ホイアンで行ったカフェ・レストラン2015

ベトナム料理って何でも美味しいと思うんですが、ホイアンの店ってレベルの差が激しいように思います。
そんな大ハズレ店だったのがここ。

P1070672.jpg

お店の名前は不明。ホイアン夜市の入り口、アンホイ橋を背にして左側に、いつ通っても混雑しているお店が何件か並んでいます。ホイアン市街って、ベトナムにしては割高の観光客価格なんですよね。その中にあって、値段が安くて混み合ってるお店って、これ絶対美味しいでしょ!!

・・と思ったのが大きな間違い。

確かに安かったんですけどね。

P1070674.jpg

まあ、カルボナーラはね・・・・。

ホイアンですから。


でも他のベトナム料理も全然美味しくないのよ。コレが。


P1070677.jpg


バインセオってもっと薄くてパリっとしてるはずなのに、何でしょう、失敗しちゃったお好み焼き・・・?
ホイアン名物、ホワイトローズも他の店で食べるのとは何かが違う。

しかもですね。ゆり旅ブログのゆりさん家族、ダナンで出会ったHiromiさん家族と一緒に食事をするのにこんなお店を選んでしまったとはーーーー!!

こんな一生の不覚のような出来事も、今となってはこれも旅の思い出ということで(笑)。
次にお会いすることがあれば、もっと美味しいものを食べて、ゆっくりお話しできるといいな。

★ゆりさんのブログ記事はこちら★
Day2ー3 ホイアンでオフ会&BANH MI PHUONGを見つける



Seedlings Hoi An


そんな訳でホイアンはハズレが多いので、事前に調べて行こうと思っていたお店がこのSeedlings。アンホイ橋のすぐ近くです。

P1070303.jpg

こちらはガラ空きだったので、大丈夫・・・?と思いながらも入店。

P1070332.jpg

2階から賑やかなアンホイ橋を眺めながら、ゆっくり食事ができました。

P1070315.jpg

揚げ春巻きはどこで食べても間違いはないよね。

IMG_0550.jpg

娘が食べられる数少ないベトナム料理なので、ここでもホワイトローズを注文。他にもフォーなど食べましたが、お味はそこそこ、妥当なお値段、妥当なお味といった印象でした。軽く食べて飲んで、42万ドン。2500円いかない程度。
ここでなければ! というお店ではないかもですが、どこに行くか迷った時にはいいかもしれません。

Seedlingsサイトはこちら



Hoi An Roastery


海ママさんのブログにあったお店!!」と入ってみたカフェ。イマドキのお洒落カフェといった感じで、価格もイマドキ、ややお高めの設定です。

P1070387.jpg

娘はローカルな店よりこういうところが好きで、街に出る度に「ここがいい」と言って入ってました。

P1070391.jpg

P1070395.jpg

やっぱり味と雰囲気はお値段に比例するのでしょうか。ここでは飲み物だけだったけど、レベル高し。コーヒーとスムージーで10万8千ドン。600円程度。

P1070681.jpg

そっちは暑いよ、とお店スタッフに言われましたが、2階もなかなか雰囲気の良い落ち着いた空間でした。

Hoi An Roasteryサイトはこちら



Triet treat


Hoi An Roasteryの向かいのお店。生ビールがあったので入ってみました。

P1070534.jpg

P1070530.jpg

なかなかお洒落な感じですが、これといった特徴もなく、かなり普通な・・・。

P1070531.jpg

バナナジュース、生ビール、ホワイトローズとアイスで17万ドンでした。
アイスを食べた娘曰く「昔の味がする」。娘にとっての昔の味ってどんなん、と思いながら私が食べてみても「昔の味」でした。



COCOBOX


これもイマドキのお洒落系カフェです。そして身体にいい系。どんな系だ(笑)。

P1070515.jpg

お店はオープンで座席数も少なく、人気店らしくいつも混んでいたのでお買い物のみ。ジュースとか、サンドイッチなんかも美味しそうだったので食べてみたかったなあ。
ホイアンの商品なのかと思いきや、ホーチミンのチョコとか、クッキーとかでちょっと残念。

