休暇で旅行のはずがダナンで仕事・・EENA HOTELの朝

これで4回目となるEENA HOTEL(エエナホテル)滞在。今回はこのEENA HOTELに2泊、ホイアン4泊、またダナンに戻ってEENA HOTEL1泊でした。

ダナン到着日、カフェから戻ってEENA HOTEL一家と再会、みんなとおしゃべりを楽しみました。私たち母娘のダナン旅行の起点となっているのがこのホテル。EENA HOTELのみなさんに毎年会いに来ている、といっても過言ではなく。実際、ここがなかったら毎年ダナンには来ないだろうなあ。



P1070227.jpg

一夜明けてのミーケビーチ。

EENA HOTELは朝食つきだけど、私は近くに出ているバインミーを買いに行きました。だって朝はバインミーと決めていたからさ。

IMG_0447.jpg

ローカルなバインミー屋さんだって恐くない!! いつもは躊躇してたけど、今回は屋台でだって買っちゃうわよ。

IMG_0445.jpg

バインミーひとつくださいな。言葉が通じなくたって指で1を出せばOKだもんね。
その場でパンを温めて、ひとつひとつ「これいる?」って感じで確認しながら具を挟んでくれます。ちょうど英語を話せるおじさんがいて、得意そうに通訳してくれるんだけど「tomato」なんて見ればわかるから(笑)。でも、ありがとう、おじさん。

IMG_0443.jpg

最初はベトナム人って声が大きくて、怒っているみたいなんて思ったけど、慣れればみんな親切に思えるもんね。不思議。

IMG_0452.jpg

具は全部入れてチリだけ抜いてもらいました。お値段1万5千ドン(90円)。値段が表示されていないので、外国人価格なのかどうかは不明。十分安いですが。
お味は普通だけど、バインミーが食べられたということで満足いたしました。

IMG_0448.jpg

娘はホテルの朝食メニューからブン。細い米の汁麺です。辛そうにも見えるけど、全然辛くなくて、娘はここに来るといつもコレを食べてます。

IMG_0456.jpg

いつもならここから旅の始まりとなるのですが今回は・・・。

私は日本の続きを! 仕事です。
休み前に仕事を終えることができなかったんだよね。。

私の仕事はパソコンとネット環境さえあればできるので、どこでやってもいいといえばそれまでだけど、一応休暇なのでね。本当なら仕事はやりたくないっす。仕方がないので1日ここで仕事して、翌日からのんびりという予定。


娘はEENA HOTELさんちに遊びに行き、私はホテルに残って仕事。

IMG_0461.jpg

「ベトナムに行ったらバイクに乗せてもらうのがいちばんの楽しみ」と言う娘、今年もバイクに乗れてよかったよね。


私はと言えば、ホテルのロビーで仕事を始めるも(部屋だとWi-Fiが繋がりにくかったため)全く調子が上がらずなかなか仕事が進まない!! いや、そうでしょ、だってここはダナンだもの。休みなんだものーーー。

なんて自分に言い訳しながら、隣にいた日本人青年としばらくおしゃべり。
旅慣れた長期滞在のバックパッカーかなと思っていたのですが、つい先日到着したばかり、旅は初めてという大学生でした。これからしばらく東南アジアを旅するそうで。

彼の話が面白かった。

ベトナムはハノイから入り、ハノイ到着直後は随分な目にあったよう。
着いてドンの桁の多さに慣れず、タクシーに大きな額の札で支払いをしてしまい、バイタクに乗ったところ1時間の予定を3時間連れ回されてボッタクられ、道端で靴の修理屋に無理やりサンダルを修理されて約5,000円払い・・・・


・・・・それって。


ボッタクリのフルコースじゃないですか(笑)!!


いやー、それもいい経験じゃないの、青年!! 若いっていいなあ。
「このホテルはスタッフがもっと泊まっていけっていうから、もう1泊しようと思って」
羨ましいなあ、そんな自由な旅って。素晴らしい。


IMG_0458.jpg

そんな話に感動しながら、ヌックミアを飲みながら。

仕事には身が入らず、ただただ時間だけが過ぎていくのでした。

ミーケビーチ近くのお洒落カフェ Cloud Garden Coffee

ベトナム航空直行便は夕方ダナンに到着しました。空港到着後はマイリンタクシーで迷うことなくEENA HOTELへ。
しかし。

いきなりやっちゃいました。

ぼーっとして計算ができず、タクシーに払い過ぎちゃった(T_T)
ああ、何やってるんだ、私!! 今までタクシーに乗ってこんなことって全くなかったのに。ベトナム4回目だからってちょっと気抜きすぎです。大反省。。



EENA HOTELに到着するといつも出迎えてくれるエナちゃん家族は外出中とのこと。夕食の時間だけど、私たち母娘は機内食をしっかり食べてお腹も空いてないし。

そうだ、あそこ! 事前にチェックしてたオシャレな(だと思われる)カフェにいくのだー!!
ダナンにもオシャレなカフェがたくさん! 地元で人気のお店を探すならFoody.vn

