パラオ2011.01 3日目 レストランエリライで夕食

娘とふたりの旅行で困るのは、外食。
うちの娘はあまり量を食べないし、普段の外食でも1品頼んでシェアするぐらいで十分。
そうなると必然的に娘の好みにあわせなければならないし、
あれもこれも食べたくても食べられない

大人ふたりとかだったらいろんなレストランに行ったり、
食事も楽しめる旅行になるんだろうけど。

うちのツレはまだまだちびっこ。

P1000107.jpg

食べることをゆっくり楽しめるようになるのはもうちょっと先かな。

しかも旅行だと疲れて変な時間に寝ちゃったりするので
(前日も夕方から爆睡→前日のブログ)なかなか時間が読めないのです。
過去2回、レストランで食事中に寝られたことも。。。

なので最近はもっぱらコンドミニアムで自炊とか持ち帰りだったんだけど。

今回はホテルなので1回ぐらいはまともな夕食を食べようと
予てから予約していた「エリライ Elilai Restaurant」。
クリフサイドホテルからは歩いていけるぐらいの距離らしいけど
送迎もしてくれるというので、送迎付きで予約しました。

着いてはじめてわかったんだけど、
エリライってクリフサイドホテルの窓から見えていたこの建物だったのね。

P1000042.jpg

入ってびっくりの広さ、中はウワサどおりのおっしゃれーなレストランじゃないのぉ!!

P1000203.jpg

早くから予約入れていただけあってテラスの特等席
母娘ふたり連れじゃあ絵にならない感はありますが

ここはもちろんパラオの地ビールレッドルースターを飲みますっっ!!
私が選んだのは「ライト」。すっきりしていて飲みやすい。
家では発泡酒ばっかりだから(笑)もうこれぞビールっていうのはキツイのね。
ハッピーアワーで3ドルは娘のオレンジジュースよりも安いぞ

P1000201.jpg

オーダーしたのはサラダにカルボナーラ(ここでカルボナーラって・・どうよ)。
サラダはウカエブ(パラワンクラブ)をチョイス。
カニだったら娘も食べれるしね。
パラオに来たからにはちょっとはパラオっぽいものも食べたいもの。