P1070729.jpg

ココナツクッキー・・・サクサクしたクッキーを想像していたのに、全く甘くなく、乾パンみたいなんですけど。よく見たらシュガーフリーって書いてあるし、体に良すぎて私の口にはあいませんでした。ごめんなさいm(_ _)m

COCOBOXサイトはこちら




ざっと並べてみましたが、大したところに行ってないな。。しかもホワイトローズしか食べてないし。滞在したホテル、Mギャラリーのレストランが今回の旅、いちばんの当たりだったのでした。

P1070269.jpg

ホイアンで両替&バインミーとコムガーの有名店に行く

GW後半戦がスタートしましたね。
私はGW前半に戦ってきたので、後半は休もうと思っております。
中途半端だったベトナムも、まとめてさくっと終わらせちゃうのだ。

---

ホイアンではいつも適当にお店に入ってたのでハズレも多く、それなら有名店に行けば間違いないでしょうということで、事前に調べたのがバインミーとコムガーの有名店。

「行きたくない、お腹すいてない」と、ベッドでだらだらしている娘はホテルに置き去りにして、ひとり自転車を借りて出かけました。無理やり連れ出すとケンカになるし、そんな時は別行動にしちゃった方がいい…ということをこの旅で学びました。つまらないような、楽になったような。

P1070687.jpg

ホイアンの街は小さい、といっても歩きだと意外に距離があって大変。ホテルのレンタサイクルは気軽に借りられるし、行動範囲が広がって便利。

P1070517.jpg

海外はどこでもそうだけど、ホイアンもストリートに固有の名称がついているので、地図を見て看板を確認しながら進んでいけばナビがなくても大丈夫。


バインミーの人気店「Banh my Phuong」


Trần Hưng Đạo という通りをまっすぐ進み「街から離れてきたような気がする」とやや不安になってきた頃に行列を発見。

P1070657.jpg

看板を確認すると間違いなくBanh my Phuong。ここにだけ人が集まっているのでわかりやすい。

P1070660.jpg

お店の入り口にあるメニューを見て番号でオーダーするようです。

P1070662.jpg

お店のおばちゃんたちは注文を聞いて、手際よくどんどんパンに具を挟んでいくので、多少並んでいてもすぐに順番が回ってきました。

P1070668.jpg

わたしはミックスを注文。あまり美味しさが伝わらない写真ですが、さすが人気店のバインミー、具とパンとソースのバランスが良くて、美味しかったなあ。ペロッといけちゃいました。


コムガーの人気店「Ba Buoi」


バインミーのBanh my Phuongと同じ通り、自転車ですぐのところにありました。
コムガーというのはホイアン名物、ベトナムのチキンライスです。

P1070665.jpg

「持ち帰りでお願いします」と言うと、めちゃくちゃ無愛想な店のお兄ちゃんが一言。


「フィニッシュ」


ふ…ふぃにっしゅ??
えええ???まだこんなにお店で食べてる人いるじゃん。
フィニッシュなのっっっ?

という訳で。
コムガーにはお目にかかれませんでしたとさ(泣)。



ホイアンで両替「Duy Sang Travel」


ダナンに到着後、空港で両替した後で手数料とられていたことに気づきました。ダナンからホイアンに行くときは、ダナン空港での両替は最小限にしておいて、ホイアンで両替ってのが良さそうです。
ここは旅行会社ですが両替もやっていて、レートも良かったし手数料も必要なし。私は滞在中2回程両替しました。

IMG_0638_20160503101853e4a.jpg

他にも街中に両替所はあると思うのですが、見つからなかった…のか、通りすぎてもわからなかったのか。ここもレートは表示されているものの、ぱっと見両替できるというのがわかりにくいのです。

IMG_0636.jpg

トリップ・アドバイザーには「ぼったくり旅行会社」とか書かれていて、あまり評価は良くないようですが(^^;
両替に関しては全く問題なしでした。

IMG_1086.jpg

場所はこちらを参考に。

ホイアン朝散歩その2

ホイアン朝散歩の続きです。
日本橋を渡って、写真を撮りまくりながら歩いていきます。

P1070593.jpg

ホイアンのいちばん賑やかな通りはカフェやレストランが多いのだけれど、こちら側はホテル・・?民家?が多いのかしら。この時間はみんな閉まってるから何の店なのかわからなかったのかもしれません。

