ヴィンパールラグジュアリーダナンの朝食

明るいメインダイニングでの朝食ビュッフェ。
この前に泊まったサンライズ ホイアン ビーチリゾートの朝食よりも
宿泊費分グレードアップした感じ。

P1030387.jpg

フォーは間違いなし。

P1030382.jpg

毎回のことですが、娘はビュッフェでも決まったものしか食べないのよね。
なんとモッタイナイ・・と私なんかは思ってしまいますが。
サンライズホイアンでは毎日フォーを食べていたのでさすがに飽きてきたのか、
ここでは豚の角煮と肉まんにハマって毎日食べてました。

でも、いちおうパンケーキは食べておきたい娘と

P1030384.jpg

どこに行ってもオムレツは注文してみたい母。

P1030383.jpg

そして朝食ビュッフェも何日か続くと、こんな感じに・・・。

IMG_1044.jpg

おかゆと野菜。

IMG_1047.jpg

IMG_1045.jpg

ディスプレイがカワイイデザートコーナー。

IMG_1046.jpg

シントー(ベトナムのスムージー)は日替わり。
これはバナナかな。アボカドの日もありました。

総じて美味しかったんですけど、
中はモチモチ、外はパリパリ、ベトナムのどこで食べても
ハズレないはずのバゲットが・・
固くてシナっとしてて、残念なお味でした

セブのタクシー事情2013

セブに行く前、セブのタクシーについて調べた情報では

・セブのタクシーは交渉アリ
・セブシティからマクタン島へは、帰りにお客を拾えないなどの理由からメーター+αの料金を請求される

というのがありました。

でも実際行って見て感じたのは。


セブのタクシーって意外にちゃんとメーターで走るんじゃ・・・


セブシティからマクタン島もメータ料金のみで問題なしでした。
何回か乗ってわかったんだけど、セブのタクシーは車体の横に
大きく4ケタのナンバーがあって、どうもこれで管理されてるようなのです。

セブシティのショッピングセンター、SMに行った時もタクシー乗り場に係員がいて
タクシーに乗る前にこんなのを渡されました。

IMG_1355.jpg

タクシーの会社とナンバーがしっかり書いてあります。
インペリアルからタクシーに乗った時もドアマンが同じような紙をくれました。


思うに。


セブもタクシーがボッタクリで危険じゃイカン、
と頑張ってくれてるんじゃないでしょうか。

私がタクシーに乗るときに注意していたのは2点。

1. できるだけお釣りのないように細かいお金を用意する。
「お釣りちょうだい」と言った時もちゃんとお釣りをくれました。

2. タクシーが走り出す前に「メーター!」と運転手さんに確認する
こっちが「メーター」と言うと、運転手さんが「メーター」と
指さして示してくれました。

あと、係員がいるタクシー乗り場とか、ホテルとか、ちゃんとした場所から乗ると間違いがないです。
ホテルに着いたときも、ドアマンがタクシーのドアを開けて、
運転手がボッタクらないよう、確認してくれます。




そんな私は一度ボッタクリタクシーに会いましたの
アイランドホッピングの帰り、ダイビングショップで呼んでくれたタクシーがボッタクリでした。。
タクシーに乗って「メーター」と言うと



「メーターは使わない、300PHP(フィリピンペソ)だ」



ときたもんだ
ここまで来た時は200PHPでしたから(次に来た時は150PHPでした)!!
間違いなくボッタクリです。

しかも運転手のお兄さん、かなり怖そう。

今考えれば、ショップに戻って「メータータクシーを呼んでくれ」と言えば良かった。。まだセブであまりタクシーを利用していなかったので、メータを使わない交渉のタクシーも普通にいると思ってたのね。


しかし、ここで負けてはならぬと交渉。
しばらく「300!!」「NO!! 200!!」と言い合いに。

「ここに来た時は200PHPだったから」と言うと
向こうも負けじと「迎車料金がかかってるんだ」と言い返してくる。

いや、これも今考えればナイですから。
セブのタクシーは基本料金40PHP、通常料金に込みだから。
でもその時はそれもよくわかっておらず。


結局。


「迎車料金込みで250PHP払うから。それ以上は払わないよ!!」
ということで無事ホテルに辿り着いたのでした。
運転手のお兄さんは怖い顔で終始無言でした・・・



この話を妹にした時。



「で?いくらぼられたの?」

「うーんと、100PHPだから250円ぐらいかな」

「1万、2万だったら困るけどさ、そのくらいならドーンとボッタクられてきなよ。観光客なんだから少しぐらい金落としてやんなよ



と言われました。
すみませんね。ちっちゃい人間で。



これからセブに行かれる方、セブのタクシーは意外にちゃんとメーターで走る・・と思います(個人的感想ですが)。私のようにボッタクられることのないよう、旅を楽しんでくださいませ。

