ホーチミンでお買い物♪国営百貨店・ドンコイ通り・ベンタイン市場

ホーチミン滞在は実質1日だけ。
効率よくまわるためと、ホーチミンの治安(スリとか、ひったくりとか)にも心配があったので、ガイドさんを手配しました。5時間で25USD。
日本語勉強しているベトナム人学生のアルバイトだったのですが…ガイドはお値段なりってところでしょうか。ガイドさん任せじゃなくて、自分でもある程度調べておかなきゃダメですね。

でも、初めての場所って迷って目的地に着くまでに時間かかっちゃったっりとか、お昼どこで食べようかって迷った挙句に食べられなかったりとか、私の場合は多々あるので、今回、スムーズにまわれたのはガイドさんのおかげかな。

ガイドさんとはホテル待ち合わせて、まずはタクシーで国営百貨店へ。

洋服や日用品の他に、ホーチミンの定番土産が揃ったフロアがありました。品揃えも豊富だし、市場みたいにごちゃごちゃしていないので見やすい。私のようなベトナムのお買い物初心者には非常に買いやすいのではないでしょうか。

ここで買ったのは。

P1040999.jpg

ホーチミンの定番、刺繍がかわいい巾着。

P1040993.jpg

これも定番。トンボ。指に乗せると落ちずにゆーらゆら。

P1040994.jpg

このシートマスクは国営百貨店の中にあるスーパーで。使い心地は可もなく不可もなく(笑)。
どれも50円から200円ぐらいかな。詳細失念しました…。次はメモっとこう。


国営百貨店の次はドンコイ通り。徒歩で向かいましたが、娘が早々に休みたいというので、途中のカフェで休憩。

P1040968.jpg

客層は欧米人の旅行者といった感じ。なかなかお洒落なカフェでした。

P1040962.jpg

P1040965.jpg

カフェを出て、しばらく歩くとネットで見たような雑貨屋さんが並ぶ通りに出ました。ここがドンコイ通りかあ。

P1040971.jpg

驚いたのは日本人率の高さ。お店の表示は日本語、そしてお店の中のお客さんも全て日本人という。
ベトナムってこんなに日本人が多いんですねー。私もそのうちのひとりですが。

P1040970.jpg

やはりドンコイはやや高めのお値段設定なんでしょうか。コレというものもなく、ポーチのみ購入。

P1040997.jpg

しかしこの後、ホテルに戻ってからひとりで出かけたベンタイン市場で、これと全く同じものが並んでいるのを発見してしまいましたの。ワタクシ。
国営百貨店で買った巾着もありました。ベンタイン市場の方が高い値段で表示されていたので、交渉は必須だと思われます。

P1050006.jpg

P1050007.jpg

しかし、何と言ってもベンタイン市場はホテルから徒歩2分。ドンコイまでガイド付きで行かなくてもここで良かったんじゃ。。。と思わずにはいられませんでした。

ダナンからホーチミンへ。ベンタイン市場至近のリバティー セントラル ホテル

先日、成田⇔ダナン直行便が気になって検索した時に
安い料金で出ていて、軽くショックな私です。。

いいです。忘れることにします(笑)。


さて。なかなか終わらない、昨年夏の旅行の続きです。
ダナンからホーチミンへベトナム航空国内線で移動して、ホーチミンで2泊、その後日本に戻りました。

ダナン→ホーチミンは当初の予定より、出発時刻がかなり送れました。
一昨年、天候不順によりダナン空港で4時間の遅延にあいましたが、
今回は出発時刻の変更。

時間変更は当日になってメールで送られてきます。
この時間変更、ベトナム航空の国内線ではよくあることらしいので、メールの確認は必須!

