セブ島初日☆いざ、アイランドホッピング!!

深夜にやっとたどり着いたセブはどしゃ降り。
翌日は・・・・

P1030572.jpg

どんより曇った空に、小雨もパラパラ。
海に行くならスカッと晴れた青空がいいけど、
ひとまずどしゃ降りの雨が止んでくれてよかったわ。。

1/2からの短いセブの旅は実質3日間。
こんな予定でございます。

1日目 深夜到着 ゴールドベリースイーツ&ホテル泊(map B)
2日目 アイランドホッピング(map A) ゴールドベリースイーツ&ホテル泊(map B)
3日目 午前中市内でショッピング(map C)インペリアルパレス泊(map A)
4日目 インペリアルパレスで遊ぶ 深夜発(map A)


大きな地図で見る

到着日とアイランドホッピングの前半2日は空港近くの安いホテル、
後半2日はリゾートホテルのプールで遊び倒すのだ

アイランドホッピングのツアーは各旅行会社や
ダイビングショップが催行していて値段もバラバラ。
日本人向けじゃないところは安いらしいけど、
もろもろ後から別途請求されるものも多いとか。

深夜に到着して翌日ってこともあり、
ケイアイマリンというダイビングショップで日本から予約していきました。
旅行会社のツアーだと、アイランドホッピングの島が
どこだか記載になくてよくわからなかったり。
ケイアイマリンのサイトには、島の詳細が記載されていて
組み合わせのバリエーションも多い。行く島によってお値段も変わります。

私が選んだのは、子連れにオススメという「ナルスアン島」と
「カプラン島」のアイランドホッピング。
安いコースだと2,000ペソぐらいからあるのですが、この2島コースは3,850ペソ。
日本円で1人8,000円ちょい・・・ややお高めです。。

でもこのツアー、それだけのことはありました

船は2人で貸切、時間も自由!!
私たち2人に対して船に乗った現地スタッフは何と3人、
つきっきりで面倒みてくれるという
子連れに嬉しいプライベートツアーなのだ

    


当日、朝食を済ませたらまずはケイアイマリンのオフィスへ。
無料送迎はリゾートエリアのみということで、ホテルからタクシーで向かいます。
タクシー利用の場合は300ペソ、ツアーの料金から値引きがあります。良心的だわ。

ボッタクリも多いというセブで初めてのタクシーでしたが
「メーターで!!」と言うとちゃーんとメーターで行ってくれました。


タクシーにのってしばらくすると娘が。


「ママ、アリがいるよ・・・」


あら。ホント。
シートにちっちゃいアリがちょこちょこと


「アリなんか気にしなーい。そんなんじゃセブで暮らせないぞ」と私。


別に暮らすわけじゃないけどね。
私はあまりそういうことが気にならないタチなので、
十分暮らしていけると思います(笑)

IMG_1339.jpg

ケイアイマリンには20分ほどで到着。
すぐ近くの船着場から出発しまーす。

大韓航空仁川経由でどしゃ降りのセブに到着

忙しい

セブから帰ってから、ハンパなく仕事が忙しい。
ああ、普通に休める生活がしたい・・。

なんて言ってますが、忙しい自慢しているうちがハナよね。
また今年もシッカリ旅行に行けるよう、頑張れる時に頑張っておきます。

さてさて。
ベトナムもまだ終わってないけど、忘れないうちにセブのことも
書いていこうかなと思います。


大韓航空でセブに向かったのは、お正月明けて2日のお昼すぎ。
席の並びは成田-ソウル、ソウル-セブとも3-4-3。
隣に知らない人がいるとどうも落ち着けないので、
全ての便で、最後尾や切れ目の2-4-2になるところで
2席並びの部分を確保しました


