通貨の換算にはGoogleが便利だって知ってた?

今日は娘と一緒に「アナと雪の女王」を観てきました。
いちばんの感動はやはりあの「Let it go」の場面。音楽と映像が一体になって本当に素晴らしかった!
とても素敵な映画でした♪

さて。

アナと雪の女王とは全然関係ありませんが。

旅好きのみなさんは通貨の換算には何を使っているのかな、とふと思いまして。
いろんなツールやサイトがあると思うのですが、私はもっぱらGoogle先生に頼ってます。

換算したい通貨を通貨コードでGoogleの検索ボックスに入力するだけ。

例えば100000ベトナムドンを日本円に換算したい場合は以下のように入力します。

100000vnd in jpy

または

100000vnd to jpy

inでもtoでもOKです。

20140330.png

タイバーツだったら 100thb in jpyと入力します。
これを知っていると、どんな通貨でも換算できちゃうところが、かなり便利でございます。

ベトジェットエアでベトナム国内線航空券を買う

今年の夏の旅行、成田・ホーチミン往復はとっくに購入したものの、ホーチミンから先をどうしようかはずっと決めかねていました。
昨年はベトナム航空のセールでホーチミン・ダナン往復が3,000円程度で出たので、今年もこの時期に何かセールがあるんじゃないかと様子を見ていたところ。

3月末にやっとセールが出た!!

と思ったのもつかの間。
昨年みたいに安くないし、しかも希望日程近辺ではセール価格が全くない!
ということで、ベトナム航空はやめてベトナムのLCC、ベトジェットエアで予約することにしました。
ジェットスターも運行していますが、ベトジェットエアの方が安め。

Vietjet Air

vn.jpg

LCCって早ければ安いっていうもんじゃないし、チケットを買うタイミングってすごく難しくないですか?!
ベトジェットエアも時々セールをやっていて、昨年は何度かトライしたのですが、システムが貧弱なのか、私のタイミングが悪いのか、セール時には全くサイトにつながらないという状態。
なのでセールを待たずに(その間にチケットが値上がったら悲しいし)買うことにしました。


日本語のサイトも一応あるのですが、現在、チケット予約はできません。

ベトジェットエア日本語サイト

チケット料金は日によって違いますが、私が調べた日程ではホーチミン - ダナン片道で480,000VND。日本円にして2,400円程度なので、早めに購入すればセールじゃなくても安いかな。

オプション類は購入をすすめて行くと出てきます。
手荷物分は空港で購入だと20kgまでで240,000VND、事前購入だと150,000VND。
座席指定は20,000VND(約100円)なので座席指定も入れておきました。別にどこでもいいのだけれど、娘と席が離れ離れ、なんてことになっちゃうと困るので。
席を指定しない場合は、そのままスルーすればOK。

その他にかかるのは支払手数料。サイトではクレジットカード支払いで5USD(Apply: passenger/flight Applied in all domestic and international routes for the first payment.) となっています。何故ここだけUSD表記??

それが明細を見るとフライトごとに40,000VND(約200円)になっていて、謎。。。
日本語サイトには発券手数料「往復【2区間】以上: 2,100円 / 1区間」となっていてさらに謎。

その他に税金諸々加算されて、最終的に1人片道4,000円程度となりました。


ちなみに。
7月から就航のベトナム航空、成田 - ダナン直行便もひそかに買えるようになってました。

トータルで私の手配と大して変わらないってところが泣けるよ(T_T)

ダナンの絶品チョコレート フェーヴァダナン

のーんびりとホテルで過ごしていたダナンですが、少しだけ買い物にも出かけました。
EENA HOTELからダナンの繁華街までは、タクシーを利用して10分かからない程度です。

ホテルに滞在していた日本人留学生から「やや高めだけど間違いなし」と教えてもらったレストラン、マダムランでランチ。洒落たベトナム料理のお店です。

Madame Lan

P1040951.jpg

時間が微妙だったのか、閑散としておりました。私たちの他にお客は1組だけ?

