1ヶ月だけの期間限定! 信州いいやま「レストランかまくら村」

2月の約1ヶ月間だけ、期間限定で現れる「レストランかまくら村」。
毎年行こうと思っていながらなんとなく機会を逃していたので、今年こそは!と思って出かけてきました。

場所は長野県飯山市。家からは車で難なく行ける距離。
公共の交通機関でのアクセスは不便な場所なので、車がないとちょっと厳しいかな。

P1070116.jpg

さすがの豪雪地帯、飯山。雪の量が全然違います。

でもこの週末は春のような陽気で日差しがあったかい!
雪も少しとけてきたのか、かまくらの手直しをしていました。

P1070119.jpg

かまくらには番号がついていて、予約者に割り振られています。予約は必須!
かまくらにもいろいろサイズがあるそうで、なんと最大10人まで入れるとのこと。私たちは今回4人で来たので普通サイズのかまくら。

P1070149.jpg

かまくら利用だけもできますが、私たちは名物の「のろし鍋付き」で予約。かまくらの利用とのろし鍋で、料金は大人2,100円、子ども1,100円。利用時間は1時間。

P1070125.jpg

P1070126.jpg

鍋と一緒に出てきた野沢菜漬けは、子どもたちにも大好評。

P1070143.jpg

持ち込みもOKなので、一夜干しのいかも焼いてみました。それとマシュマロ。
でも…練炭なので炭と違って火が弱くて。なかなか焼けないのよね。お餅も持ち込んだけど、これが一番焼けるのに時間がかかっちゃいました。

P1070140.jpg

この時期はベタベタした重い雪になっちゃってるけど、それでも子どもたちはこの通り。子どもってみんながみんな、雪が大好きなんだよね。

P1070137.jpg

「ママもやってみなよ!」って、嫌です。。

P1070134.jpg

雪を身体いっぱいで楽しんだかまくら体験でした。

晩秋の風物詩、長野えびす講煙火大会

全国でも珍しいという11月の花火大会。
毎年長野市で行われている長野えびす講煙火大会に行ってきました。

IMG_1956.jpg

ブログに書くのは初めてなのですが、この花火大会に出かけるようになってから今年で5年目。
花火は長野市内だったらどこでも見えるよって感じなので、以前はわざわざ寒い河川敷に出かけることはありませんでした。でも一度、間近でこの感動を味わうと、もう毎年会場に行かずにはいられない!
というか、こんなに近くに住んでいるのに、会場にも行かずに眺めるだけなんて本当にもったいない、と思うように。

最初の年は娘とふたりでしたが、今では父、母も加わり、親子三世代での恒例の花火鑑賞となっております。

花火大会が行われるのは長野市犀川の河川敷。
有料席もありますが、無料のエリア、土手に座っての鑑賞で十分に楽しめます。

IMG_1944.jpg

かなりの人出となっておりますが。
早くから出かけて席取りをしなくても、場所にこだわらなければ結構どこでも座れちゃいます。

昔は寒くて、この時期、こんな土手に長時間いられなかったのですが、最近は暖かくなりましたよね。
そうは言っても11月。時間が経つにつれて息も白くなり、冷え込んできます。

そこは毎年のこと、まかせて準備万端、完全防備。
ヒートテックを更に重ね着して、厚着なのはもちろん、土手ではシートの上に毛布を敷いて、寝袋に包まって、足元には使い捨てカイロであったか、ぬくぬく。
娘が帰る時に「いやだ、ここから出たくない」と言ったほど(笑)。
わが家に限らず、まわりも同じような感じで、当日、会場近くに行くと、皆さん毛布やシートが入った大きな袋を抱えて歩いています。

IMG_1962.jpg


IMG_1954.jpg

晩秋のシンとした空気の中、次々と打ち上げられる花火の綺麗さ。

IMG_1964.jpg

間近で見ないと絶対に味わえない、光が頭の上から降ってくるようなこの迫力。

そして、いちばんの見どこはミュージックスターマイン!

IMG_1948.jpg

IMG_1950.jpg

写真はロケット花火みたいなことになっておりますが(^_^;)

音楽にあわせて次から次へと打ち上げられる花火は、ストーリー性があって、見ていてワクワク、大興奮!これを観るためにここに来ていると言っても過言ではない、圧巻のスターマイン!!

