ユナイテッド航空マイレージプラスでタイ航空の特典航空券を予約

バンコク&プーケット旅行はUA、マイレージプラスの特典利用でした。
3月は春休み・卒業旅行シーズンですが、年末年始やGWよりも特典は比較的とりやすいように思います。

P1090358.jpg

旅行を思い立ったのは1月。娘のインフルエンザで年末年始旅行はキャンセルしちゃったし、マイルも貯まっていることだし、春休みに行っちゃおうかしら。それなら両親も連れて行ってあげようと、相談の上、行き先はプーケットに決定。

しかし、出発まで3ヶ月を切った1月に、4人分の特典をまとめてとるっていうのは結構厳しかったのです。

高齢の両親の負担にならないよう、乗り継ぎ時間も長すぎない便を探していたので、なおのこと。2人分だったら楽勝だったんですけどね。2人分づつで予約って手もあるので、両親に「違う飛行機でも大丈夫だよね?」と聞いたところ却下されました。それでも日程は調整可能だったので、4人分まとめて空きのある日を見つけ出し、何とか予約完了。

マイレージプラスは特典を予約してから24時間は無料でキャンセル、変更可能ですが、それを過ぎると手数料がかかってしまうので要注意です。

旅程は以下の通り。往路は3連休の最終日だったから、バンコク直行便も空きがあったのかもしれません。
-------------
3/20 成田⇒バンコク バンコク2泊
3/22 バンコク⇒プーケット プーケット3泊
3/25 プーケット⇒バンコク(乗り継ぎ2時間)⇒成田
全てタイ航空
-------------

特典予約に使ったマイルは1人45,000×4人分で180,000マイル。じゅう、はち、まん!!!
コツコツ貯めたマイルちゃん、さようなら。
数年前の改悪後、ユナイテッドで東南アジア特典は全くお得感ありません。本当は娘とふたり、ビジネスでどこかに行こうと思っていたんですけどね・・・まあ、使ってこそのマイルですから。ここはちょっとばかりの親孝行てことで。


しかしここでふと気づいたことが・・・。


同じスターアライアンスでもANAだったらもっと少ないマイル数で東南アジアに行けるのですよ。今まで惰性でマイレージプラスに貯めていたけど、ANAに乗り換えればよかったんじゃ・・・?

例えば今回の場合。
ANAの必要マイル数はバンコクだと直行便があるので35,000マイル、プーケットは直行便がなく、どこか経由していかなければならないので38,000マイルになります。

ということは?

UAの方がプーケットに行くのに7,000マイル多く必要。4人分だとその差は28,000マイルにも!!
うわあああ(泣)、ANAに乗り換えるーーーーー!!!


いや・・・


ちょっと待て、冷静になるんだ、自分。


私はマイルに対しては割と無頓着で、カード利用でのマイル加算のみで貯まっている感じです。今持っているセゾンマイレージプラスは1,000円で15マイル貯まります。対してANAカードは100円で1マイル(多分)。プーケットまでの特典航空券分をカード利用のみで貯めるとすると。

【ANAの場合】38,000マイル = 380万円
【UAの場合】45,000マイル = 300万円

あれ。。。


検索すると、ANAマイルを還元率1.7%で貯める技とか出てきますが、面倒臭すぎて私には無理っぽい。
また、ANAマイルには有効期限がありますが、マイレージプラスの場合は最後のマイル加算か利用から18ヶ月間。カードを使っている限りは毎月マイルが加算されるので、実質無期限っていうのも「そこまで頑張れない」派にはポイントでしょうか。

うーん、やっぱりこのままUAで貯めて、何年かに1度特典で旅行ってのが私には合っているのかもしれません。

バンコク&プーケットに行ってきました

久々のブログ更新です。
やっと・・行けました。海外旅行(涙)。

ブログ見ると最後の海外は2015年の8月のベトナム。
年末年始は旅行を予定していたのに娘インフルエンザでキャンセル、もーーー旅行に行きたくてウズウズしておりました。

両親連れの三世代でバンコク&プーケット。
UAのマイレージプラスで貯めたマイルを大放出、4人分、タイ航空での特典旅行です。

久々すぎたのか、ちょいちょいボッタクられてしまったことが心残りです。まだまだ修行が足りませんね(笑)。

KANAさん(@happytraveling66)がシェアした投稿 -




インスタには写真アップしていますが、ブログもまたマイペース更新していきます。

越後妻有アートキャンプ2016で初めてのグランピング

久しぶりのアップがいつの話って、昨年の10月です。
大地の芸術祭の記事はアップしていたのですが、その時に「また次に」と書いていたのが今になっちゃいました。あはは。