P1040954.jpg

困ったことに何をオーダーしたら良いか、よくわからない。。
メニューは英語併記なので何なのかはわかるのだけど、味が想像つかないのよね。
迷った割にはベトナムのお好み焼きと言われるパインセオだけをオーダー。娘が「あんまりお腹空いてない」と言うんだもの。

飲み物は娘がアイスコーヒー、私はビール。
同じビールがメニューにいくつかあったので違いを聞いてみるものの、何て言っているのかわからなかったので、適当にうなずいて注文すると娘が。

「ボッチョって言ってたよ。」と言う。

「ボッチョって何よ。」

「ボトルだよ。ビールがボトルか、缶かって言ってたんじゃない?」




「・・・・・・・・・・。」



わかってたんなら教えてくれよーーーーーー!!
別に缶でもビンでもいいけどさ(泣)。

娘は筆記はボロボロだったのですが、ほぼリスニング力だけで英検4級とりました。
英語を聞き取る耳は私より確かなようです。。

P1040948.jpg

パインセオ、名前は知ってはいたけど、食べるのは初めて。運んできてくれたウエイターさんに食べ方を教えて、と言うとキレイにライスペーパーで巻いてみせてくれました。
味は見たままの感じ(笑)。お好み焼き、というよりも揚げ物っぽかったな。

P1040947.jpg

これだけで500円ぐらい。高いお店って言うけど、十分安いわ。

P1040952.jpg

ランチの後、川沿いを歩いて見ましたが、何もないし、人なんか全然歩いてないし、暑くて死にそうだし、タクシーも拾えそうもないしで、結局お店に戻ってタクシー呼んでもらいました。


その後はタクシーでBigCに行って食材など購入。

P1050025.jpg

チリソースにライスペーパー、インスタントのおかゆ、
「ヤシの粉」ってのがツボにハマり、思わず買ってしまったココナツパウダー。

P1050027.jpg

めっちゃ甘い、インスタントのベトナムコーヒー。


P1040957.jpg

BigCの帰りに、お土産用のチョコレートを購入するためにフェーヴァに寄りました。
ベトナムのお菓子ってあまり美味しくなくて、お土産にするようなものがなかったのだけれど、ここのチョコレートはもう絶品!!

Pheva Da Nang

店構えもすごく雰囲気のある一軒家で、とってもオシャレ。
フレンドリーでニコニコと接客してくれる素敵なスタッフふたり。あれも、これもと試食をすすめてくれました。

P1040956.jpg

好きなチョコレートを選んで詰め合わせにしてくれます。
チョコレートの種類が沢山あって、迷っちゃいました。ブラックペッパーのチョコレートなんて初めて食べたのだけれど、不思議に美味しいの。
ダナンにしては珍しく日本語のメニューもあり。ベトナムスケッチで紹介されてたからかな?

P1040958.jpg

P1040959.jpg

今年も絶対にここのチョコレートを買ってこようと思っております。


2015.1.19追記
☆フェーヴァは移転してます。2014年の記事はこちら☆
ダナン土産の定番となるか。Pheva(フェーヴァ)のチョコレート

世界遺産ホイアンをシクロで観光

お船のカフェで一息ついた後はお買い物。
ホイアンに来たら行きたいと思っていたReaching Outへ。
障がい者団体による手工芸品店だそうで、お店と、工房の見学もできます。
店内撮影不可でした。

丁寧に手作りされたセンスある小物が並んでいました。
残念ながらコレ!というものがなく、娘のノートとカードのみ購入。

P1040945.jpg

後は特にかわいい雑貨のお店というのもなく、
ローカルなお土産屋さんが多い感じ。

P1040892.jpg

ホーチミンにもあったベトナムTシャツ。
写真には写ってませんが、iPhoneじゃなくてipho(アイフォー)ってTシャツが
個人的にツボでした。買わなかったけど。

