パラオ2011.01 バイバイ、パラオ

本当なら最終日、ダウンタウンにでも行ってご飯でも食べたいところだったのですが。
海で遊ぶこと以外は興味のない娘のため、この旅2度目のルームサービスに

娘は今回の旅でルームサービス初体験、すっかりお気に入りのよう。
ああ・・ひとつ贅沢を覚えさせてしまった。。

この日はヒマだったし、レストランに行ってオーダーすることにしました。

でも、このホテル。
まだ夕方それほど遅い時間でもないのにあまりお客の姿が見えないよ・・。
レストランも暗いけど(やってんのか?)。

やってた。中は暗いけど、女性スタッフが明るいのが救いね
スタッフと話をしていると


娘に"How old are you?"の質問が・・・



キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!


娘は年長から英会話に通っているくせに、
いざ英語で質問されるとパニクって全く答えられなくなってしまうのだ。
パラオに来てから、何度か同じ質問をされるも答えられず
さて。今回は・・

"I'm eight "

おっっ・・・。ちっちゃい声ながらも、
初めて答えられたじゃないかぁーーーー!!
ママは嬉しいよぉ 

P1000283.jpg

そしてこれがルームサービスの夕食。この旅最後の写真。
チキンとポテト(笑)。



この日、深夜にホテルを出発。早朝4:00のデルタ直行便で成田へ。
バイバイ。パラオ。楽しかったよ。


数日後。

P1000311.jpg

久しぶりの大雪に大ハシャギの娘。

パラオのプールでも。家の目の前でも。
全く同じテンションで遊べる娘に笑う母でありました。

パラオ2011.01 4日目 再びパラオパシフィックリゾートへ-2

ひととおり遊んだらプールサイドのテーブルでランチ

000.jpg

うっとりストロベリーシェイクを飲む娘。
私は前日につづき、パラオの地ビールレッドルースター。
正統派リゾートライフよぉ


が・・・・

待っても待ってもオーダーしたピザが来ない。
聞いても「もうじき出来ます」だし、
他のテーブルのサンドイッチやバーガーは来ているのに

まあ・・ここで怒ってもね。

パラオだしね。

カッパ娘は待っていられるはずもなく、プールで泳いでるしね。

私はビール終わっちゃって、おかわりいかがですかなんて言われちゃって、
2杯目ちゃっかり頼んじゃってるしねーーーー!!!

と待つことどのくらいだったのか。
やっとピザが来る。。。

P1000259.jpg


待った割には・・・いや、そこそこ美味しかったですけど。
生地が冷凍だよね。コレ。なぜそんなに時間がかかったのか・・・。

教訓。

PPRでピザは食うな。(あくまでも個人的感想デス


P1000262.jpg

思えば・・今までの旅行ではこんなにのんびりした時間の過ごし方って
してなかった気がするわ。
ハワイではコンドミニアムだったから、買い物したり、掃除も自分でやってたし、
なーんか毎日あっち行ったりこっち行ったり(貧乏性?!)。

今回は短い日程ながらものんびり遊べて良かったよなぁ

P1000253.jpg

帰る時、着替えのためにロッカーがあるというアクティビティーセンターへ行くと
スタッフがひととおり案内してくれました。

P1000281.jpg

あらーーーー。こんなところにだぁれもいない、ジャグジーがあるの?
着替え前に貸切ジャグジー、楽しませていただきましたわ

ここでPPRビジター利用についてまとめ。
聞くスタッフによって答えが違ったりするので分かりにくかったんだけど
2日間利用しておおよそ理解できました

・ビジター利用料1人25ドル(クリフサイドホテル宿泊者は無料で利用可)
・タオル、シュノーケル、浮輪などはプールサイドで借りられます。
・フロントにセイフティーボックスあり。
・ロッカールームはアクティビティセンターにあり。
 かなり狭いので、プールサイドでシャワーしてトイレで着替えた方が無難。
・アクティビティーセンターのジャグジーは穴場かも。タオルもここで貸してくれます。