パプリカのソースが上品なお味で美味しゅうございました。

カルボナーラもアメリカとかにありがちの茹で過ぎパスタではなく、いい感じ。
ベーコンがちょっと固かった以外は美味しかったです

カルボナーラを食べているあたりで娘が
「眠いーー。」と言い出した。


ヤバい。


ここで寝られては大変なことになる(過去の経験が脳裏をよぎる)。
さっさとデザートを食べて退散せねば。

01.jpg

デザートはツアー会社からもらったサービス券で。アイスかシャーベットが選べました。

娘もなんとか持ちこたえられてよかったぁ。



そして、やはり。


これが今回の旅、唯一のおでかけ夕食となったとさ。。

パラオ2011.01 3日目 サウスロックアイランドツアー3

このツアーの最後、ロングビーチに到着です。
潮が引くと長さ約800メートルのビーチが現れる・・・ということですが

P1000185.jpg

この日は潮が引ききらず、美しいビーチを見ることはならず。
ざんねーーーーん!!
記念写真もいまいち冴えず。。。せめて晴れていてくれたら

P1000180_20110128081936.jpg

でもこれが海のど真ん中なんて・・すごいわぁ。
うっすらとベージュに見える部分、潮が引いたらここがビーチになるのです。

娘はシュノーケルの時のビビリはどこに。。
まるでお風呂のように浸かったり、貝を探したり大はしゃぎ。

そうか、こいつ・・・深い海がコワかったんだ。。
こーんな浅瀬がいちばん楽しいんだよねー。

まあ、そんな娘も楽しめるツアーで良かったよ。うん。

P1000195.jpg

そしてボートは再びロックアイランドを抜けて帰路へ。
1日大満足のツアー、終了です

帰り際にインパックのオフィスでタピオカクッキーを購入。
お土産はこれで確保できたわっ!!
残すはあと1日、多分ダウンタウンは行かないしね。。

P1000322.jpg

パラオ名物(?)タピオカクッキー。
素朴な味で好評でした 娘もお気に入り。

パラオ2011.01 3日目 サウスロックアイランドツアー2

次はカープアイランドでバーベキューランチです。

カープアイランドは広島カープ好きのオーナーがつくったという手作り感いっぱいの島。

P1000147.jpg

シュノーケルメインのツアーではなく、
島でのんんびりする時間のとれるツアーにしてよかったぁ
ビビリ娘も元気になって穴を掘ってます(笑)。

P1000158.jpg

バーベキューができるまで、みんな思い思いに遊んだり。

P1000156.jpg

くつろいだり。ハンモックに穴があいているのもご愛嬌(笑)。

P1000140_20110127054548.jpg

晴れ間も見えてきて、またーりと流れる時間。きれいな島だぁ。。


しばらくするとガイドさんたちが用意してくれたランチが出来上がりました!!
お魚、チキン、ビーフ、ウィンナー、野菜・・盛りだくさんのバーベキュー。
ホイルで包んで焼いた白身のお魚がおいしかった

P1000172.jpg

はー。お腹いっぱい。大満足です。ごちそうさまでした。
ランチの後も、まだしばらく遊ぶ時間があって、ゆっくりと過ごせます。

ガイドのお兄さんはお猿のようにヤシの木にのぼり・・。
ヤシの実を落とすと今度は歯で皮をむき
まずジュースを飲んで・・・うーん。
ちょっと青くさいような、甘くないスポーツドリンクのような、ビミョーなお味・・。

次は中身をナイフで。

P1000175.jpg

この白いところを食べます。
熟した実はここがかたくなって、若い実はやわらかいんだって。へー。
かたい実はそのまま食べると・・うん、ココナツだぁ!!
やわらかい実はおしょうゆをつけて。

話には聞いていたけど、お刺身のイカみたい。
ぷるんとしていておいしい
娘も私も初めての味でした。


カープアイランドを満喫したら、次はロングビーチへ出発です!!

パラオ2011.01 3日目 サウスロックアイランドツアー1

パラオには泥パックができる「ミルキーウェイ」とか
ポニョに出てくるみたいなクラゲの湖「ジェリーフィッシュレイク」とか
これは行っとけ的な名所があるんだけど。

「クラゲイヤ。行きたくない」というビビリ娘のために選んだのが
サウスロックアイランドツアー。
シュノーケル、カープアイランド、ロングビーチと
ロックアイランドの外洋に近い南エリアをまわる1日ツアーです。

ツアー会社はこちら。インターネット予約で5%割引あり。
インパック

心配なのはお天気。
あえて乾季を選んできたのに、昨晩から大雨。
そして朝からどんよーりした空。

P1000120.jpg

ここからボートに乗って出発です。
オンシーズンだけあってボートはほぼ満員。
ガイドのお兄さんのハイテンションなトークで盛り上がるも・・

P1000131.jpg

せっかくの撮影ポイント、クジラ島もどよーん
でも、シュノーケルをするにはコンディションがいいということで
大シャコ貝が見られるシュノーケルポイント、クラムシティーへ。

kai.jpg

使い捨てカメラではこれが限度ね。

実は私。シュノーケルは生まれて初めてなんですけど、
コツをつかむまではお尻が浮いちゃって(笑)。娘につかまって何度か体勢の立て直しを・・

「ママー、つかまないでよっっ
と怒られました。。ごめんよぉ。

そして次はいよいよメインのビッグドロップオフ。
珊瑚の浅瀬から、崖みたいにがーんと落ちるような地形になっているポイント。

ここで娘がなんと・・・



「行きたくない・・・・・」



うわーーーーーーーー。出た。ビビリ。
ここで行かねば何のためにこのツアーに来たのさっっっ!!
何度も説得するも、涙ぐんでさえくる娘

さっきのポイントで、娘をつかんだのがいけなかったか。。。
仕方ない。ママは行くわよっ。
娘を船長さんに頼んで船に残し、私は海へ。


すると。


そこにはシュノーケルの私にとって夢のような光景が・・・!!!

03.jpg

生きているうちにパラオに来てよかったぁぁぁぁぁぁぁぁ(大興奮!!)
竜宮城ってこんな感じ??
タイやヒラメの舞い踊りぃ♪ ←タイやヒラメはいません。あくまでもイメージ(笑)


注)使い捨てカメラのため、この感動の1/10も伝わりません

04.jpg

これがビッグドロップオフーーーーーー
なんてブルーなのっっっっっ!!!