P1040895.jpg

P1040896.jpg

これもあちこちにあったミニチュアのキーホルダー。
どれにも値段ってものがついていないので、いったいいくらなのか。。
買う気もなくて聞くのがいちばんコワイし(笑)。

P1040899.jpg

この辺りでもう「疲れた・・。」と言い出す娘。
プールではいくらでも泳げるのに、自分が興味ない観光に来るととたんにコレなんだから。もう。

そんな娘を連れて歩くのは私も疲れるので、シクロの交渉。
シクロに乗って観光しながら、チャーターしたタクシーとの待ち合わせ場所に行くことにしました。
通りがかったシクロのおっちゃんを呼び止め、40分で10USドルと言われたのを7ドルまで値切り、さらに5ドルで交渉するも・・。

「二人だよ! 7ドルが限度、5ドルなんて無理だ!」

とついにはおっちゃんが怒り出す始末。
もっと安いかと思ってましたよ。意外と高いな・・シクロ。人力だからでしょうか。

怒ったおっちゃんはそのまま行ってしまったので、
相場が大体わかったところで他のシクロを同じ7ドルで調達。
後でボッタクられるのも嫌なので、先に「これで全部ね」とお金を払うと笑われました。何でよ。。

P1040916.jpg

そういえば、シクロの写真がなかったわ。
乗っちゃったので全てシクロに乗りながらの観光風景です。

P1040872.jpg

カフェも軒先のランタンも。
ホイアンってなんてフォトジェニックな街なんだろう。

P1040917.jpg

市場エリアはカフェやレストランが並ぶ川沿いとは
また違ったローカルな雰囲気が漂ってます。

P1040923.jpg

P1040925.jpg

こうやってシクロに乗ってみると、意外にホイアンって狭いのね。
ひと回りしてみてやっとこ位置感覚がつかめてきたわ。
ホイアンに着いたらまずシクロでひと回りしてみるってのもいいかもしれません。

P1040943.jpg

P1040940.jpg

チャータータクシーとの待ち合わせ場所、ハンドクラフトビレッジ。
ホイアンの街中は車が入れないので、沢山のタクシーがここで待機してました。
前回に引き続き、今回も非常に駆け足のホイアン観光となってしまったよ。

ベトナム航空ダナン直行便は2014年7月2日から

今年もダナンに行く予定ではおりますが・・。
ホーチミンから先がまだ手配できていません。

ベトナム航空で昨年みたいなホーチミン - ダナン往復3,000円程度の
格安料金が出るのを狙っているのですが、出てこない。
昨年は今頃出ていたのになぁ。。今年は出ないのかしらん。

となると、現時点での最安、LCCのベトジェットエアで手配かなーと思っております。
こちらはホーチミン - ダナン往復7,000円程度。
これも早く手配しないと値段が上がっちゃうかもしれないけど、まだ踏みきれません(^_^;)。私ったら。。

そんな中、ベトナム航空が東京/成田〜ダナン線開設とのニュースが

http://www.traicy.com/archives/8281050.html


まだベトナム航空のサイトには出ていませんでしたが。
就航セールとかやるのかな。
あああ、、、もう買っちゃったんだよ、ホーチミン行きを。
こうなると安い値段が出ないことを祈るのみ(イヤなやつ…笑)。

あ、でも就航セールでホーチミン - ダナンが安く出れば嬉しいかも。
やはりもうちょっと待ってみるかな。


ベトナムも3度目で、何するかも全く未定なのですが。
今まではホテルにこもりっきりだったので、今回は観光とか、街歩きとかしてみようかなと思っていたところに。

新しいリゾートホテルがオープンするらしい。

OLALANI RESORT AND CONDOTEL

サイトを見たところ、プールとかよさ気ですが。
ベトナムなのにハワイテイストのホテルって・・・(笑)、どうなの。
category
recent entries
comments
profile

KANA

Author:KANA
働くシングルマザー。
娘と2人で旅行するのが何よりの楽しみ。

archives
links
ranking

FC2Blog Ranking

RSS