まさにラグジュアリー☆ヴィンパールラグジュアリーダナンのお部屋

チェックインを終えると、お部屋に案内されました。
カテゴリの中では一番安いプールビューのお部屋ですが。

P1030314.jpg

きゃー ステキステキ
部屋にはいると大きな窓から見える緑いっぱいのお庭。
そして。

P1030344.jpg

目の前がプールです!!
今すぐ飛び込んで泳ぎたい

P1030372.jpg

プール側から見ると、こんな感じ。
各部屋にプライベートなベランダ付き。
もちろんベランダ側からも出入りできて、プールに行くのにめっちゃ便利

P1030321.jpg

天井にはシーリングファン。
これがあると、リゾート感が増すのよね

P1030339.jpg

ベッド脇にあるコントロールパネルで全てが操作出来ます
カーテンもこれで開け閉めなんて、こんなの初めて!!

テレビもすごい!!! ケーブルテレビはもちろん、映画もタダで見放題。

P1030405.jpg

実写版忍たま乱太郎を観る娘。。
日本映画も結構豊富。

ケーブルテレビのアニメチャンネルでは英語でゲゲゲの鬼太郎なんかがやってました。
英語ペラペラの鬼太郎・・・かなりカッコイイっす(笑)。

P1030335.jpg

P1030338.jpg

大きなバスタブがあるバスルームはもちろんダブルシンク。
独立したシャワーブースもあります。

P1030327.jpg

P1030326.jpg

アメニティだってオシャレなんだから。

P1030317.jpg

丸ごと1個のドラゴンフルーツが入ったウェルカムフルーツ。
どうやって食べるんだって思ったけど、意外にもナイフでサックリ切れました。

P1030318.jpg

コーヒー大好きな私には嬉しいエスプレッソマシーンも

IMG_1035.jpg

ベランダで濃いコーヒーを飲みながら、
ゆったりまったりの時間だって過ごせちゃう


このお部屋で3日間過ごせるなんて。
テンション上がりまくりの母娘でした。

ヴィンパールラグジュアリーダナンにチェックイン・・の空耳アワー

今日は旅サラダでベトナム中部の旅が放送されてました
ダナンではこのヴィンパールラグジュアリーが紹介されてましたね。
ほんの短い時間でしたけど・・

ホイアンに2泊の後は戻って来ました、ダナンで3泊です。

サイトで見て「泊まってみたーい」と思っていたヴィンパールラグジュアリーは
期待を裏切らないゴージャスさ。

IMG_1061.jpg

IMG_1057.jpg

この前のホイアンのホテルもそうだったけど、きっちりシンメトリーなつくり。

IMG_1053.jpg

チェックインはもちろん座って、ウェルカムドリンクを飲みながら。

P1030309_20130316112223.jpg

どこに行ってもなんとなく偉そうな娘。。
ここでフロントのスタッフが私の隣に来て丁寧に一言。


「キャナイボロー ユア ブラックボード?」

・・・・えーっと。
Can I borrow your blackboard ・・と聞こえたぞ。
ブラックボードって・・黒板なんかもってませんが。


いやいや。


そんな訳はない。これは間違いなく空耳アワー。
とわかってはいても、何のことか全く理解できずで
とりあえず恐る恐る聞き返してみる。



「ブ・・・ブラックボード?」

「イエース、ブラックボード



ヤバーイ!! もうこれは無限に続くループ現象に突入か



と焦る私の横から娘がポツリ。


「パスポート」


・・・・え?なんですと?


「パスポートって言ってる」




あ・・・・・





そうですか。そうですね。
チェックインの時に出すものと言ったら、そりゃアナタ、
黒板なんかじゃなく、パスポートしかないでしょうよ

もうね、ママは年寄りで英語も聞き取れなくなっちゃったんで、
これからはキミが通訳してくれ。。。

そんなこんなで。

何とか無事にチェックインを終えて、やっとお部屋へ向かいます。

ダナン最後のホテルはヴィンパールラグジュアリー

今年の夏の手配も終わったところで、久しぶりにベトナムです。
そうなの終わってなかったのよーん。実は。

ホイアンからダナンに戻っての最後の3泊は
ヴィンパールラグジュアリーダナン。

ここはプールが素晴らしいの

P1030377.jpg

どこからどこまでがプールなのか海なのかわからないっっっ!!!
これぞホンモノのインフィニティー
もう素敵すぎちゃって涙が出るわ

この前に泊まっていたサンライズホイアンはなんちゃってインフィニティだったもんね。
あっちもお値段から考えればすっごくいいホテルだったけど。
ここは約2倍のお値段ですから。。
ちなみにサンライズホイアンは1泊1部屋8,000円、こちらは16,000円でございます。

P1030442.jpg

眩しいほど青いプール。

P1030359.jpg

P1030365.jpg

緑いっぱいのガーデンにはプルメリア。

P1030410.jpg

そして目の前に広がる海。
どこにも行かないリゾートライフの始まりです

そして航空券キャンセルの再購入・・

ありえないスペルミスで買ってしまった航空券の続きです

翌朝、9:00を待ってベトナム航空に電話。
もしかしたら、その場で名前変更なんてしてくれちゃうかも。
なんてほんの僅かな期待も砕け散り。


「お名前の変更はできませんので、キャンセルして再度購入していただくことになります。」


やっぱりねーーー


「チケットによってキャンセル規定が違いますのでお調べします。」


あ、いいんです。調べてもらわなくても。
どーせ3,000円ですから。
どーせ返金不可ですからっ(ヤケ)。

スペルミスって、何かものすごく恥ずかしい間違いをした気分だったけど、
オペレーターさんが淡々としていたので、かえって良かったわ。。
そりゃ、笑われる訳もないんですけどね。なんとなく

