ベトナム航空国内線の予約変更

今年の夏はスカイマイル特典でベトナム航空ハノイ往復を手配済です。
ハノイからは同じくベトナム航空の国内線で、ダナンに移動。
この国内線もすでに発券済だったのですが、日程を変更しました。


そもそも。


今回の目的地はハノイではなく、ダナン。経由地はホーチミンの方が良かったのよ。
ホーチミンでも、ハノイでも、ダナンまでの航空券の値段は同じ。
だけどホーチミンの方がダナンへの便数が多くて、乗り継ぎ時間もいい感じ。
街に出るにしても、ホーチミンの方が空港から近いし。

でもぎゅうまおママさんのベトナム旅行記を読んでいるうちに
ハロン湾クルーズに行きたくなってしまったワタクシ
ハノイからハロン湾クルーズに行く予定で成田 - ハノイ往復をスカイマイル特典で、
ハノイ - ダナン往復をベトナム航空国内線で発券しました。

・・・・がっ。
年末年始のプーケットで、娘が何度か車酔いしてて、辛そうで。。
ハノイからハロン湾まで車で3時間っていうのが元々気にはなっていたんだけど、
悩んで悩んで、ハロン湾は行かないことに決めたのです

そうすると、ハノイに滞在する理由もなし。
ダナンでゆっくりリゾートを楽しむスケジュールの方が私たち母娘には
あってるわねってことで、帰りのダナン - ハノイ便の日程を変更することに決定。
スカイマイル特典の変更には150USD必要だから、できるだけ変更はしたくないし。

ダナン - ハノイ便は「エコノミーセイバー」で買ったので、250,000VND(約1,000円)で変更・払い戻しが可能。これより安い「スーパーセイバー」だと変更・払い戻しはできません。
変更時に同じ予約クラスのチケットが売り切れの場合は、その差額も必要になるようです。
購入したのはベトナム航空のサイトだけど、変更は電話でのみ。

でもやはり乗り継ぎ時間がよろしくなくて、
いちばん良さそうな便だとハノイ着が22:15、発が24:05、ハノイで2時間ないのよね。
そこで、ベトナム航空に電話した時に相談すると、
乗り継ぎ時間は2時間以上を推奨しているけれど、この便でも大丈夫、とのこと。

もし遅延とかあって乗り継ぎに遅れたらどうなるかも聞いてみたら
遅延はほぼないと思うが、その場合はきちんと手配してくれるそうで。
だったら問題ありませーん。その便に変更お願いしまーす
と、予約番号を告げると。

「お客様は国内線のみでのご予約ですね。」
「ハイ、成田 - ハノイはデルタの特典ですから。」
「別々に予約をとられている場合は2時間以上乗り継ぎ時間をみていただかないと、
遅延などあっても自己責任となってしまいますが、よろしいですか?」


オーマイガーッ


いやいや、それはよろしくないっす。
自己責任・・・なんてオソロシイ言葉なの。

結局。
自己責任は母子旅行には怖すぎるので、午後、早めの便に変更しました。
成田行きは深夜だから、ハノイで観光でもしますわ。

これで迷ってたスケジュールが決まって気分もスッキリリン
やっとホテル手配にすすめます

2012 長野灯明まつり

今年もこの時期がやって来ました。
ライトアップされた善光寺を見に、娘と出かけるのが恒例となっております

P1020482.jpg

P1020492.jpg

昨年もあった万華鏡のライトアップ。
赤に、青に、緑に、クルクル回る万華鏡。

P1020505.jpg

P1020511.jpg

今年の山門は紫。

P1020516.jpg

善光寺本堂はいつもの赤。

「エロいなぁ・・」という声がどこかから聞こえてきました。
善光寺っていうのが神聖な場所、という思い込みが自分の中にあるからか、
今までそう思ったことは一度もなかったのね。
そう言われれば、赤と紫の組み合わせは確かにエロ・・

ああ、お釈迦様、ゴメンナサイ

年始はプーケットにいたので、初詣もまだでした。
お参りしておみくじ。
今年も娘とふたり、元気に過ごせますように。

P1020526.jpg

ヒートテックとカイロで防寒対策はバッチリ、
だけど2月のいちばん寒い時期、さすがに体も冷えてきて。

P1020534.jpg

ほっこりあったかい甘酒がしみる
娘は玉こんにゃくのおでん、これも毎年のお楽しみ。

エアアジアのBIG SALE!!

今日からはじまりました。
エアアジアのBIG SALE、羽田 - クアラルンプールが9,000円から。
年末年始の期間を含むセールです。

開始は今日の1:00AMから・・ってことで油断してついウトウト寝てしまい
1:00少し前に起きてエアアジアのサイトにアクセスすると。



うそでしょーーー
すでにはじまってました。フライングかよ。。。寝てる場合ではなかったのだ。
こうしてはいられない。スグに希望の日程を検索するのーーー!!