朝から夕方までめいっぱーーーーーい遊んだのに
まだ遊びたりない様子の娘は。

「ここのホテルに泊まりたかったなー」だって。

そーねー。最後の1日ぐらい泊まったらよかったかもねぇ。
でも、めいっぱい遊んだからいいとしとこうよ←自分に納得させる。
ここで贅沢しなかった分、夏バリは頑張るわよーーー

そして帰り。

フロントでホテルに電話してもらうも
「スタッフが空いていなくて迎えにこれない」とのこと

宿泊客オンリーのパーティを横目で見ながらタクシーで帰るビンボー母娘なのでした。

パラオ2011.01 4日目 再びパラオパシフィックリゾートへ

パラオ最終日です。
ちょっと位置関係などの情報を。


大きな地図で見る

A:ダウンダウン B:クリフサイドホテル C:パラオパシフィックゾート(PPR)

B-C間は歩いて10分そこそこの距離
歩いた時の記事はこちら→パラオパシフィックリゾートでプール&ビーチ満喫
周囲にお店などはほとんどなく、
レストランやショップはAのダウンタウンに集中しているため、
買い物や食事をするにはここまで出ることになります。

交通手段はタクシーか夕方のみ運行のシャトルバス。
タクシーだと片道7ドル程度、シャトルバスは1週間有効のパスが7ドル。
距離的には車で片道約6分(BY Google)。
ちなみに流しのタクシーはありませぬ。

それ程遠い距離ではないので、夕方からダウンタウンに行くってことも十分可能。
そう・・・・娘さえOKならね

この時点でダウンタウンに買い物に行くのはほぼ諦め・・・
さあ、最終日は思う存分PPRのビーチで遊んでくれー!!

前回はPPRまで歩いたんだけど、この日は「歩きたくないよぉ。。」とブツブツ言う娘
「えー、歩くのも楽しいじゃん」
せっかくなので私はまた歩きたかったんだけど。
クリフサイドにはタクシーもいないし、とりあえずフロントに
送ってくれるか聞いてみよう。

すると。

え・・?送ってくれるの??ホント?
スタッフの女性が車で送ってくれることになりました

思うにね。多分、言えば意外とやってくれる。
言わなきゃやってくれないって感じ。
だって前回PPRまでの道を聞いて、歩くってフロントの人に言ったのに
「送りましょうか?」とか言ってくれなかったもん

クリフサイドホテルは基本的に日本語通じません。
私の英語もへなちょこですが、通じてたみたいなので
お泊り予定の方は送迎など交渉してみるといいかもです

行きの車の中「帰りも迎えに来るから電話してね」と言ってくれて
わーいとこの時点では思ったのだけど・・。

結局帰りは迎えに来てもらえなかったのよ

P1000251.jpg

パラオにいる3日間、カラッと晴れなかったなぁー。
この日も晴れたり曇ったり、雨も何度も降ったし、お天気には恵まれず。

P1000263.jpg

PPRのビーチはこんな感じで結構な透明度!!
シュノーケルするとお魚もたくさん見られるとこことだったけど
娘の入れる浅瀬では小さい魚が群れで泳いでいるぐらい。
あとは岩場の方にシマシマのお魚たちが泳いでいました。

「ママっっ!!ホンモノの貝がいるっっ」

魚よりも娘が興味を示したのはあさりぐらいのちっちゃい貝。
ホンモノというのは「貝殻ではない」という意味(笑)。

ホント、ホンモノの貝だぁ!!砂を掘ると、ちょこちょこでてくるわー
この貝をしばらく放置しておくと・・・

ムズムズうごきだして、また砂の中に入っていくー
これが面白くって、しばらく砂浜でふたり、貝を掘ってました。

パラオ2011.01 3日目 レストランエリライで夕食

娘とふたりの旅行で困るのは、外食。
うちの娘はあまり量を食べないし、普段の外食でも1品頼んでシェアするぐらいで十分。
そうなると必然的に娘の好みにあわせなければならないし、
あれもこれも食べたくても食べられない

