ここは観光地じゃない?!セブではじめてのおつかい

2泊したゴールドベリー スイーツ & ホテルの周辺は
普通に地元の人たちが生活している感じで、
観光地らしさは全くありませんでした。

P1030549.jpg

夕方になると、近くの通りにいろんな屋台が出て賑やかに。

P1030546_20130626125855.jpg

野菜とか、食材を売ってるところが多いですね。
地元の人たちが夕食の材料を買いに来てるって感じ。
一見して外国人は私たちだけ・・・?

P1030548.jpg

こういう雰囲気、好きなんだけど・・・

P1030547_20130626125856.jpg



だけど。


ムリ


ムリなのぉっっっ


私、結構小心者で
なかなかこういうところで買い物ができないのですよ・・。
コソコソっと写真撮るのが精一杯。

ものすごーーーーーーくアウェイな感じで
何も買わずにホテルに戻りました。


だいたいさ、カメラなんて持って歩いてる人もいないし、
治安もどうなのかわからない。
娘連れて母子2人歩きってのは大丈夫なんでしょうか??


でも、この日は夕飯を調達せねばならず。
あの朝食を食べたホテルの激マズレストランに行く気にもならず。


「疲れたー、どこにも行きたくなーい」


という娘をホテルの部屋に残し、
母は勇気を出してひとり、はじめてのおつかいに。

お惣菜なんかが売ってなさそうだった屋台の方はやめて
反対方向に行くと、お惣菜が並ぶレストランのようなところを発見。
勇気を出して入ってみる

持ち帰りでお願い、と「to go」と言ってみるが通じず。。。。
「takeout?」と言い直される

「テイクアウト」は外国では通じないってどこかで聞いて、
ずーっとそう信じてたんですが、ウィキペディアにこんな記載が。

「テイクアウト」という語の由来は、「外へ出す」「連れ出す」という意味の北アメリカ/フィリピン英語の「takeout」であるが、英語圏では takeout という言葉は店舗で客に対してあまり使われず、従業員から「Stay or go?」、「Here or to go?」又は「For here?」などと訊かれる。客側がテイクアウトを希望する場合にも「To go.」あるいは「To eat out.」という表現が一般的。「take out」は和製英語であり通じないと解説する本もあるが、実際には、一般的ではないというだけでほとんどの場合通じる。又店側が使用する場合も充分ある。



間違ってました。私。
またフィリピンに行くことがあれば、堂々と「テイクアウト」と言ってやります。


そして指差しでおかずを選び「テイクアウト」してきた夕飯。

P1030558_20130626125859.jpg


どうです?

見た目はアレですが(笑)。
お味はそこそこ美味しく、無事夕飯にありつくことができたのでした。

トラベルズー (Travelzoo)でハイアットダナンのクーポン購入しました!!

前の記事で悩んでいたダナンのホテル。

ハイアットダナン or 田舎のプチホテル Hoi An Chic、ホテル選び迷走中

この記事を書いた後、クラブルームの誘惑に負けて、
2泊で3泊目が無料というプランでハイアットを予約した私。

でも、その後よこさんから「トラベルズープラン、今USサイトにハイアットダナン出てますよ。」というコメントをいただき・・。


トラベルズーのUSサイト・・・!!


早速探してみると・・ありました
ずらりと並ぶ、アメリカのLocal Dealsの中に、「International」というカテゴリ。
そこにハイアットリージェンシーダナンも出ていたのです。

昨年、トラベルズーでハイアットダナンのお得なプランを見かけて、
今年も出ないかと日々日本とアジアのサイトをチェックしていたのですが。
うわー、こんなところにあったんですね
全く知りませんでした。

USサイトに出ていたお得なプランは朝食付き3泊で419USドルというもの。
以下の特典付きです。
・オーシャンビュールームへのアップグレード
・60分のマッサージ2人分
・カクテル1杯サービス


いつもホテルを予約する時はできるだけ直前まで
キャンセルのできるプランで予約しているので、
トラベルズーでチケットを購入するというこのプラン、
ちょっと考えましたが・・


買うことに決めました。


まず、ハイアットの予約センターに電話してクラブルームの予約をキャンセル。
トラベルズーのプランで予約の入れ直しはできないか聞いてみましたが、
やはりこちらの予約センターでは対応できないとのこと。

そこでダナンのハイアットに空室確認のメールを入れたところ。



まさか。



まさかの。



空室なしぃぃ!!!!



あああ、そんなの想定外だし
チケットの購入締め切りは迫ってるし。
どうする?どうする?やっぱりクラブルームにする???