PCとスマホの両方でスタンバってたので、この時点ではそこそこ繋がりました。
が。。。ない、ない、ナイ!!!
年末年始の設定には元からなかったのか、既に売り切れたのか。
片道9,000円のプロモ料金はなく、17,000円か18,000円の設定
うーん、それは安いのか、高いのか、何だかビミョーなんだわ。
9,000円があれば即買いだったのに。

諦めきれずにその後もPC、スマホと格闘して一瞬安い料金が見えた
・・・のは夢かマボロシか。

日本からの設定では全く出てこなかったんだけど、
右上のCountry の設定をマレーシアに変えてやった時に出たような、出ないような・・。
その後、どーにもこーにも繋がらなくなっちゃったので、1時間ほどで諦めました。

エアアジアの場合、このCountryを変えてやると、
同じ路線でも安い料金が出てくることがあるから要注意です
現に今も諦めきれずにいろいろ見てるんだけど、
日本の設定だと復路18,000円のところが、マレーシアにすると524MYRで出てきてます。
日本円で14,000円ってとこかしら。

往復で31,000円に諸費用入れて、二人で8万ぐらいでおさまるのかなぁ。
安い・・・・確かに安い。
いや、でも買っちゃったらもうキャンセルできないでしょ。
うわー、コワイなぁ 8万捨てられないよぉ。

いろいろ考えて、ものすごく悩んでる間に希望日のプロモ料金は終わっちゃいました

で、結局買わなかった(買えなかった)ワケですが、
このキャンペーンでついポチってしまった航空券が・・。

クアラルンプール - ランカウイでウワサの0円航空券が出てたので、つい買っちゃいました。
しかも片道のみ(笑)。
ふたり分で諸費用のみ1,000円ちょっとだったんだけど、捨てる可能性大だわ。。

---
追記

今見てたらCountryをマレーシアにしなくても、
片道で検索かけると往復より安い料金が出てきてましたよん

プーケット2日目 パトンの屋台で夕食

プーケット到着日と翌日は、ホリデイ・インのプールで泳いだり、
近くをブラブラしてみたりって感じで過ごしていました。

夕食かねて出かけてみましょーと、ホテルでパトン周辺の地図をもらって、
とりあえずショッピングセンター、ジャンクセイロンに行ってみることに。
まだパトンの中の位置関係もよくわかってないし、
「トゥクトゥクに乗ってみたーい」という娘のリクエストもありで
ホテル前に並んでるトゥクトゥクに乗り込みました。

IMG_0629.jpg

トゥクトゥクはパトン内なら一律200バーツ、というのは事前にネットで確認済。
でもやっぱ日本円で500円って高いわよねぇ。。

P1010969.jpg

後でわかったんだけど、パトン内は一方通行になっているので、
ホリデイ・インからジャンクセイロンまではぐるーっと大廻りすることになるのね。
随分距離があるように感じたのはそのせいだったんだ。
まわった所でどうせ同じ200バーツ、みんなで初のトゥクトゥクを楽しめてよかったけど。

着いたのはジャンクセイロンの裏手にあたる、バンザーン市場側。
せっかくなのでまずは市場のあたりを見て歩きましょ

P1010971.jpg

山積みになったフルーツいっぱいのお店の前はあまーい匂い
ホリデイ・インがある辺りは観光客向けのお土産屋さんとかばかりなので
こういったお店を目にするのはプーケットに来て初めてです。

P1010975.jpg

市場はすでに閉店時間だったけど、市場前には屋台がズラリと並んでます。

P1010974.jpg

ローカルのお客さんもたくさんで、これぞアジア、これぞタイっといった活気で溢れてます
私も母も、楽しくってウキウキ

・・・に反して娘は「のど乾いたー、早くショッピングセンターに行きたぁい」だって

まあ・・まだお腹も空いていないしね。
ということで、屋台では飲み物を買っただけでジャンクセイロンへ。

ジャンクセイロンは、私が想像していたよりもずっと大きなショッピングセンターでした。
そこを特に何を買うでもなくブラブラする私たち。
最初は楽しかったんだけど、そのうち疲れてきて、気づけばもうすっかり夜。

とりあえずタイスキのMKゴールドにでも行ってみますか。

・・・・が、激混み!! 行列が出来てるし。。

他のレストランを見てもなんかイマイチで、もうね、こうなっちゃうと
「どこでもいい」なんていいながら、どこにも入れなくてウロウロしちゃって
どうしようもなくなっちゃうのよー



という訳で。

結局、またトゥクトゥクでホテル近くまで戻り、
パトンビーチに並ぶ屋台で夕食。

P1010999.jpg

来る前は治安がどうなのか心配だったけど、
この辺りは母娘だけで夜歩いていても、あまり危険な感じはありませんでした。
ハワイで言えばワイキキ(笑)・・?
バイクや車の交通量も多いけど、観光客もたくさん歩いてます。

P1020008.jpg

こっちの屋台は場所柄、完全に観光客向けのようです。
値段もややお高めなのかな。

P1020006.jpg

バーベキューとか、焼くだけの簡単調理のものが多いみたい。
バンザーン市場前の方がいろんなものがあって良かったなぁ。。

モクモクと煙をあげて焼いていたスペアリブを見て、
母が「あれが食べたい」と、自分で買いに行って来ました。
母はどこに行っても「これひとつちょうだい」とか、堂々と日本語で話すのよね
それで通じちゃうんだから、感心するわ。

P1010995.jpg

やっとありつけた夕飯にしゃぶりつく娘。
食べ切れないんじゃないかと思ったぐらいに山盛りだったスペアリブ、
ペロッと完食しちゃいました。

他に買った揚げ物や炒飯っぽいのはイマイチだったけど
母と娘はこのスペアリブがすっごく美味しかったって、
帰って来てからも何度も話してたぐらいで(笑)。

P1020009.jpg

パトンビーチは毎日がお祭りみたいに賑やか
こんなダーツもやりーの、お店をのぞきーの、のんびりホテルまで歩いて帰りました。
category
recent entries
comments
profile

KANA

Author:KANA
働くシングルマザー。
娘と2人で旅行するのが何よりの楽しみ。

archives
links
ranking

FC2Blog Ranking

RSS