IMG_1335.jpg

機材も新しいし、機内食も私的にはOK。
いいじゃーん、大韓航空。

IMG_1338.jpg

キッズミールもいい感じ。
魚の絵が書いてあるスナック菓子が美味しくて、
娘はこればっかり食べてました。

でもねー、早朝、家を出て成田に向かい、
成田から仁川で乗り換えてセブに到着は深夜・・・
丸1日かけての移動は娘はもちろん、私もかなり疲れました。

このところ、どこでも入国にはそれほど時間がかからなかったのだけど、
セブの入国にはやられちゃいましたよ
ううう、、後部の席をとったのがここで災いしてしまった。。

やっとセブに到着したというのに、ながーいながーい列の最後尾、
長時間並ぶことの辛さったら

こんなに遅くなってホテルのお迎えもちゃんと
待っていてくれるんだろうか・・とかなーり不安になり。


しかも。



やっと出られた空港の外はありえないぐらいの


どしゃ降り


・・・であった。


ああ、何か悪いことでもしましたか。ワタシ。


そんな中、自分の名前のボードを持ったおにーちゃんを
見つけた時はもう果てしなく感激
深夜、無事ホテルにチェックインできたのでした。

でもね。今回は実質3日間の短い旅。
翌日はアイランドホッピングのツアーを予約しちゃってるんだよ
どうか晴れてくれますように

祈りながらの就寝でした。

恒例のエアアジアビッグセール!!次の年末年始の予定は??

毎回参戦だけはしておりますエアアジアのビッグセール。
セブから帰ってきて、日々慌ただしくて、
チェックもしてなかったので今知りました。

15日の1:00からって、もうすぐじゃん。
旅行期間は2013年8月20日~2014年2月9日の分。


どひゃー、すでに今度の年末年始も含まれておる



・・・・だめだ。
日程も行き先も、何にも考えてないわ



そんで? クアラルンプールまで片道13,000円かぁ。
やっぱ安いけどポチする前に悩みそうなビミョーな金額。。
年末年始もその金額で出るのかどうかってところも謎。

そして今は、明日朝7:00が提出期限の仕事中。
仕事しろ、仕事に集中するんだ、ワタシ!!
今回は参戦しないぞーーーー

セブで感じた旅のこといろいろ。

セブに到着してまず思ったのは。



ここはリゾートじゃない。。



P1030572.jpg

到着してから空港近くのホテルに2泊。
窓の外に並ぶのは、トタン屋根の住宅。

東南アジアも何回目かになりますが、
何というか一番「普通の生活」を間近に感じた街かも。

P1030562.jpg

朝は乗り合いのトラックで(ジプニーと言うらしい)
学校や仕事に出かけていく。

P1030545.jpg

夕方になると屋台が出て、賑やかになる商店街(?)で
食材を買って家に帰る。

バリやプーケットは観光客がいーっぱい歩いていたのですが、
ここらへんは本当に地元の人たちばかりのよう。



そして。



その後の2泊は。



P1030629.jpg


うぉぉぉーー!!リゾート!!


P1030655.jpg

リゾートの意味を改めて調べてみると
「風光明媚で、のんびりとリラックス出来る場所」だって。
まさにそのものですよねぇ


でも、それも敷地の中だけの話。


すぐ外にはやはりトタン屋根の家。
子どもたちの声、ニワトリの鳴き声、クラクションの音。

ここまでのギャップを見ちゃうと、
この中だけはお金出して贅沢を買ってる別世界なんだってこと、
改めて感じさせられちゃいますわ。。

リゾートで休暇をのんびり楽しむってのも素敵なんですけどね。

それだけじゃなくて、
その国の普通の生活を知る旅ってのもしてみたいなぁ・・
と思ったりしたのでした。

仁川空港で乗り継ぎ待ち中

暑いセブから戻ってまいりました。
寒い寒い仁川に到着しまして暇な待ち時間にブログを更新中、
娘は隣で爆睡中

0106.jpg

妹に「仁川空港は寒いから防寒対策しっかりしてね」と言われ、
母には「これ持って行きな」とホッカイロを渡され。
うーん、、カイロが必要な程じゃないかな

今回のセブ行き、仁川経由で移動が長時間になってしまったこと、
セブの出発が深夜だったことで娘には結構負担をかけてしまった
丸1日かけての移動はやっぱり疲れるよね。
経由地で1泊するとか、もっと余裕をもったスケジュールじゃないと、
子供にはキツイかな、とちょっと反省したのでした。

セブではお天気がいまひとつだっだけど、
海もプールも楽しんできました。

RIMG0036.jpg

おおっと、搭乗開始のアナウンスが入りました。
これで日本に戻ります。
category
recent entries
comments
profile

KANA

Author:KANA
働くシングルマザー。
娘と2人で旅行するのが何よりの楽しみ。

archives
links
ranking

FC2Blog Ranking

RSS