その時の記事はこちら
大地の芸術祭の里 越後妻有 2016秋

大地の芸術祭に行ったのも、元はと言えば「1日5組限定の特別テントサイトでグランピング」に惹かれたから。なんてったってグラマラスキャンピングですから。どんなグラマラスが待っているのかしら。


・・・と、大きな期待と夢を抱いて予約していたのに、当日は不幸にも大雨。


行って気づいたんですけど。

P1080989.jpg

グラマラスでも、ベッドはACTUSでも、所詮はテントなんですよ。

P1080987.jpg

床(すのこ)は雨で濡れて荷物もおけない有様。

P1090035.jpg

雰囲気は素敵なんです。素敵なんですけど大雨。そして寒い。ある程度の防寒着は用意していったのですが、想像を超える寒さ。真冬の格好で行けばよかったと後悔したぐらいです。

その寒さの中、屋外でのディナー。

P1090032.jpg

テーブルセッティングだってものすごくお洒落なんですけど!! しつこく大雨。

P1090001.jpg

P1090019.jpg

寒さの中、冷たいビールを飲みます。

P1090004.jpg

ドリンクメニューにはホットビールなるものもあったのですが、ビールは冷たくなくちゃビールじゃありません(持論)。

P1090006.jpg

ディナーは地元レストランの特別コース。サラダに始まって

P1090012.jpg

P1090014.jpg

P1090023.jpg

ピザにパスタに、写真にはないけどメインのお肉やスープも全て美味しくて、大満足すぎるラインナップ。


でも。。。とにかく寒い! 寒い!! 寒い!!!

出て来る時は温かいのだけど、悲しいかな、あっという間に冷たくなってしまうお料理たち。食事を楽しむというよりは、ただひたすら食べておりました。

P1090026.jpg

デザートのプリン。

今見ても写真はものすごくいい感じなのに。ああ、晴れてさえいれば(泣)。


P1090041.jpg

とにかく寒いのでストーブの前に陣取り本を読む母とDSをする娘。
中に入れば雨は凌げますが寒さはさほど変わりません。現地のスタッフによると暑さにも向かないらしいです・・・。
そしてポツポツと響くテントにあたる雨の音、隣の話し声やいびきまで丸聞こえという防音性の無さ(笑)。


一夜明けて雨は上がり。

P1090047.jpg

ここは集落を見下ろす山の中にある廃校になった小学校。現在校舎は宿泊施設として使われていて、グラウンドが期間限定のテントサイトになっていました。

P1090044.jpg

朝もやの中、幻想的なテントサイト。

P1090066.jpg

夜、晴れていればここでキャンプファイヤーが行われたり、別の日にはライブも開催されたようです。その日がよかったよ。。

P1090065.jpg

大雨の中のグラマラスなキャンプ、大変貴重な体験をいたしました。

Visaプラチナ コンシェルジュセンター(VPCC)をつかってみる

大寒波到来であっという間に一面真っ白な雪景色となりました。今週末もまた降るようで・・。南の島に行きたいです。


さて。昨年、年会費無料とボーナスマイルに釣られてMileagePlusセゾンのVISAプラチナカード持ちとなった私。年会費の実費がかかる前に解約予定ではありますが、それまでにVisaプラチナ コンシェルジュセンター(VPCC)なるものを一度は使ってみたいと思っておりました。

でもこれ、いったい何に使うんでしょうか。

ホテルやレストランを調べたり、手配するなんて今や誰でもネットでできること。それをわざわざコンシェルジュに頼むってことは、お金はあるけど時間がないって人たちなんでしょうねえ。。
あれこれ比較していちばんお得なプランを選んでいるような私には、縁遠いサービスなのかしら。


そんな私にも、やっとやっと、コンシェルジュセンターを使う機会が訪れたのです。


バンコクではちょこっとだけ贅沢をしたいと、高級スパ「パンピューリ・オーガニック・スパ」を予約することに決め、もうこれは今でしょ、今を逃せばもう二度と使うことはないっ、とコンシェルジュセンターに連絡したのでした。

VPCCは電話、またはウェブサイトのコンシェルジュ・オンラインで利用できます。年中無休、24時間対応というのがすごい。

visa.jpg

私はコンシェルジュ・オンラインを使い、予約前に以下の確認をしてほしいと記載しました。
1)施術の間、子供が待っていることは可能か。
2)ホームページ掲載の11月までのスペシャルオファーは12月も継続するのか。

フォームで送信してから返信メールが来るまでおおよそ1日半。メールには「パンピューリ・オーガニック・スパに電話で問い合わせました結果・・・」と書かれていました。


おお、ちゃんと電話で問い合わせてくれるんだ!!