日々妄想旅行

今年の年末年始は旅行に行かない宣言をして、
早速掃除機を購入いたしました

昔はみんなほうきで掃除してたのよねー。
なんて、掃除機なんてなくても生きていけると思っていたんですが。


かなり便利です(笑)。


それでも、☆よーちん☆さんや海ママさんのワクワクするような
旅の計画のブログを読んでいたら、私も旅への妄想が日々ぼわーんと膨らんできて。

年末年始も行かないと言っておきながらついつい検索を・・・
何ヶ月か前に目をつけていたバンコク。
子どもと2人分、燃油込みで8万円がまだ残ってたのよねぇ。。

あまり良い評判を見かけない中国東方航空だけど、
年末年始でこの値段なら安いんじゃないか?
PM2.5は気になるが、上海乗り継ぎなら上海蟹でも
食べてこようじゃないのさ

バンコクだったらバンコクで一番プールが広いっていう
アナンタラバンコクリバーサイドがいいなぁ。
バンコクにいながらにしてリゾート感いっぱいという。



アナンタラ バンコク リバーサイド リゾート&スパ
(トリップアドバイザー提供)


でもそこはやっぱり年末年始。
航空券は安くても宿泊代は通常より高くなっちゃうなぁ。。
朝食付きで1泊1部屋2万円。
もうアナンタラにしか泊まりたくなくなっちゃったし。


ああ、現実問題は結局お金なのね。
ということで。

妄想だけにしておきました


年末年始、とにかく安くバンコクへ、という方は今がラストチャンスか?!
海外旅行予約サイト「トルノス」で年末出発、燃油込で45,000円まだあります(4/21現在)。私の代わりに上海蟹でも食べつつバンコクに行っちゃってください。




そして妄想その2。

来年の夏(早っ)。
今年こそエアアジアの激安チケットをGETして、行きたいのはココ。



クラブメッド チェラティンビーチ
(トリップアドバイザー提供)


クラブメッド。
オンシーズンは高いんですけどねー、一度行ってみたい。
子どもがいるうちは、できるだけ自然がいっぱいの場所に
一緒に行きたいなぁ、と思っていることもあり。
いつも買えないでいるエアアジアのセール、今年は絶対買ったると意気込んでおります。


妄想その3はフィジー。

今ためているユナイテッドのマイル、
エコノミーだったらフィジーに1人25,000マイルで行けちゃうんです。
すでにエコノミー2人分だったら貯まりつつあるんですが。

目標は片道だけでもビジネスクラス!!
フィジーまで乗り継ぎ便で行くとかなり時間がかかるので、
ビジネスだったらきっとラクチンだよなー。なんて。

再びビジネスクラスの特典旅行を夢見てマイルを貯めております。



マナ アイランド リゾート
(トリップアドバイザー提供)


日々妄想。留まるところを知りません(笑)。

青く広いインフィニティプールに大満足@ヴィンパールラグジュアリーダナン

ヴィンパールラグジュアリーダナンにはプールが5つあります。
配置はこんな感じ・・だったかと。

0403_20130403065011.gif

メインプールの脇にあるのはちっちゃな子供用プール。
それ以外は左右対称のつくりになってます。

P1030407.jpg

私たちの部屋のバルコニーから出ると、目の前にはコの字型のような形のプール。
青いプール、緑の木々、白いチェアとパラソル。
絵に描いたような南国リゾートですわよ

P1030424.jpg

メインプールの一段上に、横長のプール。

P1030354.jpg

チェアーがプールにせり出すように置かれているんだよね
このレイアウトが何とも素敵。

P1030373.jpg

このプールからメインプール、海までがずっと続いているように見えます。
泳いでいて「気持ちいー!!!」と海に向かって叫びたくなるような。

しかも。

チェア争奪戦どころか、人がヒジョーに少ない・・・!!!!
プール独占状態です。

ベトナムリゾート、かなりの穴場です。オススメです。

P1030445.jpg

朝から夕方までプール、プール、プール!!

P1030441.jpg

逆立ちしたり。

P1030447.jpg

もぐったり。

P1030429.jpg

ポニーちゃんに乗ったり。

P1030437.jpg

ポニーちゃん・・・というよりは豆みたいだけど。
このプールに置いてあった浮き輪(輪じゃないか・・)で、
娘はポニーちゃんと名付けてあちこち乗り回してました。

プール三昧で楽しんだ3日間、今になれば夢のよう。。
楽しい時間って、あっという間ですねぇ
category
recent entries
comments
profile

KANA

Author:KANA
働くシングルマザー。
娘と2人で旅行するのが何よりの楽しみ。

archives
links
ranking

FC2Blog Ranking

RSS