エアアジアのビッグセールで夢と散ったクアラルンプール

大げさなタイトルですが。
絶賛ビッグセール中のエアアジアでちょこっとだけクアラルンプールの夢を見ました。

24日の夜中(明け方?)、そういえば今日からエアアジアのセールやってるんだったと思い出し、何気に年末年始の検索を。
まあね、セールと言っても年末年始だもんね。
そんなに安い料金が出るはずない・・・・



で、、でたー!!!



年末の往路はそれ程安くないけど、年始の復路がプロモ料金ででてるから往復で安い!
迷っていたバンコクが往復50,000円を切るお値段。

ということは。

クアラルンプール経由なんだから、クアラルンプールまではもっと安いはず。
調べると、羽田⇔クアラルンプールが諸税込みでも30,000円しないなんて。これは間違いなく安い! ランカウイまで行ったって安い!

どうしよう。こりゃー、行き先をクアラルンプールにしようか。
それともランカウイまで行っちゃうかあ?
と、浮かれてこの年末年始にクアラルンプールに行かれたよーちんさんや、ランカウイに行かれたかえままさんのブログを読み返してみたり、agodaでホテル検索したり。

でも。
今回は両親が一緒の予定だから、勝手に決められないんだよね。
しかもLCCなんて「シートが狭い」とか「機内食が」とか、絶対文句言われそうな気がするし。
両親連れて、国際線をLCCで飛ぶのはやっぱ厳しいか・・。

なんて思いながら、しばらくすると。

んんん?いつの間にか30,000円超えてる。

そして、ここから先が早かった。
あれよあれよと値段が上がり、プロモ料金がなくなっちゃいました。



まあね。なくなっちゃえば諦めもつきます。
ほんの数時間だけ、クアラルンプールに行く夢を見ました。
何度同じこと繰り返してるんだろ、私 (^_^;)
やっぱ即決は難しいんだわ。。



エアアジア、ご予約はお早めに・・・・・・

エアアジアビッグセール
予約期間 : 2014年2月24日 - 2014年3月2日
渡航期間 : 2014年10月1日 - 2015年3月31日

ホイアン 川に浮かぶお船のカフェで初めてのベトナムコーヒー

夕方、と言ってもまだまだ暑いホイアン。
私としてはお洒落なカフェでひと休みしたかったのだけれど、
娘の希望でここになりました。

P1040888.jpg

川に浮かぶ、お船のカフェ。
子どもは好きだよね、こういうの。

P1040886.jpg

私はビール、娘はハイアットで大好きになった
あまーいコンデンスミルクたっぷりのベトナムコーヒーをオーダー。
ホイアンは観光地とはいえ、物価はそれ程高く感じません。
ビール+コーヒーで確か300円ぐらいだったかな。

ベトナムの旅で初めてお目にかかった、落として飲むタイプのベトナムコーヒー!!
他でも何回かアイスコーヒーをオーダーしましたが、
全て最初からグラスに入った普通のアイスコーヒーでした。

P1040881.jpg

うーーーーん。
これは怪しい。。。衛生的にどうなのだろうか。

一緒にお茶が運ばれてきた、グラスの後ろにあるのは急須に入ったお茶。
このお茶はいったいどうするものなのか???
これを飲んでコーヒーが落ちるのを待つんだろうか。
何にしろ、茶渋だらけの急須に縁の欠けた茶碗では、
衛生大国、日本に住む日本人としては飲むのを躊躇しちゃうよね。

考えてみたら、船の上って水道はないよね?水はどうしているんだろうか。
この氷だってちゃんとしたものなんだろうか。。
やっぱりお洒落なカフェにすればよかったかも。


いろいろな思いが頭をよぎりましたが…普通に飲みましたよ。娘が(笑)。
美味しかったそうです。

もうね、私も娘も既にベトナムの洗礼をうけてまして。
ハイ、お腹の調子のことです。
ああもうだめ、トイレを持って歩きたい…っていう程のものでもなく、ただナニがカタチを成してないというだけのことだったのですが。

なので、今更もういっか、別に。みたいな(笑)。
ああ、なんていい加減な母親だ。いずれにせよ、旅行中に大したことにならなくて良かったです。
むしろ、私の方が日本に帰ってからもしばらく治りませんでした。。。


ところで。
今年の夏もベトナムに行くことになってるんですけどね。
まだホーチミン往復を買っただけで、他はまったく未定。

今回はニャチャンに行ってみたい、なんて思うのですが、ベトナムといったらやはりダナン、EENA HOTELには行かねば!
ということで、ホーチミン → ニャチャン → ダナン →ホーチミンも考えてますが、ニャチャン⇔ダナン間が結構お高いので、またホーチミン⇔ダナンになるかもしれません。

リベンジなるか。世界遺産ホイアン再び。

前年のベトナム旅の時は夜に少しだけ訪れたホイアン。

その時の記事はこちら↓
世界遺産ホイアン夜の街を歩く

前回は夜だったので、今回はぜひ昼のホイアンが見たい!
と思い、EENA HOTELでタクシーを手配してもらいました。
ハイアットからは無料のシャトルバスが出ていたのだけれど、
時間も合わないし、ホテルでのんびり過ごしたかったので利用しませんでした。

ダナンから片道40万ドンぐらいかかる、というところを
往復50万ドンだったか60万ドンだったか・・失念しましたが (^_^;)
とにかく安く手配してもらいました。
EENA HOTELのご主人はとても優秀なコンシェルジュでもあります。



そして訪れた昼のホイアンは。

P1040861.jpg

ああ、カワイイ。

P1040864.jpg

ちょっとした路地も、とにかく街中全てがこの可愛さ。

P1040868.jpg

今回、目指すはトゥボン川。
前回は夜でどこをどう歩いているのかもわからず、
川に辿りつけなかったのよね。

しばらく歩くと。

ここですっ!! これが見たかった!!