そして、お子様は18歳未満でなおかつ1名のみなら待つことは可能、スペシャルオファーは12月も継続しているので予約できます、という抜かりのない返答。
いつもだったら自分で時間かけて英文メール書いて問い合わせて、また返信して、という感じですが、それを人にやってもらうこのセレブ感。ゾクゾクするわ(笑)。

その後、スペシャルオファーのコースを予約をお願いすると、今度は同日中に返信。メールには予約完了の旨とコンファメーションレターが添付されていました。


味を占めた私、今度はバンコクの帰りに1泊する予定だったホーチミンのカフェについて調べてもらいました。
通常の営業時間はネットでわかったのだけど、ホーチミン泊は元旦。1/1に営業しているのか、営業しているのなら何時までやっているのかが知りたかったのです。

これもオンラインで問い合わせると同日に返信が来ました。
「電話にて確認をしましたところ、1月1日(日)は平常通り営業で営業時間は9:00am-11:00pmの予定との事でございます。」

日本なら自分で電話して聞けばいい事でも、海外となると難しいですよね。
それをメール1本でさらっと調べてくれるコンシェルジュ。素晴らしい。なんて便利なサービスなの!!



しかし、その後バンコク旅行自体がキャンセル(インフルエンザで年末年始のバンコク旅行直前キャンセル…しました!!)。スパのキャンセルもコンシェルジュにお願いすることになったのでした。

機会があればまたセレブ感を味わってみたいと思いますが、多分もうないんじゃないかと思います。

インフルエンザで年末年始のバンコク旅行直前キャンセル…しました!!

それはクリスマスイブ、24日のこと。
娘が38度の発熱。

これは。
もしかして。
もしかすると。

「クラスの中ではインフルエンザ出てないっていったよね?」と娘に尋ねると
「でも、木曜日にAちゃんが熱出して早退した」と。

木曜日といえば連休前の22日。23日から三連休になり、その後Aちゃんがどうなったかはわからず。

「ちょっと!! Aちゃんちに電話して聞いてみてよ。Aちゃんインフルだったらあんたも・・・」
「う、うん。」と電話をかける娘。すると案の定


「・・・・インフルエンザだって」


ひぇーーーーー ((((;゚Д゚)))))))


インフルエンザだった場合、発症から5日間、かつ解熱してから2日間は登校や外出はいけないって言われてますよね。バンコクへのフライトは28日の朝、27日には夜行バスで成田に向かう予定なので、うーーん、アウトか?!

そして、その夜からさらに熱が上がり、翌日、日曜日に休日当番医で受診。インフルエンザでしょう、という診断でしたが「終業式に出たければ、学校には風邪で休むと言っておいて、熱が下がったら行けばいいよ。インフルエンザって言ったら熱下がっても学校行けないでしょ。」と言うではないですか。
そ・・・そんなんでいーんですか?! センセー!!

でも、医者がそう言うんだったら旅行だっていんじゃね?という思いが頭をよぎり、一応「旅行は無理ですよね??」と聞いてみると、返ってきた答えは


「自己責任で」


・・・・ハイ。

自己責任でキャンセルいたしました。


今回、予約した3つのホテルは全て宿泊の前日までキャンセル無料。航空券はベトナム航空で、諸費用込み37,000円という激安ながらも払い戻しできる予約クラスだったため、支払いは航空券のキャンセル手数料のみだったのが救いでした。
もし、ものすごいキャンセル料金がかかっていたら、きっと平常心ではいられなかったハズ。

娘は27日の夕方に平熱に戻ったものの、今度は咳が出てきました。これで夜行バスに乗って飛行機、しかもベトナム経由で行くのは結構きつかったんじゃないでしょうか。それよりも、出発してからインフルエンザ発症なんてことにならなくて、本当に良かったです。

とりあえず今回はキャンセルで正解、と思い込むことにします。

P1060612.jpg

本当なら今頃バンコクにいて、ここでのんびり朝ごはん食べたりしてたんですよね。。
そんなこと言ってもどうにもならないので、雪降る寒い日本、こたつにもぐってテレビでも見ながら新年を迎えようと思います。

みなさまも良いお年をお迎えください。
category
recent entries
comments
profile

KANA

Author:KANA
働くシングルマザー。
娘と2人で旅行するのが何よりの楽しみ。

archives
links
ranking

FC2Blog Ranking

RSS