とまた迷いに迷った挙句・・・
日程変更して、無事トラベルズーチケットでの予約を完了しました。


おかげでダナンでの宿泊はこんな中途半端なことに

1泊目 EENA HOTEL
2泊目から4泊目 ハイアット
5泊目から6泊目 またEENA HOTELに戻る

・・・まあ、いいか。
ハイアットとEENA HOTELだったら近いし。


トラベルズーのサイトはUSでも共通のパスワードでログインでき、
購入はカードなので簡単でした。
日本だとLocal Dealsでのチケット購入は返金不可なのに、USだと7日間は返金可能っていうのも嬉しいところ。

私の場合は満室→日程変更のメールやり取りの途中で購入期限がきちゃったので、
ダメだったらキャンセルすればいいや、と最終の空室確認がとれる前、
トラベルズーの締め切りギリギリで購入しました。





USサイトのことを教えていただいた「よこ」さん。
予約のことで情報交換していただいた「るん」さん。
そしてトラベルズーを知るきっかけになったブログの「ぎゅうまおママ」さん。

おかげで宿泊先と日程が決まってスッキリしました。
ああ、ブログやってて良かった
みなさん、本当に、本当にありがとうございました

セブ空港に近くて便利なゴールドベリー スイーツ & ホテル

セブへの到着は夜遅く、次の日はアイランドホッピングを
予約していたので、空港近くのホテルを予約しました。
旅行のスケジュール、ホテルの位置はこちらの記事で。

到着日とその翌日、泊まったのはゴールドベリー スイーツ & ホテル、
予約はエクスペディアから1泊5,000円ぐらいでした。
まだ新しいホテルで、空港の送迎付き、朝食付きでこのお値段

空港の送迎は、ホテルのサイトからメールで予約しました。

ところが。

返信が全く来ず

不安になったので、その後2回、返信くれとのメールをしたところ、ちゃんと手配できてますよって感じの返信がやっときました。まあ、仕方ないか。安いホテルだし、無料送迎だし・・ね。

到着日は名前のプレートを持ったスタッフが空港でちゃんと出迎えてくれました。
ホテルも空港から近かったし、娘も疲れていたのでホテルに着いてひと安心。

P1030544.jpg

お部屋はビジネスホテルみたいにベッドだけでいっぱいだし、
リゾート感は全くありません。
でも、新しくて今風のつくりだし、きれいです。
この2日間はお部屋で過ごすこともほとんどないし、十分です。

P1030543.jpg

バスルームもシャワーのみだけど問題なし。


ホテルの入り口にはいつもドアマンがいて、タクシーを止めてくれたり、
挨拶してドアを開けてくれたり。
フロントではチェックアウト後も気持ちよく荷物を預かってくれて、
スタッフの対応も良かったのです。


ただね・・。


朝食が・・・・


IMG_1340.jpg


激マズ 


セブの料理ってさ、タイとかベトナムとかの東南アジアとは全然違う、
なんだろう、グアムとか、パラオとかで食べた感じ。

朝食は何種類かから選べるようになっていて、
前の日はフレンチトーストを選んで大失敗。
固くてナイフで切れないフレンチトーストなんて、初めてでした

この日はご飯だったら間違いないだろうと思ったのですが。
ご飯は粒が見えないほど固められてるし、
ウインナーも何か独特の匂いがして、甘いのよ

娘のパンケーキはまあまあ、食べられる程度でした。

朝食はおまけなんだと思えば・・。うん。


あとね、お部屋でWi-Fiが使えるっていうことでしたが、ダメダメでした。
全然つながらないし、つながったかと思えばブチブチ切れる、
そしてめちゃくちゃに遅い。

セブのWi-Fi環境ってこんなもんなの?と思ったのですが、
次のインペリアルではサクサクつながったので、
このホテルの環境が悪かったんだと。

多少の問題はありましたが、値段が安いのでね。
トータルで考えれば、コスパは良かったんじゃないかと思います。

ハイアットダナン or 田舎のプチホテル Hoi An Chic、ホテル選び迷走中

今、悩んでおります。夏のベトナム、ホテル選び。
前半は昨年泊まったEENA HOTELに決めているので、後半はリゾートでのんびりしようかと考えていますが。

結構前からボチボチ探しているのだけれど、コレってものがなく。

だって・・・。ダナンのホテル


高いんだもん


確実に!!
昨年より値上ってます。


昨年1泊8,000円程度で泊まったサンライズホイアンは13,000円、
同じく16,000円だったヴィンパールラグジュアリーの同じカテゴリのお部屋が23,000円・・・?!

う・・・うーん。

ハイアットに泊まりたかったけど、これじゃ完全に予算オーバーじゃ。
昨年出てたトラベルズーのお得なプランをずっーーと狙ってたけど、
今のところ出る気配はなし。


よし、もう今年は安いホテルに泊まってベトナム人と一緒に朝早くから海で泳ぐ旅にしようじゃないの。と、予約したのがこちら。


Hoi An Chic Hotel (トリップアドバイザー提供)


Hoi An Chic Hotel のサイトはこちら

予約はエクスペディアで。

ホイアンの田んぼの中にある素朴なホテルですが、
お部屋のデザインがとってもオシャレ
ホイアンの街までの送迎はジープ、他にもジープでビーチに行く
ジープサファリなどのアクティビティもあってすごく楽しそうなのです。


でも。


昨年泊まったヴィンパールラグジュアリーのお隣、
正統派リゾート、ハイアットも捨てがたく・・。



ハイアット リージェンシー ダナン リゾート & スパ (トリップアドバイザー提供)


何かお得なプランは出ないものかと日々サイトをチェックしていたところ。


で・・・出ました!!