P1070595.jpg

ベトナムの菅笠、ノンラーをかぶった可愛いおばちゃん2人組を発見。

P1070599.jpg

ホイアンのこの風景にハマりすぎてて思わず後を追ってしまった。。ごめんなさい。おばちゃん。

P1070603.jpg

行き着いた先は路上のご飯やさん。

今まで・・・ホイアンって、とにかく観光客で溢れてて、情緒も何もあったもんじゃないって思っていたけど、いやいや、すごく素敵なところじゃないの。

P1070623.jpg

P1070617.jpg

P1070620.jpg

黄色い壁、ブーゲンビリアの咲く華やかな表通りから、1本入った細い路地もこれまたいい感じなのです。

P1070628.jpg

P1070632.jpg

改めて写真を見て気づいたのは、必ずどこかに原色が入っているってこと。細い路地にも、赤、青、黄色。計算されたデザインじゃないのに、それがこんなにも美しいなんて。

P1070634.jpg

IMG_0703.jpg

P1070643.jpg

ホイアンに行かれる方、ぜひ朝のお散歩を。きっときっと、素敵な風景が見られるから。


前の記事はこちら
4回目にして初めて知る、世界遺産ホイアンは朝も魅力的な街だった

4回目にして初めて知る、世界遺産ホイアンは朝も魅力的な街だった

昨年は「ホイアンはランタンが灯り始める夕暮れ時がいちばん綺麗」なんて思っていたのですが、いやいや、そんなことはありません。今回が初体験だった朝のホイアン、その魅力に引き込まれてしまいました。

P1070539.jpg

ロイヤルホイアンMギャラリー、バルコニーからの眺め。寝ている娘を部屋に残し、ひとりカメラを持って朝散歩に出かけます。娘と一緒だと「ママ、いつまで写真とってんの」って言われちゃうし、娘は朝散歩になんか興味はないしね。
これで思う存分写真が撮れます。

P1070553.jpg

夕方出かけたのと同じ道を通ってホイアン旧市街へ。

P1070563.jpg

ベトナムの朝は早い。どこに行っても、朝から集まっているこんな風景をよく見かけます。観光客溢れる夜の街から一転、ローカルな雰囲気。

P1070570.jpg

ハッピーアワーの看板も、夜とは全く違うもののように見える…ような気が。何故こんなものが格好よく見えるのか、不思議。ホイアンマジック。

そして、トゥボン川の向こう側も。

P1070565.jpg

・・・なんということでしょう。これぞ劇的ビフォーアフター。夜とは全く違う景色がそこにありました。

P1070573.jpg

でもね。近づくと。

P1070567.jpg

つわものどもが 夢の跡…。昨夜の灯籠の残がいがあちこちに。

P1070580.jpg

アンホイ橋も、観光客の姿はなし。ちょうど通学時間だったらしく、制服を着た学生たちと行き交う自転車。

P1070614.jpg

P1070577.jpg

P1070581.jpg

人々が普通に暮らす、世界遺産の街。

P1070575.jpg

日本橋も朝の顔。初めてちゃんと渡ってみました! こんなちっちゃい橋に夜は人がぎっしりなんだもの。

P1070613.jpg

P1070588.jpg

朝のホイアンの素晴らしさに興奮して写真を撮りまくったので、まだまだあります。よって続く(笑)。

ランタン灯るホイアン旧市街の夜は幻想的…ではなく現実的。

今まで何回もホイアンに行っていながら、いつも満足にできなかった街歩き。この旅こそ! ホイアンを歩きまわったる!! との思いから「ホイアン旧市街地に気軽に歩いて行ける距離」であるロイヤルホイアンMギャラリーコレクションに滞在したのでありました。