EENA HOTELから2ブロック先、だったかな。徒歩5分ほど。

IMG_0440.jpg

周りには何もない住宅街に突如現れた異空間、Cloud Garden Coffee Shop。
入り口にはバイクがいっぱい!! ローカルの若者たちが集まる人気のカフェのようです。

IMG_0439.jpg

人気は広いガーデンのテーブルのようで、私たちも「アウトサイド」を希望すると「あそこ」と示された席が・・・ガーデン中央にある池の真ん中、浮島のような場所にあるベンチ。
確かに満席でそこしか空いてなけど・・いいです、というか、嫌です。。中でお願いします。

IMG_0429.jpg

最初にお茶が出てくるって、外国のカフェにしては珍しい気が。日本的サービス。

IMG_0436.jpg

内装もオシャレ。だけどこの内装に似つかわない造花やぬいぐるみが置いてあるところがベトナム的。

IMG_0430.jpg

IMG_0432.jpg

私がマンゴーのシェイク、娘がストロベリーとバナナのミックス・・だっけ。
冷たくってシャリシャリしてて、美味しいっ!!
これが1杯30万ドン(約180円)なんて、やっぱりベトナム、嬉しいお値段(タクシーには払い過ぎたけど 泣)。


ここのカフェ、娘も気に入ったようで最終日にまた来ました。

P1070694.jpg

こんなところに看板があったのね。
本当に周りにはなにもないところです。

P1070699.jpg

この日は私、オレオのシェイクをオーダー。旅行中はカロリーなんてキニシナイもーん♪

P1070700.jpg

娘はアイス。アイスは2スクープで300円ぐらいだったかな。やや高め。お皿が小さくて食べにくかったそうです。

昼はガーデンは暑いので室内のみの営業。お客さんもほんのわずかで、夜の賑わいはどこへやら。夜来た時は英語が通じたのに、この時のスタッフにはほとんど通じず。「チェック」もわからないようで焦ったけど、お金を見せて払う仕草で何とか通じました。

ベトナム航空ダナン直行便 出発とウェブチェックイン2015

昨年はベトナム航空の成田ーダナン直行便就航!!・・・の前にチケットを購入してしまった私。
就航プロモーションで激安チケットが出て、かなり悔しい思いをしました。

今年はそのリベンジ達成!!

成田ーダナン直行便往復を33,000円で購入しました。この値段で出ていたので思わず買ってしまったというか。今までは5万円台ぐらいで行っていたのでこれだけ安い航空券が出ていたら、もう行くしかないでしょう。

☆航空券購入、詳しくはこちらの記事で☆
いつ買う?2015年夏旅行の航空券購入のタイミング

出発前日。

ベトナム航空は出発の24時間前からウェブチェックインができます。
ウェブチェックインしておくと成田では列に並ばずにチェックインできるので、これはやっておくべき。座席の指定もできるしね。

ということで今年もいつものようにウェブチェックインの座席指定♪ のはずが。

え・・・?

ウソでしょっっ!!

もう席がほぼ埋まってるじゃないのーーー!!!

ベトナム航空ダナン直行便は3席×3席の2列。なのに、私がチェックインした時にはバラバラと1席づつの空席があるあけで、2席並びでとれる席が全くないじゃないですか。こんなことは初めてです。
娘は「ママと離れちゃうの?」と心配顔。

仕方ない・・・とりあえずバラバラで指定しておいて、空港カウンターで交渉。
無事並び席に変更してもらうことができました。お盆前のダナン直行便、満席だったそうです。

このウェブチェックイン、行きは混んでいてもスイスイ行けちゃっていいのですが、帰りは全く効果なし。ダナン空港にはウェブチェックインの優先カウンターはなく、普通に並びました。良いことと言ったら事前に自分で席が指定できることぐらいかな。


そして昨年はスマホからウェブチェックインはできないよ、という記事を書いていたのですが、今年はできるようになってました。いつの間にかベトナム航空のサイトもスマホ対応になったのね。
ベトナム航空サイトにアクセス、トップページのボタンからウェブチェックインの画面に行けます。

IMG_0712.jpg

☆昨年の記事はこちら☆
混雑時でも並ばずスイスイ!! ベトナム航空ウェブチェックイン



まったくの余談ですが。
半熟とろとろの煮玉子をつくろうと、卵を茹でながらブログを書いていたら、いつの間にか固ゆで卵になっていました。。。タイマーかけるの忘れたの・・・(T_T)

ただいま!! ベトナムより戻りました。

シンチャオ!
ベトナム気分が抜けておりませんが、一応社会復帰しました。

今回は休みなのに休めなかったという、何とも心残りな旅となってしまいました。ぐすん。
旅行前に仕事がどうにも終わらず、ベトナムには行ったものの前半はホテルで仕事するハメに。
休暇だった気がしません。ああ、なんてこったい。