大人ふたりとかだったらいろんなレストランに行ったり、
食事も楽しめる旅行になるんだろうけど。

うちのツレはまだまだちびっこ。

P1000107.jpg

食べることをゆっくり楽しめるようになるのはもうちょっと先かな。

しかも旅行だと疲れて変な時間に寝ちゃったりするので
(前日も夕方から爆睡→前日のブログ)なかなか時間が読めないのです。
過去2回、レストランで食事中に寝られたことも。。。

なので最近はもっぱらコンドミニアムで自炊とか持ち帰りだったんだけど。

今回はホテルなので1回ぐらいはまともな夕食を食べようと
予てから予約していた「エリライ Elilai Restaurant」。
クリフサイドホテルからは歩いていけるぐらいの距離らしいけど
送迎もしてくれるというので、送迎付きで予約しました。

着いてはじめてわかったんだけど、
エリライってクリフサイドホテルの窓から見えていたこの建物だったのね。

P1000042.jpg

入ってびっくりの広さ、中はウワサどおりのおっしゃれーなレストランじゃないのぉ!!

P1000203.jpg

早くから予約入れていただけあってテラスの特等席
母娘ふたり連れじゃあ絵にならない感はありますが

ここはもちろんパラオの地ビールレッドルースターを飲みますっっ!!
私が選んだのは「ライト」。すっきりしていて飲みやすい。
家では発泡酒ばっかりだから(笑)もうこれぞビールっていうのはキツイのね。
ハッピーアワーで3ドルは娘のオレンジジュースよりも安いぞ

P1000201.jpg

オーダーしたのはサラダにカルボナーラ(ここでカルボナーラって・・どうよ)。
サラダはウカエブ(パラワンクラブ)をチョイス。
カニだったら娘も食べれるしね。
パラオに来たからにはちょっとはパラオっぽいものも食べたいもの。

パプリカのソースが上品なお味で美味しゅうございました。

カルボナーラもアメリカとかにありがちの茹で過ぎパスタではなく、いい感じ。
ベーコンがちょっと固かった以外は美味しかったです

カルボナーラを食べているあたりで娘が
「眠いーー。」と言い出した。


ヤバい。


ここで寝られては大変なことになる(過去の経験が脳裏をよぎる)。
さっさとデザートを食べて退散せねば。

01.jpg

デザートはツアー会社からもらったサービス券で。アイスかシャーベットが選べました。

娘もなんとか持ちこたえられてよかったぁ。



そして、やはり。


これが今回の旅、唯一のおでかけ夕食となったとさ。。

パラオ2011.01 3日目 サウスロックアイランドツアー3

このツアーの最後、ロングビーチに到着です。
潮が引くと長さ約800メートルのビーチが現れる・・・ということですが

P1000185.jpg

この日は潮が引ききらず、美しいビーチを見ることはならず。
ざんねーーーーん!!
記念写真もいまいち冴えず。。。せめて晴れていてくれたら

P1000180_20110128081936.jpg

でもこれが海のど真ん中なんて・・すごいわぁ。
うっすらとベージュに見える部分、潮が引いたらここがビーチになるのです。

娘はシュノーケルの時のビビリはどこに。。
まるでお風呂のように浸かったり、貝を探したり大はしゃぎ。

そうか、こいつ・・・深い海がコワかったんだ。。
こーんな浅瀬がいちばん楽しいんだよねー。

まあ、そんな娘も楽しめるツアーで良かったよ。うん。

P1000195.jpg

そしてボートは再びロックアイランドを抜けて帰路へ。
1日大満足のツアー、終了です

帰り際にインパックのオフィスでタピオカクッキーを購入。
お土産はこれで確保できたわっ!!
残すはあと1日、多分ダウンタウンは行かないしね。。

P1000322.jpg

パラオ名物(?)タピオカクッキー。
素朴な味で好評でした 娘もお気に入り。
category
recent entries
comments
profile

KANA

Author:KANA
働くシングルマザー。
娘と2人で旅行するのが何よりの楽しみ。

archives
links
ranking

FC2Blog Ranking

RSS