書いてるだけで興奮がよみがえってきたよ(笑)。

IMG_1946.jpg

終わると同時に沸き起こる歓声と拍手。
大勢の観客がそれぞれに感動しているんだろうな。なんか嬉しい。


両親も年とってきたし、いつまで一緒に来られるかはわからないけれど。
これからも毎年みんなで「今年の花火も良かったね」と言えるといいな。

斑尾から飯綱へ 青空のもとサンクゼールのガーデンで食事

斑尾高原でジップラインアドベンチャーを体験した後は
斑尾の山道を抜けて飯綱町へ。
今、まさに刈り入れ時の黄金色の田んぼ。のんびりとした田園風景が広がります。

IMG_1839.jpg

飯綱町のサンクゼールに寄り道です。

IMG_1856.jpg

IMG_1857.jpg

サンクゼールにはワイナリー、チャペル、ショップやレストランがあって
観光客にも人気のスポット。

IMG_1854.jpg

向かって左側の黄色い建物がショップ。

IMG_1852.jpg

IMG_1853.jpg

IMG_1840.jpg

サンクゼールはどこのショップでも、いろいろなジャムが自由に試食できるので
娘も大好きです。娘が試食で選んだくるみバターを購入♪



IMG_1843.jpg

食事はガーデンでカジュアルに食べられるデリカテッセンで。
コースがいただけるレストランもあります。

IMG_1845.jpg

お天気が良くて気持ちいい。
このロケーションだったら食事が何倍も美味しくなっちゃうよね。

IMG_1849.jpg

ソーセージの盛り合わせ、1,000円を娘とシェア。
本当だったらワイン、といきたいところですが車なのでコーヒーで我慢(泣)。
次は誰かドライバーお願いします。。

IMG_1847.jpg

アップルパイ500円も頼んでみました。
間違いない美味しさ。

IMG_1851.jpg

こことは少し離れた場所に、眺めのいいチャペルがあります。

IMG_1860.jpg

手前がレストラン。
この日は貸し切りでウェディングパーティーが行われていました。

IMG_1862.jpg

IMG_1861.jpg

斑尾に飯綱、観光気分で地元信州を楽しんだ週末でした。

大自然と風を感じにおいでよ信州、斑尾高原ジップラインアドベンチャー

気持ちいいお天気が続いていますね。
働く主婦は掃除も洗濯もしなくちゃならない週末ですが、
それはとりあえず置いておいて。

本格的に寒くなる前に行きたいと思ってた
ジップラインに行ってきました!

ZIPLINE ADVENTURE ジップラインアドベンチャー斑尾高原

ジップラインとは。
山の中に張られたワイヤーを、滑車を使って滑り降りるアクティビティです。
前日にネットから予約して出かけました。

IMG_1789.jpg

IMG_1791.jpg

受付を済ませたらガイドさんの指示に従ってハーネスを装着。
今日は他に申込がなく、2人のプライベートツアーだそうで\(^o^)/
9月は先週、先々週と週末3連休だったから、ちょうどそれが過ぎての穴場?!
というか、斑尾に人がほとんどいない。。

IMG_1799.jpg

確かにこの時期、あまり観光に来るようなところじゃないのかな。
でもスゴクないですか?
だってこんな大自然を、ほぼ2人占めですよ。
お天気も良くて本当に気持ちいい。

IMG_1795.jpg

最初に練習用コースで練習。
器具の扱い方、注意事項、着地の仕方など教わります。

「お母さん、顔が緊張していますが大丈夫ですか」

ハイ、かなり緊張しております。
というか、やりたくないかも・・・不安。

なのに私、「隊長」に任命されました。
大人が先に行って、到着する子どものヘルプをするそうで。
うう、娘に先に行かせようと思ってたのに。

かなり緊張しながらの1本目。

感想は。

あら、全然怖くない。意外と行けちゃうね、こりゃ。
むしろスッゴク気持いいじゃないの。
自分が到着したら「オッケーでーす!」と大声で伝え、次に娘がスタート!

