。
関連記事

Comment

☆よーちん☆ | URL | 2013.05.08 13:41
そうですね~、何かあったときの対応で他の航空会社と同じものを求めるのは私もちょっと違うと思います。保証とか確約していない分コスト削減して安いんですものね。・・とはいえ何かあったら実際いろいろ大変ですね~(~_~;)心しておかないと。
そして確かに帰国出来なくなるショックより出発できないショックの方が大きいかも!笑
rabi | URL | 2013.05.09 01:50
実は、帰国したら友達とLCCに乗る予定なのよ~。
こういう事もあることは覚悟しておかないとね^^;
でも、本当にそういう事ってあるんですね。
運が悪いというか、なんというか・・・。

空港まで行って飛行機が欠航ってかなりショックですもんね。
KANA | URL | 2013.05.09 08:51
☆よーちん☆ さん
レガシーキャリアだったら、ホテルの手配とか、他のキャリアへの振替とか、あるんでしょうけどね。LCCで行くときはそれなりの心構えも必要って改めて思いました。
行けないってかなりショックでしょ。ここまでの私って何だったのーってなりそう(笑)。
KANA | URL | 2013.05.09 08:56
rabiさん
確率で考えれば低いんでしょうけどね・・もし自分の乗る便だったらって考えるとコワイ(-_-;)
・・てか、何気にrabiさんまたお出かけなのね。もう旅の方が日常だったりして(笑)。いやーん、素敵です。
無事に出発できるよう、お祈りしてますわ。
| URL | 2013.05.13 21:39
5月6日の朝、釜山空港で欠航を知り、日本に戻れず、LCCのリスクを身をもって学んだ者です。
空港は、明日から仕事だという人々で溢れ、途方にくれるか、怒り狂うか・・・しかし、対応に当たったのは、委託されているアシアナ空港のスタッフたちなので、事務処理のみ。淡々と、「キャンセルの手続きは、この番号へ連絡してください」と、電話番号を渡すだけ。
LCCはいもずる式に欠航するので、翌日も、翌々日も釜山→成田は欠航といわれ、インチョン→成田も欠航といわれ、ふりかえたくても、便がないという状況。
自腹確定で、ANA,JAL、コリアンエアのカウンターへ飛び込むものの、GW最終日につき、当日はもちろんのこと、翌日もチケットなしという、最悪の状態でした。
しかたなく、国内線を買って、金浦空港へ移動し、翌日の便を5万円で買いなおして、ソウルで一泊しました。 高くついたなぁ。私は羽田行きが入手できたので、まだ運が良かったけど、博多行きや大阪行きを買って、新幹線で東京に戻るといっていた人もいました。
3年前にジェットスターがオーストラリアで欠航したときは、シャトルバスで用意されたホテルへ移動し、一泊しました。同じLCCでも対応はそれぞれだなぁと思います。
いずれにせよ、余裕をもった計画にしておかないと、エアアジアは危険ですね。
KANA | URL | 2013.05.14 09:10
実際に体験された方からコメントいただけるなんて・・驚きました。そして実際の状況が想像以上に厳しいものだったということも知りました。ありがとうございます。
LCCによっても対応が違うんですね。。
私はまだ一度もLCCを利用したことがないのですが、機会があれば利用したいと思います。ただ、その時には欠航等のリスクも十分考慮しなければ、と改めて考えさせられました。
貴重な体験をコメントでいただき、本当にありがとうございました。
KANA | URL | 2013.05.14 09:17
検索等でこの記事にたどり着いた方にぜひ知っていただきたく、実際に体験された方にコメントいただいた旨、記事に追記させていただきました。
重ねてお礼申し上げます。
guman | URL | 2013.05.25 11:33
私も5月6日の欠航便に遭遇したものです。
私と両親の3名の旅行でした。
早く空港に着いたので10番目くらいだったでしょうか、わりと早いタイミングでチェックインカウンターで説明を受けました。給油系統の故障で整備のため飛行機は成田にあり、釜山空港には来ていないと説明を受けました。
釜山成田便のエアアジアは1日1便しかなく、また5月6日というゴールデンウィークの最終日であることから、直感的に今日は帰れないことを予感しました。
そして、カウンターの担当女性から説明がありました。「翌日の便があります。今だとその便を予約することができます。」韓国人のちょっとたどたどしい日本語でした。
