スワンナプーム国際空港からホテルまでメーターでタクシーに乗る

それは2年前、初めてのバンコク、初めてタクシーでのこと。

空港近くのホテルからリバーサイドまで、ドライバーに「高速代込みで500バーツ」と言われたのです。空港からではなく、ホテルでタクシーを呼んでもらったのでそんな事になるとは思っておらず、相場もわからず・・。
とりあえず450に値切ったものの、ぼったくられた感いっぱいの残念な初タクシーとなったのでした。


今回はそんなことにならないよう、事前にしっかりとタクシーの乗り方を調べてきました。負けませんよ、いざ出陣(笑)!!

IMG_2054.jpg

到着ロビーから「Public Taxi」の案内に従ってエスカレーターを下ってタクシー乗り場へ。
こういう時、いち早く案内板をみつけてくれるのが娘。「こっちだよ」と先頭に立って案内してくれます。普段はボーッとしてるのに…場数踏んで慣れてきたな、と感心。

IMG_2057.jpg

IMG_2058.jpg

まずはセダンかバンタイプのタクシーにするかを選び、該当の発券機で自分で発券。私たちは4人+スーツケースなので、バンタイプを選びました。発券が済んだら、そこに記載された番号のレーンに来たタクシーに行き先を告げます。

IMG_2055.jpg

行き先は宿泊するホリデイ・イン バンコク。「チットロムのホリデイイン」と場所もしっかりと伝えて、ここまではOK。そしてここからが戦いの始まりです。


「高速代込みで400バーツ」


おおっと!! キターーー!!


「いやいや、メーターで行ってね。ミッター、ミッター」


「メーター」よりも「ミッター」の方がタイの発音に近いらしい(事前リサーチ)ので、とにかく「ミッター」を繰り返してみるワタシ。しかしドライバーも簡単には引き下がりません。


「高速が75、空港利用料が50で全てインクルード。それで400だよ!」
「NO, ミッター!」


としばしこのやり取りの繰り返し。
もしかしてメーターだと400超えるまで回り道とかされちゃうんじゃ・・?
もしかして全て込みで400の方が安いんじゃ・・?
という考えがふと頭をよぎりましたが、ここまで来たら負けるわけにはいきません。


ついにはドライバーの方が諦めて「ミッター、ミッター」と皮肉っぽくつぶやきながらも、メーターを動かして出発してくれました。や、、、やったーーーー!!

途中で高速料金を支払い、遠回りされることもなくホテルに到着。夕方早めの時間だったためか、大渋滞に巻き込まれることもなく、支払総額はメーター250+空港利用料50+途中で支払った高速代75=375バーツ。
なんだ、最初の言い値とそんなに変わらないじゃない。意外と良心的な料金だったのね、と思ったら急にドライバーのオジサンがかわいく見えてきちゃって、チップ20バーツ渡しちゃいました(笑)。

結局チップ込みで395バーツ支払って、メーター使わなくても変わらなかったんじゃないの、という、意気込んでた割にはビミョーな結果となりました。

IMG_2091.jpg

----

さて、すっかり過ぎてしまったGWは東京で盛り上がっておりました。
海ママさんがその時のことを書いてくれましたのでリンク張っておきます。楽しかったなー。

HappyTravel Life with KIDS 旅好きママの集いに参加

ユナイテッド航空マイレージプラスでタイ航空特典航空券の座席指定とiチェックイン

春休みのバンコク・プーケット旅行、ユナイテッド航空マイレージプラスでタイ航空の特典航空券を予約した時には、座席が自動で割り当てられていました。4人とも座席がバラバラだったため、タイ航空に電話して座席を並びに変更してもらいました。

タイ航空は安いクラスで購入したエコノミー航空券だと、座席指定時に50番より前は指定できないのですが、マイレージプラスの特典にはそういった制限はありませんでした。
バンコク乗り継ぎでプーケット、電話で座席の変更ができたのは成田⇔バンコク区間のみ。バンコク⇔プーケットの国内線は日本のコールセンターでは座席指定ができないので、当日空港で変更してくださいとのことでした。

iチェックイン(オンラインチェックイン)はできないんだろうなと思いつつも、聞いてみると「できます」と、予約番号を教えてくれました。タイ航空の予約番号は、ユナイテッドからの予約メールにはどこにも記載されていないんですよね。これがあると、タイ航空のサイトからiチェックインと予約確認ができるのでとても便利。マイレージプラスでタイ航空の特典をとったときは、タイ航空のコールセンターに電話して予約番号を教えてもらうことをおすすめします。

ただし、タイ航空の予約番号でログインしても、オンラインでの事前座席指定や変更はできませんでした。通常だとオンラインで座席の変更ができるのですが、マイレージプラスの特典だと制限されているよう。変更する時は電話しなければなりません。
iチェックインの時は座席の確認と変更ができました。

iチェックインをしておくと、成田で並ばずスイスイチェックインができます♪
準備万端で久しぶりの海外に出発ーー!!