前夜に気づいたのも結果として良かったかな。
気づいてすぐベトナム航空に電話してたら、その場でパニクってたかも。

夜、調べた時には同じ便ではもう高いチケットしかなかったので、
娘の分と全部キャンセルして買い直した方が安いかと思っていたんだけど
「せっかく安いチケットをとられているので」という
オペレーターさんの優しいお言葉で一先ず私の分だけキャンセル処理をしてもらいました。

落ち込んでた私にここでひとつラッキーな出来事。
行きは19:00の便を予約していたのに、この便が運行中止になって
20:00の便に振替になるってメールが届いていたのよね。
このメールのおかげでスペルミスも発覚したんだけど、
20:00じゃあ時間が遅すぎます。

すると、ベトナム航空の都合で便が変更になったので、
1回だけ無料で違う便に変更可能とのこと

元々、もっと早い時間の便にしたかったのに、
安いチケットがなかったので19:00の便にしていたのよね。
しかも、私のチケットが買えた所で、娘の分を同じ便に変更してくれるというのです。
これはチケットがかなり買いやすくなったぞ!!


そして。


●私のチケットキャンセル 3,000円
●チケット取り直し 往路 6,000円
●チケット取り直し 復路 1,500円
●娘のチケット 3,000円(キャンセルなしでそのまま)
-----
合計 13,500円
※料金は500円単位ぐらいのものすごーい概算です。


前の日に考えていたより少し安く買えたわ。

往路は一番安いのは売り切れだったけど、復路は1席だけ安いのが
残っていて・・それほど大きな出費にならずに済みました。

とにかく、日にちと名前を間違えないように!!!
今度は何度も何度も何度も何度も・・・・・・・・・

見なおしてから購入ボタンをポチ。

チケット購入できたところで再度ベトナム航空に電話して
娘の便も私の買ったのと同じに変更してもらって。
ああ、終わった、長かったよー


今回は不幸中の幸いというか、気づいたのが早かったので、
まだチケットも買い直しできてヨカッタよ・・

しかもベトナム国内線だったからさ。
これがもし国際線で、ギリギリ出発前まで気づかなかったら・・・。
想像するだけでも恐ろしすぎるわ

もう二度とやらかさないように注意します。。


--------
2014.05.02追記
パンダ番長さんからのコメントで、手数料を支払って名前変更ができたとの情報をいただきました。変更可のチケットの場合は、キャンセル→再購入でなく、名前の変更というのができるようです。規定が変わることもあるので、ベトナム航空に電話でご確認ください。

ありえない(泣)航空券発券後にスペルミス発覚なんて!!

発覚したのは2日前。
ベトナム航空から届いたフライト時間変更のメールを見ていて
何となく違和感。


・・・ん?

・・・・・んん?


ちょっと待ってよ ウソでしょっっ?!
私の名前の綴りがっっ!!


「T」が「Y」になっているぅぅ!!


でもこれって、メール送るときにベトナム航空が間違えたんじゃないの?
なんてハズもなく。




これは




まさかの




スペルミスじゃあないかぁぁぁぁぁぁぁぁ





そうなんです。私。
自分の名前のスペルを間違えて入力、オンラインで航空券を買っちゃったのです
ベトナム航空、ホーチミン ⇔ ダナン往復。8月に行く分。

あ、でもさ、「T」と「Y」なんて似てるから、意外とスルーしちゃうんじゃね。
間違いは1文字だけだしね。
あははははー


・・・いやいや、このまま強行突破じゃリスクがデカすぎる。


でも気づいたのが夜だったので、ベトナム航空に電話もできず、
PCに向かって悶々とした一夜を過ごす。。
「スペルミス」とか「間違い」とか検索すると湧いてくる体験談。
同じおバカが結構いるのね なんて安心してる場合じゃないだろ、ワタシ!!

ベトナム航空のサイトには「名前の変更はできないのでキャンセルして取り直し」と
明記されていたし、半ばあきらめて最善の策を探すことに。

実は・・・

キャンセル料自体はそんなに痛くないのだ。
一番安いチケットで「返金不可」だったんだけど


日本円にして往復で3,000円程度。


金額を知って「えっっ?」と思った方、スミマセン。。
「そんなに騒ぐことないじゃん」というお怒りの声が聞こえてきそうです。


もし、キャンセルになって捨てることになってもこの値段なら、
と思って買った返金不可のチケットなので、それは仕方ないの範囲なんですけどね。

問題は。
今から取り直しじゃ、もう同じ便でその値段のチケットはないってこと。
それよりもスペルミスっていう、あり得ない事態にかなりの精神的ショック。。


一晩中、検索しまくって立てた最安のチケット買い直し案は。


●娘の分も一旦全部キャンセル 6,000円
●復路はまだ安いチケットが残っている違う便で買い直す 3,000円
●往路は安いチケットがSOLD OUTなので他のLCCで買う 6,500円
-----
合計 15,500円(※2人分往復、全て概算)


はあ
キャンセルしても、この値段なら昨年と同じぐらいか・・。

せっかく往復2人で6,000円の安いチケットとれた自慢をしようと思ってたのに、
何でこんな恥さらしのお笑い記事になってしまったの

おバカな自分に呆れながら、続く。。。


--------
2014.05.02追記
パンダ番長さんからのコメントで、手数料を支払って名前変更ができたとの情報をいただきました。変更可のチケットの場合は、キャンセル→再購入でなく、名前の変更というのができるようです。規定が変わることもあるので、ベトナム航空に電話でご確認ください。
category
recent entries
comments
profile

KANA

Author:KANA
働くシングルマザー。
娘と2人で旅行するのが何よりの楽しみ。

archives
links
ranking

FC2Blog Ranking

RSS