まあ・・・仕事を調整できなかった自分がいけないんですけどね(泣)。

私の仕事はどこにいてもできるので、それが良くもあり、悪くもあり。
これは休みの取得の仕方から考えなきゃならないな、と思ったのでありました。



ベトナム滞在中はインスタにちょこちょことアップしておりました。

ホイアンではロイヤルホイアンMギャラリーコレクションに滞在しましたが、ここのレストランのお料理がかなりの高レベル!!
ベトナムに来て、初めて「これは美味しい!」と思える生春巻きに出会いました。

KANAさん(@happytraveling66)が投稿した写真 -




これもホイアン4回目にして今回初めての旧市街の朝散歩。街まで歩いて行ける距離のホテルだったので、朝カメラを持って散歩に出るなんてこともでき、いつもとは違ったホイアンの街を見ることができました。

KANAさん(@happytraveling66)が投稿した写真 -





そして。

このブログを通じて知り合った何人かの方と旅行中にお会いすることができました。
旅の行き先と日程が一緒になるなんてなかなかないことだと思うので、もうこれは何かの巡り合わせだったとしか思えません(興奮)!!

ゆり旅ブログのゆりさん。
EENA HOTELで偶然出会ったHさん。
昨年のホイアンチック滞在をきっかけに知り合ったさまさん。

素敵な出会いと、楽しい時間をありがとうございました!


旅は終わったけれど、私の旅ブログはこれからが始まり。旅の余韻にひたりつつ、ぼちぼち始めてまいります。

大迫力! ホテル35階からのチャオプラヤー川年越し花火

大晦日は紅白を見て、ルームサービスでのんびりと過ごしておりました。
「バンコクの年越し花火を部屋から見る」ために予約した・・と言ってもいいぐらいの、チャトリウム ホテル リバーサイドのクラブスイート。

バンコクは初めてなので果たしてどこで花火が上がるのか、どんな感じで花火が見られるのか、やや不安ではありましたが…実際に花火が上がるとそんな不安はなんのその。

私たちの部屋は角部屋で、リビング、ベッドルーム、それぞれの部屋にリバービューのバルコニーがついていました。2面あるバルコニーから見渡せる範囲は結構広く、そのおかげでまさに部屋にいながらにして、あちこちで上がる花火を楽しむことができたのでした。

まず最初に上がり始めたのはアジアティーク側の花火。

P1060484.jpg

川で上がる花火って、水面に映ってとても綺麗。

P1060492.jpg

P1060475.jpg

すると、今度は

私たちがいた川に面したベッドルームのバルコニー、その真下の船から花火が・・・!!!

P1060494.jpg

ちょうどこの下にあるレストランでガラパーティが開かれていて、そのパーティーでチャトリウムリバーサイドが上げた花火だったと思われます。
花火って船の上から打ち上げてるんですね・・・すごい。

P1060495.jpg

この花火が本当にすごかった。
だって、35階、私たちの部屋の目の前でバーンと開くんだもの。見上げるのではなく、真正面に花火ですよ。その迫力たるやものすごく。

写真を撮ってもその全体が入らず、ただの火花です。

P1060519.jpg

こんな目の前で花火を見たのは初めて、と両親も言っておりました。

P1060525.jpg

高くて泊まれなかったマンダリンやシャングリラの高級ホテル群が向こう側に・・。

P1060523.jpg

さすが高級ホテル、花火もゴージャス。のように思えます。

チャトリウムリバーサイドは年末年始で高かった・・・と言っても2ベッドルームのクラブスイートでこの眺望、4人で1泊4万円弱。コスパは非常に良かったんじゃないでしょうか。


さて。
もう8月、バンコクに行ってから半年以上経っちゃったんですよね。
自分の中で今さら感も強くなってきたので、バンコクは一旦ここで切って(ほとんど何も書いてないけど)、ベトナム一筋で行こうと思います。
だって気分はもうベトナムだから(笑)。

今年はダナン・ホイアン4回目なので今までのようにホテルでだらだらはやめてするけど、ツアーなんかにも参加しちゃおうかと思っております。

でも、サイクリングツアーは「絶対にイヤ」と娘に却下され、行きたかったお料理教室にメールするも「ごめんなさい、もうじき赤ちゃんが生まれるの。お料理教室は11月から再開します」どひゃー、な感じで未だノープラン。
まあ、ツアー参加は現地に行ってから決めてもいいので、このまま何も予約せずにベトナム入りします。

そして、仕事。何故今この時期に嫌がらせのように仕事が入ってくるんでしょうか(T_T)。
でも行かないという選択肢はないので、とりあえず行きます。さようなら。
category
recent entries
comments
profile

KANA

Author:KANA
働くシングルマザー。
娘と2人で旅行するのが何よりの楽しみ。

archives
links
ranking

FC2Blog Ranking

RSS