しかし、5月6日の便は3万円越えで、7日になると7千円程度であることを知っていたので、「大きく金額が変わりますがそれはどうなりますか?」と質問をしました。
その質問に対して「そのチケットを支払ったクレジットカードの口座にその差額は自動的に返金されます」と返答がありました。
7日の便は今だと予約できますが、残りが少なくなっているといわれ、それは大変だとすぐに予約をしました。
そして多々あった仕事をキャンセルしつつ7日に帰国し、そして返金は当然あるものであると理解していました。
そして、いつまでも返金されないので昨日エアアジアへ電話をしました。
そして信じられない返答がありました。
「お客様は5月6日のご搭乗をご自分の意志で7日に変更されています。弊社としましては、本来変更する場合は既定の手数料をいただき変更をしているのですが、今回はサービスさせていただいております。」
一瞬耳を疑いつつ、「欠航になって乗ることができなかった搭乗券の払い戻しはできないのですか?」と聞いたところ、「当社の規定でお客様の都合で変更をされた場合いかなる理由でも一切お払い戻しはできかねません。」
自分の意志で変更したつもりはなく、欠航したから乗れなかったわけで、この話にはさすがに頭が来ました。
しかし、電話に出る人間は単に指令されて返答しているだけでこの人と揉めても意味がないと思い、電話を切り、エアアジアの質問箱に抗議文だけは入れました。
3人で8~9万円ほどの損失が出るのも痛いのですが、そして、これは損失を逃れ自己の利益を優先する企業姿勢としては無責任な行為であると思い、消費者相談センターには連絡しました。
後で規約見たところ、欠航の場合、別の便への変更、キャンセル料金の払い戻し、を選べることになっているようで、別の便へ私の意思で変更したということになっているのだと思いました。
しかし、その選択の説明はなく、差額の払い戻しを明言されて変更をした経緯があり、その旨を消費者サービスセンターに伝えたところ、それは問題であると現在弁護士が呼ばれ問題化する運びとなってきました。
この件でおそらく私と同じような目にあった方は沢山いらっしゃると思うのですが、1人3万円程度のことですし、乗り合わせた200名弱くらいの方たちは、皆他人で、それぞれが泣き寝入りをしているのではないかと思いました。
エアアジアを調べてみたのですが、会社情報にも電話番号や住所、また代表者などなど具体的なことが書かれていなくて、どこの国の会社かもわかりません。
唯一エアアジアジャパンという会社の情報がネットで検索できましたが、全日空が67%資本を持っている全日空系の会社で、社長も元全日空の社員であることは分りました。
このような会社が、証拠がないという様な事を言って、煙に巻くようなことをしてはいけないと思いますね。
もし同じような被害にあった方がいらっしゃったらご一報ください。エアアジアの今後の対応の情報をお伝えできると思います。
春彦 | URL | 2013.07.31 12:24
私も5月6日の欠航便に居合わせた者です。
朝、欠航と聞いて他の便を探すと、ソウル経由のビジネスクラス14万の便しかないとのこと。
なので、地下鉄で釜山港まで移動して、フェリーで福岡まで行ってそこから新幹線で東京へ戻りました。
博多始発の新幹線に乗ったので座れないということもなく、一応その日のうちに帰れて良かったです。損害の差額は2万円程度でしたかね。
でも、LCCはそういうリスクも考慮して利用しないといけないわけで、ロクに確認もしないで予約した上のコメントの人はちょっと筋違いかなと思います。起こったことはしょうがなし、たった数万円程度のことで弁護士だ何だと騒ぎ立てるくらいなら、もっと前向きに楽しい事に時間を割いた方がいいと思いますが、まあ、過剰なサービスを求める日本の風土にLCCは合わないってことなんでしょうねぇ。
KANA | URL | 2013.08.02 10:04
春彦さん
コメントありがとうございます。
LCCのリスクについては私も同感です。そのことを含めても、安く旅行に行けるのであれば、ぜひ利用して行きたいと思っています。
欠航時は自分自身でどんな判断ができるかが重要ですね・・・。とても勉強になりました。
ありがとうございました。
Comment Form
公開設定

category
recent entries
comments
profile

KANA

Author:KANA
働くシングルマザー。
娘と2人で旅行するのが何よりの楽しみ。

archives
links
ranking

FC2Blog Ranking

RSS