IMG_1803.jpg

キャーとか声を出しながら来ましたが、無事到着。
最後にガイドさんが華麗な滑りを見せて到着。
で、1本目完了。こんな感じで6コースを滑ります。

IMG_1806.jpg

コース間はこーんな山道や

IMG_1808.jpg

道なき道を歩いて移動します。
トレッキングみたいで楽しいよ♪

IMG_1809.jpg

IMG_1810.jpg

ここはジャングルライン。

IMG_1813.jpg

滑るのも結構慣れてきました。
「次はこんな感じで行ってみましょうか」とガイドさんが提案してくれて、
途中で回転を入れたり、両手を離したり、後ろ向きになったり。

そして。

IMG_1817.jpg

IMG_1819.jpg

このながーーーーいコースで事件は起こった。

IMG_1822.jpg

滑ってる途中じゃありません。
宙吊りです。止まってます。

IMG_1823.jpg

IMG_1824.jpg

ガイドさんが向かい

IMG_1825.jpg

無事救出!!

ゴールに到着手前で着地できなかった場合、逆戻りしてストップ…となるのです。
特に体重の軽い子どもがなりやすいということで、そのために親が先に行って
子どもの到着を補助するのですが、それが届かず、逆戻りしてしまいました。。

そんな時は「助けに行くので慌てず騒がず待っててくださいね」と
最初の練習の時にちゃんと説明があったので、教えの通りじっと待っておりました。
この状態では待つしかできないしね。

実は、娘の前に滑った私もこの宙吊り救出劇を体験してしまいましたの(笑)。

ガイドさん曰く
「親子で宙吊りは大変めずらしいケースです。初めてかもしれません。」

それは貴重な体験をありがとうございました。
いえ、お手数おかけしました(汗)。

全てのコースを滑り終えたら車でスタート地点まで戻って終了。
意外と簡単で、体力も必要なく、楽しいアクティビティでした。
高所恐怖症じゃなければ誰でもいけちゃうんじゃないでしょうか。
これはオススメです。

IMG_1834.jpg

終了後は誰もいない高原で転がり、ヤギちゃんとたわむれ。

IMG_1837.jpg

吊るされたスチールを順番に叩いていくと「ふるさと」に。
「ふるさと」で歌われている情景は作詞した高野辰之の故郷、この辺りのことなんだって。

気持ちのよい風と大自然。いいなあ、信州って。
と、地元の良さを再認識したのでした。

東京からも日帰り圏内の信州、週末ちょこっと旅行にもぜひ来てね♪

国営アルプスあづみの公園でツリーイング

GWも過ぎ、いまひとつ仕事にも身が入らない今日この頃
また一週間が始まってしまいました。。
皆様、いかがお過ごしでしょうか。

さて、GWは毎年近場で過ごしているわが家ですが。

今年はなーんと高知からお友だちのゆみまろさん一家が訪ねてきてくれました。
予定があるお父さんはお留守番、母子4人ではるばる長野まで。
ありがとう!!

P1030893.jpg

善光寺界隈にお出かけしたり。
楽しかったよー 激混みだったけどね

そして5日、子供の日はみんなであづみの公園へ。
GWにあづみの公園に行くのは毎年恒例になりつつあります。

国営アルプスあづみの公園 大町・松川地区 2012GW
国営アルプスあづみの公園 大町・松川地区(2011GW)

今回はちょうどツリーイング体験会をやっていました。
ツリーイングというのは「ロープを使った安全で楽しい木登り」だそうで。
うちの娘、何年か前に同じくあづみの公園でこれをやったのがとても楽しく、今回も「やるー!!」と、ゆみまろ長男くんと一緒に参加。

P1030910.jpg

ひと通りレクチャーを受けて登っていきます。

P1030917.jpg

コツをつかめばスイスイって感じでしょうか。
娘と長男くん、登るのが早い!!
ふたりで先頭を切って登っていきます。

P1030918.jpg

上まで登るとハンモックで一休みすることもできます。

2013-05-05-13-22-50.jpg

娘はここまでで一旦降りて来ました。
上までいくとかなりの高さで結構こわかったりするらしい。

P1030921.jpg

でもまだ時間があるので2回目に挑戦。
元気だわぁ。

長男くんも2回目。ハンモックを目指し、ガシガシ登っていきます。

P1030926.jpg

その頃、既に2回の木登りを堪能し、その様子を双眼鏡で観察する娘。

ツリーイングは長野だと斑尾高原でも体験できるようです。
娘はすっごく楽しかったようなので、今度、そちらにも行ってみようかなと思います。
category
recent entries
comments
profile

KANA

Author:KANA
働くシングルマザー。
娘と2人で旅行するのが何よりの楽しみ。

archives
links
ranking

FC2Blog Ranking

RSS