田んぼに囲まれた緑いっぱいのレストランで朝食 Hoi An Chic Hotel

お部屋もそうでしたが、パブリックスペースもかなりいい感じのこのホテル。
レストランも素敵ー♪

P1050861.jpg

すぐそこには田んぼが広がっていて、ホテルの木々の緑と相まって何とも言えないこの開放感。のんびりと癒やされるような気分になれるレストランです。

P1050997.jpg

P1050859.jpg

こんなところなので、虫に刺されまくるんじゃないかという不安もありましたが、実際にはそんなこと全くなく。とにかくヤモちゃんが沢山いるので虫を食べてくれているのかもしれませんねぇ。

P1050992.jpg

P1050988.jpg

娘が連れてきたカピバラさんもご満悦…のように見える。

P1050867.jpg

娘大好きなランブータン。残念ながらフルーツは日替わりで、ランブータンがあったのは初日のみ。

P1060005.jpg

P1050874.jpg

スイカジュースがすごく美味しくって毎日飲んでたなあ。

P1050870.jpg

P1050990.jpg

品数は多くないけど、洋食もベトナム料理もひと通り揃ってました。
何でもそれなりに美味しいかったんだけど、娘が焼いてもらったパンケーキだけは…クレープみたいでお味もいまいちでした。。

P1060123.jpg

卵、麺はその場で調理してくれます。

P1050872.jpg

麺類は日替わり。フォー・ボー。

P1050989.jpg

この日はブンかな。細い米の麺。

P1060124.jpg

このデザートのプリンも美味しかったんだなあ。。

大人女子の心をくすぐるオシャレなお部屋♪ Hoi An Chic Hotel

口コミどおりのフレンドリーなホテルだったホイアン チック ホテル(ホイアン シック ホテル)。
お部屋がこれまた素晴らしくオシャレでありました。

P1050832_20150125173757d17.jpg

私たちのお部屋はこの棟の1階。

P1050826.jpg

ここがお部屋の入り口になってます。
1階で外から丸見えってのもどうなのかと思ったけど、そもそも小さなホテルなのでそれ程人通りもなく、ここでビール飲んだり本読んだりしていても、私としてはほとんど気になりませんでした。

P1050827.jpg

上のオブジェみたいなのを閉めておくとdon't disturb。

P1050787.jpg

オレンジとグリーンのソファとベッドもいいけれど

P1050797.jpg

その奥のバスルームが素敵すぎた…!!
左にシャワールーム、右にトイレ、そして正面にバスタブ。

P1050799.jpg

バスタブは屋外になっとります。こういうのって、見た目はオシャレなんだけど、使い勝手が悪いんだよね。。興味本位で1回はお湯をためてみたけどそれっきり(^_^;)。 後はシャワーのみ使っておりました。

P1050805.jpg

P1050793.jpg

ベトナムらしさもあるけど、何となくバリのヴィラみたいな雰囲気も。

P1050798.jpg

トイレットペーパーホルダーは竹の梯子風だし

P1050807.jpg

P1050811.jpg

ソープ類にはかわいいプレート。

P1050802.jpg

こんなゴミ箱にも英字新聞なんて、細かいところまでスゴイんだよね。もう感動の域。

P1050814.jpg

極めつけはコレ!! オブジェじゃありませんから。
部屋の電話が黒電話なんて、イマドキないでしょ?! ダイヤル式の電話を使ったことのない娘は興味津々。ケーブルや電気のコード類も麻ひもで巻いてあるというこのこだわりようったら。
お部屋専用のPCも置いてありますが…古い機種なのか、動作が遅かった。

P1050816.jpg

お部屋のカギだって、もちろんカードキーなんかじゃありません。ホイアン名物、ランタンのモチーフ。

P1050817.jpg

ウェルカムフルーツはカットしたものが置いてありました。

女子ならきっと誰もが気に入るんじゃないかという可愛いお部屋に、キャーキャー騒ぎまくりの母娘でした。

あの高評価はホンモノだった! フレンドリーで素敵なプチホテル Hoi An Chic Hotel

ダナン3泊の後はホイアンに3泊。
ホテルはこちら、Hoi An Chic Hotel(ホイアン チック ホテル)。
ホテル予約サイトでは「ホイアン シック ホテル」となっているところが多いけど、発音的には「チック」です。

P1050840.jpg

ここはトリップアドバイザーでもかなりの高評価で、ずっと気になっていたホテルだったのです。前年も候補で予約までしていたのだけど、結局ハイアットにしたんだよね。

☆前年の記事はこちら☆
ハイアットダナン or 田舎のプチホテル Hoi An Chic、ホテル選び迷走中

予約はホテルトラベルドットコムで、お部屋カテゴリはいちばん下の「スイート」で1泊税込9,295円。
ホテルトラベルドットコムは、たまにメルマガで5,000円のクーポンが出るので、それを使いました。今回の予約は3泊で27,885円だったから、ここから5,000円引きというのは大きい!!
かなりコスパに優れた予約となりました。

今年もリピート、とも思ったのですが…今は料金が倍近くに跳ね上がっておりまする(泣)


トリップアドバイザーでは「スタッフが親切で素晴らしい」という口コミが多かったのだけど、もうね、着いたとたんに「あの口コミはホントだった!」と思いましたよ。

スタッフ全員がいい笑顔で出迎えてくれて…なんだろう、すごく素敵なあったかい雰囲気がヒシヒシ感じられちゃう。娘が海で遊んで、空気を入れたまま持っていった浮き輪を見て「これからすぐ泳ぐの?」って声かけてくれたり。

P1050838.jpg

P1050786.jpg

ウェルカムドリンクが竹のコップなんてすごーいって娘と話していると「それはね、外側だけで実は中にコップが入ってるの、うふふ」なんて、レセプションのスタッフもフレンドリーでチャーミングなんだあ。

スタッフの素晴らしさはもちろんだけど、田んぼの中っていうこのロケーションもいいじゃないの。

P1050844.jpg

P1060014.jpg

ホテル外観は緑に囲まれすぎて見えませぬ。。

P1060012.jpg

入り口には鳥かご。この鳥、低い声で早口で喋るのがおじさんみたいで、娘と「おじさんの鳥」と勝手に名づけて毎日見に来てました。

P1050850_20150125002218215.jpg

ホテルの中も緑、緑、緑!