しかもこの日は2回も変更があり、17:55から18:20、最終的には19:40になっちゃいました。
空港行って「遅延」よりはいいけどね。。
出発まで快くお部屋を貸してくれたEENA HOTELさん、ありがとうございました♪


ホーチミン、最後のホテルはリバティー セントラル ホテル。エクスペディアで8,000円ほど。
ホーチミンから日本に戻るのは深夜便だったため、翌日の21:00にはホテルをでなければならなかったのですが、ここはケチらず2泊分で予約しました。子連れだとやっぱり出発までお部屋を使えたほうがいいものね。

P1050015.jpg

初日に泊まったアラゴンホテルよりも1泊3,000円ほど高いだけだけど、ホテルの造りがやっぱり違う!3,000円分ゴージャスになった(笑)。

P1040986.jpg

室内はごくごく普通のビジネスホテルって感じです。
フリーのWi-Fiも良好。アラゴンホテルのWi-Fiはダメダメで、なかなか繋がらなかったので、ホーチミンのネット事情ってこんなのかと思ってましたが、ホテルのネット環境がよろしくなかったのね。

P1040988.jpg

バスタブなしのシャワーのみのお部屋でした。

このホテルにした最大の理由はプール。町歩きが好きじゃない娘には、プールがあった方がいいだろうなあと思い、プール付きで、立地が良くて、できるだけ安いホテルという条件にあったのがここでした。

P1050018.jpg

結果としてはプールがあって良かったかな。ちっちゃな屋上プールでしたが、娘のいい気分転換になりました。

P1050019.jpg

屋上からの眺め。手前の赤い屋根がベンタイン市場。本当にすぐ目の前です。
場所はとても便利だし、いいホテルでしたが、立地が良すぎてうるさいんだよね。。部屋にいても夜になると大音量の音楽が聞こえてきました。高層階だったら違ったのかなあ。

IMG_1753.jpg

こちらは朝食ビュッフェ。そこそこの品揃えです。

IMG_1755.jpg

しかしパンケーキが激マズ。。娘が一口食べてギブアップしてました。

ベトナム航空オプションタウンでのアップグレード

いつの間にか4月も半ば。
気が付けば今月初めてのブログアップです。あらら。

ベトナム航空で航空券を買うと、何度も送られてくるオプションタウンの案内。
料金をプラスで支払うとエコノミーからビジネスにアップグレードできるかもしれないというもの。
事前にオプションタウンから申し込み、もし空席があれば出発12〜72時間前に
メールが来てアップグレードができるようです。
アップグレードが出来なかった場合はサインアップ料金を除いて全額返金になります。
前にぎゅうまおママさんがエアアジアでオプションタウンのアップグレードに成功されてましたね。

もし安くアップグレードできれば、ビジネスに乗れるのね。うふふ。と
興味津々でアップグレード料金を確認すると。

サインアップ料金は100円程度。大したことありませんでしたが。
アップグレード料金は日本円で片道約30,000円。
これってひとり分なので娘と二人分だと×2=60,000円(片道)必要ってこと。

60,000円かあ・・・・・。
お盆だから高めの設定なのかしら。それにしても。



無理。



ていうか、60,000円あればリゾートホテルで3泊できるもん。
いいです。庶民の私はエコノミーで。


ベトナム航空、オプションタウンの詳細は今のところ英語のみ。
オプションタウンでのアップグレードはどんなものか、Google先生に翻訳していただくと。

グラウンドサービスの優先順位、無料手荷物、ビジネスラウンジは...除外されます。ビジネスクラスにアップグレードされ、乗客が搭乗優先順位を提供しています。



アップグレードしてもラウンジは使用できず、座席だけがビジネスってことですね。
いや、この値段じゃラウンジが使えてもしないけど。

と思ってたらラウンジアクセスのオプションがあるのを発見!



オプションタウンのラウンジアクセスサービス(英語)

これは、エコノミーでもラウンジが使えるってこと?
しかも126,000VND(600円程度)からってあるし。わーい。

しかし。

予約番号を入力しても料金と申し込みボタンが表示されません。
よく見ると一番下の方に「同じフライトでアップグレードのオプションの手続きをしている場合のみ、ラウンジアクセスの申し込みができる」みたいなことが書いてありました。

なんだ・・・。そうよね。そんなもんよね。


私は今回アップグレードには申し込みませんが、申し込む時は別途でラウンジアクセスもつけておくといいかもしれません。
category
recent entries
comments
profile

KANA

Author:KANA
働くシングルマザー。
娘と2人で旅行するのが何よりの楽しみ。

archives
links
ranking

FC2Blog Ranking

RSS