P1070418.jpg

夜になるとランタンが灯り、昼とは又違った雰囲気のMギャラリー。素敵。

P1070367.jpg

昼はプールで泳いだりホテルで過ごし、夕方になると街に出かける、そんな感じで過ごしておりました。川に沿ってまっすぐ歩けばそこはホイアン旧市街。10分足らずで普通に歩ける距離です。
夕方になると椅子とテーブルが出て路上カフェになり、ベトナム人が集まってきます。

ホテル周辺はこんな感じで殺風景なんですが、旧市街に近づくにつれ人も増え、建物も増え、賑やかになってきます。

P1070370.jpg

遊園地も出現。いつの時代のものかわからないような乗り物がちょっと怖い。。うちの娘はもう、ここで遊ぶような年齢ではないからなー。

ホイアン初日、旧市街地入り口のチケット売り場で係員に止められ、街に入るためのチケットを購入しました。

P1070558.jpg

P1070670.jpg

12万ドン(約720円)。滞在中はこれがあれば旧市街に出入りでき、5枚ついているチケットで観光名所の見学もできます。子どもは無料。娘は13歳なのでもう子どもじゃないかもしれないのですが、そこは特に追求されなかったので、大人1人分のみ購入。

以前は指定の観光名所などを見学するためだけに必要だったこのチケット。私の1ヶ月ほど前にホイアンに行かれた海ママさんから「ホイアン市街に入るのにもチケットが必要になった」ということを聞いていたので、「やっぱりね」という感じでした。



が・・・・



係員に止められたのはこの日、この場所だけ。

海ママさん情報では「主要な通りの入り口に検問所のようにチケット売り場があって、チケットがないと通り抜けられないようになっている」ということで、かなり厳しかった様子が伺えます。しかし、私の時はせっかく買ったのに、滞在中どこを歩きまわってもチケットの提示を求められる事はなかったし、翌日以降はこのチケット売り場もそのままスルー!!!
アンホイ橋のチケット売り場にも係員が立っていたのに全くのノーチェック。

同時期にホイアンを訪れていたHiromiさんもゆりさんもチケット購入を要求されずに、普通に旧市街に入っていたそうです。

ちょっとちょっとーーー!! どーなってんのさ、ベトナム!!!

と、いう訳で。



ホイアン旧市街に入るためにチケットは必要か



というのはまったくもって謎のままです。


P1070372.jpg

チケットが必要な観光名所はどこも回らなかったので、ただただ市街地に入るためだけにチケット12万ドン払ったことに。ここのカオラウなんか1杯2万5千ドン(150円)なのに。

川沿いにずらっと並ぶ路上のお店でカオラウを食べてみたかったけど、娘とHiromiさんに「麺を素手で器に入れてたよ!」と止められました。
毎年ベトナムではお腹をこわしている私。今回はザ・ガード(整腸剤)を毎日飲んでいたおかげか、すこぶるお腹の調子が良く、いけるような気がしたんですけどね(笑)路上ご飯は次回の課題とします。

P1070371.jpg

街に向かって進むにつれ「これがホイアンだよね」という建物がぼちぼちと。いつもはシャトルバスやタクシーで来てたから、違う方向から入ってきてたんだわ。4回目にしてやっとホイアンの全体地図が頭に入ってきた気がします。

P1070374.jpg

それにしても、ホイアンは年々観光客が増えてる気がします。日本橋を過ぎる辺りから観光客が増え始め、アンホイ橋なんか渡るのに大変なくらい人の人混み。すごいっす。

IMG_0568.jpg

4回目にして初めて行った、土産物の屋台が並ぶ夜市。ていうか、夜市ってここにあったのね。知らないって恐ろしい。で、見つけました。

P1070414.jpg

コレだよコレ!! よくホイアンで検索すると見かける写真。ランタン売ってる路上店でございました。
確かに綺麗だけど…

P1070378.jpg

私は街の中のこんな風景の方が好きかもしれません。
青いランタンも綺麗です。
category
recent entries
comments
profile

KANA

Author:KANA
働くシングルマザー。
娘と2人で旅行するのが何よりの楽しみ。

archives
links
ranking

FC2Blog Ranking

RSS