P1060045.jpg

口コミの高評価にも激しく納得の、緑いっぱい自然に囲まれたかわいいプチホテルです。

ダナン土産の定番となるか。Pheva(フェーヴァ)のチョコレート

前回も行ったフェーヴァに、今回もまた行ってきました。
ダナンには珍しい、日本語の表示もある日本人好みのベトナム産チョコレートお店です。

☆前回の記事はこちら☆
ダナンの絶品チョコレート フェーヴァダナン

前回の場所から移転オープンしておりました。
☆サイトはこちら☆
Pheva

IMG_2232.jpg

あら、パッケージもすごくカラフルになってる。
好きな色の箱に、好きなチョコレートをその場で詰めてくれます。
前回食べた時は「絶品!!」と思ったんだけど、私の味覚が変わったのか。。今回は何となくベトナム特有のクセみたいなのを感じたのよね。美味しいは美味しいんだけど、好みが分かれる味かも。

IMG_2227.jpg

IMG_2231.jpg

12個の詰め合わせ、80,000 VND(約400円)をお土産用にいくつか購入。

IMG_2240.jpg

個人的には…前のお店の方が好みだったなあ。。隠れ家っぽい雰囲気の一軒家っていうのが、すごく素敵だったんだもの。今は前のお店ではチョコレートを作っているみたいな話でした。
でも、笑顔がとても魅力的なスタッフは変わらずで、この二人にまた会えたことが嬉しい♪ オーナーのベトナム人女性とフランス人男性のカップルらしいです。

空港の売店にもここのチョコレートが置いてあってビックリしました。もはやダナン土産としては有名…?
空港の方がお店で買うより値段はやや高めでしたけどね。


IMG_2236.jpg

ここへはEENA HOTELのご主人がバイクに乗せてきてくれました。日本ではありえないベトナム仕様、ザ4人乗り!
娘はベトナムでのいちばんの楽しみはバイクに乗せてもらうことって言ってるぐらい、このバイクが大好き。今回もご主人にはお世話になりっぱなしで、もう感謝、感謝です!!

IMG_2233.jpg

帰りにヌック・ミアをお持ち帰り。

IMG_2237.jpg

ローカル度満点のこんなお店に寄れるのもご主人がいるからこそ。今では大好きになったヌック・ミアを、初めて知ったのは、ご主人にダナンを案内してもらった時だったなあ。

IMG_2239.jpg

持ち帰りはビニール袋。日本では大問題になる異物混入も、ベトナムでは何のその…笑。



ダナン初日に体調を崩した娘も、3泊のんびりして、すっかり回復した様子。

IMG_2242.jpg

おもちゃで遊んだり、YouTubeでちびまる子ちゃんを観たり。ここにいる間はほーんと、ノープランでこんな感じで過ごすのみなのです。

IMG_2247.jpg

楽しかったEENA HOTELにさよならして、次はホイアンです。

ベトナム旅行で夏休み自由研究! テーマは「ベトナムと日本の小学校の違い」

冬休みもすでに終わった今この時期に、夏休みの自由研究という非常に季節感のない話です。

娘の自由研究のテーマは「ベトナムと日本の小学校の違い」でした。
短い夏休み、キャンプやら旅行やらでゆっくり観察なんてやってる時間もないので、趣味と実益を兼ねた良いテーマだったんじゃないでしょうか。
ちなみに、決めたのは娘自身。私がやらせたワケではありません(笑)。

この日はその自由研究用の写真を撮るために、徒歩数分のところにある小学校に連れていってもらいました。

P1050776.jpg

小学校は夏休み中で門が閉まっていたので、外から撮影。
ここからは娘撮影の写真。

IMG_3823.jpg

どこの小学校でも必ずあるベトナム国旗。
そういえば、ベトナムって社会主義国なんだよね。社会主義国の国旗には赤や黄色の星がつくことが多いそうな。

IMG_3822.jpg

授業の始まりや終わりの合図は太鼓なんだって。

他にも給食は日本みたいにおかずとご飯じゃなくて、ご飯におかずなどのせたぶっかけスタイルだってことや、ベトナムの小学校の事をいろいろ教えてもらいました。

IMG_3824.jpg

で、その結論は?

「ベトナムと日本の小学校はいろいろ違いがあることがわかった」だって。

そのままじゃないかいっっ。

親としてはもうちょっと突っ込んで「なぜ違うのか」とか考えられたら良かったのに、とか思いますが。まあ、そこまでは望まないでおきましょう。
自分でテーマ決めて、調べて、まとめて。上出来ですよ。
category
recent entries
comments
profile

KANA

Author:KANA
働くシングルマザー。
娘と2人で旅行するのが何よりの楽しみ。

archives
links
ranking

FC2Blog Ranking

RSS