06.jpg


この感動的な光景を娘に見せたい!!
何度か船の上の娘に声をかけたけど、船長さんにジュースなんかもらって
まったりモードになってしまっているわ。。
こりゃもう、海の中には入らないだろうなぁ。

諦めて私もツアーの他の皆さんより早めに船に上がりました。

そうね。ママは老い先短いけど(笑)。
あなたはこれから先、自分の意志で見たくなった時に
また自分で来ればいいものね。

なーんて思いながら。

次はカープアイランドへ向かいます。

パラオ2011.01 2日目 パラオパシフィックリゾートでプール&ビーチ満喫

ドルフィンズパシフィックから一旦ホテルに戻って今度はビーチへ。
パラオって、ロックアイランドというマッシュルーム型の島々からなる国なので、
ビーチは本当に少ないらしい。

その中でも一番広いビーチを持つホテルがPPR(パラオパシフィックリゾート)。
クリフサイドホテル宿泊者は、PPRの施設が無料で利用できます。

娘とふたり旅は5,6回目になるんだけど。
昨年、ハワイでレンタカー借りてノースショアのビーチに行くって時に。
「まだーー?まだーー?早く泳ぎたいーー!!」を車内で連発

こいつは南の島に行くと、水に入らなければ生きていけない生き物になってしまうらしい。
遠くのきれいなビーチに行くより、人がぐちゃぐちゃいても、きれいじゃなくても、
歩いてすぐのビーチで一刻も早く水に入りたいってこと。

だから今回は移動時間が必要なオプショナルツアーは少なくして、
近くのビーチでのんびりしようという計画なのです。

フロントでバウチャー券をもらって聞くと、
クリフサイドからPPRまでは歩いて10分程度の距離らしい。
(後日はスタッフが送ってくれました→再びパラオパシフィックリゾートへ



じゃ、歩いていこっか。




えーと・・・



・・・・・・。





IMG_2429.jpg



こんな道がさっきからずっと続いてるんですケド・・・


ちゃんと辿りつくのだろうか ・・・・・・と、不安になっていると。



「Happy new year!!」

・・・だ・・・・・・だれ・・・・?




最初はびっくりしたけど。

すごいよーーーーパラオ。
すれ違う人、道路脇の家の人、会う人がニコニコ挨拶してくれる!!
なんてフレンドリーな国なんだっっ。

いちおうPPRはこの道でいいのか聞いてみると、道はあっているようなのでひとまず安心。

もしかして、あんまりこの道歩く人っていないんじゃない?
ツアーはホテルまでピックアップついてるし。
もちろん歩道はないし、道の両脇は民家だけ。
でも、ちょこっとだけローカルな気分になれて楽しいかも。

しばらく歩くと・・なんだ。結構近いじゃないのPPR。
フロントでバウチャーを渡して、ロビーを抜けると。



そこはまさにリゾート!!



IMG_2442.jpg

決してひろいプールじゃないけど、貸切だあっっ

IMG_2454.jpg

昼間はみんなダイビングに出ているからホテルは空いているっていうのは、ホントなのねぇ。

IMG_2433.jpg

ビーチのカバナ。「おうちみたい♪」とお気に入り。

PPRのビーチは4日目にも来たので、詳しくは後日書きまーす。
夕方までめいっぱいビーチとプールで楽しんで、帰りはタクシーでホテルへ。


その後、疲れ果てて娘は爆睡。起きたのはすでに8:00pmすぎ。
仕方ないので夕食は軽くルームサービスで。

P1000117.jpg

意外においしかったクラブハウスサンド。

ディズニー・チャンネルではカールじいさんがやっていたので、一緒に見ながら大笑い。
アニメチャンネルがいくつかあって、滞在中は英語でわからないながらも見てました。
スポンジ・ボブとか。


イルカちゃんにも会ったし、のんびりできたし、いい一日でした。

明日はサウスロックアイランドツアーです!
category
recent entries
comments
profile

KANA

Author:KANA
働くシングルマザー。
娘と2人で旅行するのが何よりの楽しみ。

archives
links
ranking

FC2Blog Ranking

RSS