Stay 2 Nights Get the 3rd Night Free
2泊で3泊目が無料!!

しかし、キャンペーン対象のカテゴリがクラブルーム以上なので、もともとの宿泊費がお高い。
このキャンペーンを使っても3泊で65,000円ほど。
ちなみにHoi An Chicは3泊しても25,000円


だけどさ、考え方によってはクラブルームがこの料金で泊まれるって、お得なんじゃ・・・?
今までクラブルームなんて泊まったことないし、泊まってみたい!!
ラウンジってどんなとこなのー

ただ、このキャンペーン、返金不可ってのが子連れにはねー。。
と思って今日ハイアットに電話で確認したら、確かにサイトにはnon-refundableってあるけど、通常のプランと同様、3日前までキャンセル可能です・・って


そ・・それは・・・。



ハイアット リージェンシー ダナン リゾート & スパ (トリップアドバイザー提供)


やばいよ。
今年もリゾートが私を呼んでいる。。。

ダナン-ハノイでベトナム航空遅延。丸一日空港で過ごした涙のベトナム最終日

さー、ベトナム最終日です。
この日はダナンからハノイまで国内線で移動、
日本までの便は夜なので、待ち時間を使ってハノイ観光の予定・・・でした。

IMG_1064.jpg

ダナンの空港は新しくてお店もそこそこあります。

P1030494.jpg

さっさと荷物を預けてバーガーキングで腹ごしらえ。
久しぶりのハンバーガー。

でも・・。

時間になっても搭乗にならないことに気づく・・。

P1030495.jpg

うううわーーーーーー

DELAYED!!! ハノイ便が軒並み遅延ですー!!



多分ね。
のほほーんとハンバーガーなんか食べてる間にアナウンスがあったんだと思うのよ。
でも空港の英語のアナウンスなんて、全く聞き取れてませんから

ハノイ-成田は夜の便なので十分間に合うはずだけど、それでも心配。
それと。
ハノイでは効率よく観光したかったからガイドさんを予約していたのですが、それをキャンセルしなくちゃならないよー

後で調べたらベトナム航空の遅延ってのはよくあることのようで。
でもこの時はそんなこと全然想定してなかったからかなり焦る。

搭乗口のカウンターでとりあえずハノイでの乗り継ぎが大丈夫か確認すると、
空港入口のベトナム航空のカウンターで聞くように言われる。
当然、手荷物検査して出発ロビーまで入って来ちゃってるのに、また逆戻り。。

「日本まで帰るんですけど」と言うと

「夜の便だから十分間に合うよ、ノープロブレム」と軽く笑われる・・・
いや、こっちはノープロブレムじゃないし。。

そこでレストランのクーポンをもらったのだけど、
出発ロビーのキレイなカフェなんかじゃなく、1Fの外れにあるショボイところでした。

しかも食事のクーポンもらっても。
さっきバーガーキングで食べたばかりでお腹空いてないもん。
なので仕方なく飲み物だけ注文。

IMG_1065.jpg

とにかく!! ハノイで予約しているガイドさんのキャンセルをしなきゃ。
とWi-Fiつないでメールを送る。
この時予約していたのがスケッチトラベル。メールの返信が早くてとても助かりました。

最初は当日キャンセルは100%のキャンセル料金がかかるってメールが入って、それも仕方ないよね・・と落ち込んでましたが。
次に「確認したところ、台風の影響で飛行機の遅延が出たようです。天候によるものなのでキャンセル料はかかりません」と、追加で返信。

台風でしたか・・・初めて知りました。

それにしても、このスケッチトラベルさんの迅速、的確な対応にいたく感心
次にベトナムに来る時はまたスケッチトラベルさんにガイドを依頼しよう、と思ったのでした。


この後、怒りをぶつけるブログを書いたり時間を潰して何とか帰路に。
ハノイ行き、まさかのディレイでフライト待ち。。


予定していた買い物も出来ず、ダナンで4時間、
ハノイで5時間、空港で過ごすという散々な1日でした。


ハノイ-成田の機内食。キッズミール。

IMG_1068.jpg

私のはおかゆ。

IMG_1067.jpg

今年の夏はホーチミン経由でダナンに行きますが、
遅延があった場合も考慮して、行き、帰りともホーチミンで1泊とりました。

スペルミスでとり直した、あの航空券です。
ありえない(泣)航空券発券後にスペルミス発覚なんて!!

個人旅行だと安く手配もできたりもするのですが、
自己責任のリスクもあるので、ともかく気をつけて計画しないと、と思うのです。
今回は成田⇔ホーチミンはANA、ホーチミン⇔ダナンはベトナム航空と別々にとっているため、
それこそ遅延があれば大変なのでね・・
乗継地で1泊するスケジュールだったら大抵のことは大丈夫なんじゃないかと。

今年のベトナム旅は、去年とはまた違ったものになりそうで楽しみです
category
recent entries
comments
profile

KANA

Author:KANA
働くシングルマザー。
娘と2人で旅行するのが何よりの楽しみ。

archives
links
ranking

FC2Blog Ranking

RSS