P1090239.jpg

ユナイテッド航空マイレージプラスでタイ航空の特典航空券を予約

バンコク&プーケット旅行はUA、マイレージプラスの特典利用でした。
3月は春休み・卒業旅行シーズンですが、年末年始やGWよりも特典は比較的とりやすいように思います。

P1090358.jpg

旅行を思い立ったのは1月。娘のインフルエンザで年末年始旅行はキャンセルしちゃったし、マイルも貯まっていることだし、春休みに行っちゃおうかしら。それなら両親も連れて行ってあげようと、相談の上、行き先はプーケットに決定。

しかし、出発まで3ヶ月を切った1月に、4人分の特典をまとめてとるっていうのは結構厳しかったのです。

高齢の両親の負担にならないよう、乗り継ぎ時間も長すぎない便を探していたので、なおのこと。2人分だったら楽勝だったんですけどね。2人分づつで予約って手もあるので、両親に「違う飛行機でも大丈夫だよね?」と聞いたところ却下されました。それでも日程は調整可能だったので、4人分まとめて空きのある日を見つけ出し、何とか予約完了。

マイレージプラスは特典を予約してから24時間は無料でキャンセル、変更可能ですが、それを過ぎると手数料がかかってしまうので要注意です。

旅程は以下の通り。往路は3連休の最終日だったから、バンコク直行便も空きがあったのかもしれません。
-------------
3/20 成田⇒バンコク バンコク2泊
3/22 バンコク⇒プーケット プーケット3泊
3/25 プーケット⇒バンコク(乗り継ぎ2時間)⇒成田
全てタイ航空
-------------

特典予約に使ったマイルは1人45,000×4人分で180,000マイル。じゅう、はち、まん!!!
コツコツ貯めたマイルちゃん、さようなら。
数年前の改悪後、ユナイテッドで東南アジア特典は全くお得感ありません。本当は娘とふたり、ビジネスでどこかに行こうと思っていたんですけどね・・・まあ、使ってこそのマイルですから。ここはちょっとばかりの親孝行てことで。


しかしここでふと気づいたことが・・・。


同じスターアライアンスでもANAだったらもっと少ないマイル数で東南アジアに行けるのですよ。今まで惰性でマイレージプラスに貯めていたけど、ANAに乗り換えればよかったんじゃ・・・?

例えば今回の場合。
ANAの必要マイル数はバンコクだと直行便があるので35,000マイル、プーケットは直行便がなく、どこか経由していかなければならないので38,000マイルになります。

ということは?

UAの方がプーケットに行くのに7,000マイル多く必要。4人分だとその差は28,000マイルにも!!
うわあああ(泣)、ANAに乗り換えるーーーーー!!!


いや・・・


ちょっと待て、冷静になるんだ、自分。


私はマイルに対しては割と無頓着で、カード利用でのマイル加算のみで貯まっている感じです。今持っているセゾンマイレージプラスは1,000円で15マイル貯まります。対してANAカードは100円で1マイル(多分)。プーケットまでの特典航空券分をカード利用のみで貯めるとすると。

【ANAの場合】38,000マイル = 380万円
【UAの場合】45,000マイル = 300万円

あれ。。。


検索すると、ANAマイルを還元率1.7%で貯める技とか出てきますが、面倒臭すぎて私には無理っぽい。
また、ANAマイルには有効期限がありますが、マイレージプラスの場合は最後のマイル加算か利用から18ヶ月間。カードを使っている限りは毎月マイルが加算されるので、実質無期限っていうのも「そこまで頑張れない」派にはポイントでしょうか。

うーん、やっぱりこのままUAで貯めて、何年かに1度特典で旅行ってのが私には合っているのかもしれません。

バンコク&プーケットに行ってきました

久々のブログ更新です。
やっと・・行けました。海外旅行(涙)。

ブログ見ると最後の海外は2015年の8月のベトナム。
年末年始は旅行を予定していたのに娘インフルエンザでキャンセル、もーーー旅行に行きたくてウズウズしておりました。

両親連れの三世代でバンコク&プーケット。
UAのマイレージプラスで貯めたマイルを大放出、4人分、タイ航空での特典旅行です。

久々すぎたのか、ちょいちょいボッタクられてしまったことが心残りです。まだまだ修行が足りませんね(笑)。

KANAさん(@happytraveling66)がシェアした投稿 -




インスタには写真アップしていますが、ブログもまたマイペース更新していきます。
category
recent entries
comments
profile

KANA

Author:KANA
働くシングルマザー。
娘と2人で旅行するのが何よりの楽しみ。

archives
links
ranking

FC2Blog Ranking

RSS