P1040871.jpg

写真で何度も見たノスタルジックなホイアン。
曇り空も何とも似合う、この川、この船、この建物。

P1040901.jpg


しかし・・・・。


しかしなのだ。

夜もそうだったけど、とにかく観光客が多い。
欧米人に、日本語もあちこちから聞こえてきます。

そして、客引き。

もうね、歩いていると、ひっきりなしにシクロのおじちゃんが声をかけてくる。
試しに一度値段を聞いてみたら高かったので「乗らない」というと
今度は「いくらだったらいい?」としつこいの何の。
乗る気がないのなら、値段聞いちゃいけないんだわ。
聞いた私が悪うございました。。


今度は写真を撮っていると、果物売りのおばちゃんが
身振り手振りで自分の写真を撮れという。

P1040902.jpg

撮ったら最後、危うくいらない果物を買わされそうになった(泣)。
コワイよ、ホイアン。


街並みは本当に素敵なのに。

観光地化されすぎちゃってるところが何とも残念に思えました。

年末年始の行き先はどうする?バンコク、プーケット、シンガポール…

ここしばらく考えております。
年末年始、両親を連れて4人となる旅行の行き先。
航空券の値段とにらめっこして絞り込んだのがプーケット、バンコク、シンガポール。

プーケット
・バンコク乗継で往復とも1泊づつ必要。
・ホテルが高い。ガラディナーがある。
・母が良かったけど、ひととおり観光しちゃったので違うところがいいと言う。。
・リゾートだから街歩きも海も楽しめる。
・1回行っているので地理的なことがおおよそ把握できている。

バンコク
・直行便で行ける。
・ホテルが安い。
・4人で1部屋に泊まれるホテルやサービスアパートメントがある。
・年末年始は水温が低くてプールで泳げないこともあるかも。。
・デモが心配だけど、今がピークでしばらくすれば収束する…?
・渋滞、排気ガス…リゾートではない。

シンガポール
・直行便で行ける。
・ホテルが高い。
・4人で1部屋は難しい…?
・物価も高いらしい。酒飲みにはお酒類が高いのが痛い。

バンコクとプーケットのホテルを調べすぎて疲れちゃって
シンガポールはまだよく把握していないんだよね(笑)。
娘と二人だったらリゾートに決まりなんだけど、
両親はホテルにお籠りって過ごし方ができない人たちなんで、
プールと観光の両方を楽しめるところじゃないとね。

予算的なことを考えればバンコクかなあ…。

JAL、ANA、ベトナム航空、タイ航空、大韓航空。
経由便も含めて調べたけど、ANAが安い。しかも直行便。

とか言っているうちに、ANAのバンコク行きの値段が上がってしまった!!
上がったと言っても1人3,000円だからまだ許容範囲なんですけど。
それでも4人分だと1万円超え、いつまでも迷ってはいられないので一応バンコク往復を予約。したけど購入するかどうかはまだ思案中。

EENA HOTEL の朝ごはん

EENA HOTELの宿泊は朝ごはんつき。
いくつかあるメニューの中から選ぶことができますが

P1040319.jpg

私たちの朝ごはんは決まってこれ。
ブンという細い米の汁麺。

P1040804.jpg

麺はEENA HOTELの隣のお店から運んできてくれます。
朝になると地元の人たちがバイクで次々にやってくるのよね。
ベトナムの食堂ってだいたいこんな感じ。どこからがお店でどこからが歩道なのか・・?

P1040852.jpg

日によって具もいろいろ。
たっぷりの野菜とライムは麺に入れていただきます。

P1040853.jpg

そしてもうひとつ。これも娘が大好きなトマトが入ったオムレツとフランスパンのセット。

P1040802.jpg

P1040323.jpg

朝ごはんはいつもこの辺で食べてました。

私たちが泊まっていた時には、日本人の他には欧米人が多かったみたい。
フランス人のバックパッカーが「一泊いくら?部屋見せて」って感じでやって来たりしてました。ホテルのベトナム人スタッフは、日本語もちょっとだけ話せるし、英語もわかりやすかったな。ハイアットのフロントよりもよっぽど。。。

P1040330.jpg

日本人の宿泊客にもらったドラえもんのどら焼き。
ベトナムではドラえもんが人気らしい。

IMG_1750.jpg

中身はなんとチーズでございました。
美味しかったよん。
category
recent entries
comments
profile

KANA

Author:KANA
働くシングルマザー。
娘と2人で旅行するのが何よりの楽しみ。

archives
links
ranking

FC2Blog Ranking

RSS